白系な・・マグカップ
しろっぽいマグカップのお問い合わせ・・いらしたので、

一部ですが、こちらでも紹介します。

DSCN0818_convert_20180223120126.jpg

奥左から・・
・信楽白道窯さんの、粉引き(ビア)マグ
・長野安曇野藤田千絵子さんの、(細)刷毛目マグ
・岐阜県土岐、加藤仁志さんの、(太)削ぎマグと、しのぎ丸マグ

手前左から・・・
・信楽、栗田千弦さんのしのぎマグ
・岐阜県土岐、加藤有紀さんの白マグ(クロス柄)
・長野県安曇野 藤田千絵子さんのまんまる刷毛目マグ



他にも、水色入ってる白っぽいや、グレーぽい白系、
ベースが赤土な白マグとかもありますが、
写真ではわかりにくいので、こちらでは7個をご案内!

【2018/02/23 12:10 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
栗田千弦さんのピルスナ-
世間的には、大きさも形状もだからのか、

ビアカップって名付けてる方も多いですが

kunonで購入される(さがされてとか)ほとんどの方は、

(お茶など)”コップ”として使える大き(背高)なカップ!と言われます。



この手の大きさのフリーカップは、、

用途としても、仕上がり(手法)が焼しめ(ザラザラ感)などが多いのですが、

栗田さんのは、(ツルっと仕上げ)で口当たりも良いので、、

使い方違いであっても幅広く好まれいるのかなぁ?な感じです。

11111_convert_20180215135957.jpg
容量・・・約350cc 口径9cm×高さ13cm

現在kunonでの絵柄は・・ストライプ、ボーダー、ドット、刷毛目、洋梨の5種。

上段の2個は、わかり難いけど(笑)、ストライプと刷毛目柄です。

【2018/02/18 14:33 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
スモーク
昨夜の食卓メインは豚肩ロースを使って、スモーク炙り……

私の製作ではないですが(笑)


脂分が少ない部位のが、冷めたのを食するには、向いてるし、

これ、いい肉なのかなぁ?(笑)

柔らかかく、スモークチュプ香り以外の風味もあり旨かった~

ってか、自分作でないものは、ごちそう感数倍高いです(笑)





【2018/02/16 12:57 】 | お出かけ&お遊び&食い日記 | コメント(0) | page top↑
栗田さんの・・栗の皿
やっときた~ 



田千弦さん的?には、定番中の定番な栗のモチーフには、

蚊やり、風鈴、フラワーベース、ブローチ、飾り物・・・などの焼きものあります。

で、飾って使うものは、いつも違うものが制作されてて、されてるからこそ・・

自アトリエ含め、、フェアや、各種展など販売してるトコも限られてもいたりなので、

kunonでは・・・栗モチーフなプレートを注文してみました
DSCN0808_convert_20180215140042.jpg
サイズは、14.5×13cmくらいなので、

ケーキや和菓子などのお菓子系の盛り皿や、銘々皿ってかんじかな?



豆も、おにぎりも、レモンにパン、葉や瓢箪とかも

”食べもの”や植物がモチーフになってるうつわはカワイイです。



【2018/02/15 14:15 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
栗田さんのマグカップ
信楽の栗田千弦さんの《しのぎマグ》をご紹介です。



写真のようなカップ&ソーサーのセットではないですが、

チーム的には同じようなものなので(笑) 合わせてご案内します
160707_132933_convert_20180214150646.jpg
しのぎマグカップ・・・口径8~9.cm×高さ7cm
フラットプレート・・・16×13cm



こちらは、マグカップの中の色
DSCN0813_convert_20180214150618.jpg
外側もですが、窯変(焼き具合の変化)で、いろんな色が出ています、

どれも個性あるので、好みなもの選んでください!って感じです
【2018/02/14 15:14 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
入荷予定。
東京ドームで開催な、テーブルウエアショ―は本日まで!

お天気にも恵まれてだろね、かなりの集客数だったようです。

作家さんも窯元さんも、戻ってから、お忙しいだろうけど、

約10日間の遠征でのお疲れが、体調(不調具合)にでなといいですね。






さて・・

近いうち(近日中)に、信楽栗田千弦さんのうつわが入荷します

いち陣で予定してるものは、

《しのぎのまんまるマグ》と《ピルスナ-》と《長型皿》と《15cm角皿》などなど・・

入荷したら、画像とともに、またおしらせしま~す。



そんな栗田さんのブログが更新されてました、

地元日野のひなまつり紀行で・・ですこちら



【2018/02/12 12:45 】 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
お雛様

今年も、陶の雛人形ご用意しています。

それぞれのお内裏様の身長は、8~9センチほどです。





iPadから送信


【2018/02/09 11:54 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | page top↑
東京ドーム
空いてきてる午後に出掛てきました~。

20180205175523_convert_20180207115840.jpg

まだ混んでる?な時間だった14時頃から、

買う気と見る気満々(笑)な方が増える18時ころまでかな

場内何周も、散策買い物&目も脳も堪能バージョンアップ&お仕事でした。



写真のように、18時近くだと、メインなる家庭人な主婦層が帰られたりなので、

午前中~午後の”人ごみ”は無くで

場内の温度も落ち付く(笑)回りやすい適温です

これからの方へですが・・・15時くらいからのが効率よく見れるかと。




お仕事的には、新しい方との出逢いありました!

春には、内容詰めて・・それ以降、kunonの店頭へと思っています。

【2018/02/07 12:20 】 | お出かけ&お遊び&食い日記 | コメント(0) | page top↑
テーブルウエアフェスティバル。
本日2月4日(日)から12日(月祝)まで、東京ドームで開催です。



kunonのお世話になってる窯元さんも作家も複数出店されています。

詳しくは、公式サイトをご覧くださいませ。



iPadから送信


【2018/02/04 11:50 】 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
加藤仁志さんのマグ
いろいろ・・・作陶タイミングもありますが、ほほ半年ぶり・・

お待たせしました!では失礼すぎますがこのマグが入荷です
031_convert_20180202132730.jpg
サイズは、ほぼ同じで・・・口径は9cm。 高さは8cm。

形状にも、作家さんにもファンはいらっしゃるんですが、

この2種は、別な視点からの人気ものってかんじします
【2018/02/02 13:33 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
加藤有紀さんのうつわ
お問い合わせもあったので・・こちらでも、あらためてご案内です。


岐阜県土岐市、加藤有紀さんの”長四角&四方正角のお皿”
IMG_1459_convert_20180131122536.jpg
長四角皿・・・27×11,5cm

四方正角皿・・・8寸(24cm角)と、9寸(27cm角)


色合いは、白と黒ですが、上かけの釉薬が違うだけでなく、

素材な陶土から異なるので、

同じサイズのものでも、ほんの少しだけですが、重さや風合いがも異なります。

絵柄は、波クロス、ストレートクロス、波、斜めシャープ(長四角のみ)、リボン(正角のみ)





*加藤仁志さんのマグ話*

近いうちに、しのぎマグが入荷します。

ご予約のお客様には、入荷後別途ご連絡いたしますが、

お問い合わせ&店頭陳列待ちのお客様へ、大変お待たせしました、です。



【2018/01/31 12:33 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
四角の皿
どちらも、特別提供品です
IMG_1455_convert_20180128134202.jpg

横長四角皿(脚つき)・・・29cm×13cm

5寸正角皿(ストライプ目)・・・約15cm角




横長さらは、”焼きもの皿”と称されてること多いですが、

一般家庭の場合、焼き魚ばかりが食卓にあるわけではないので(笑)

揚げもの、お造り、練りもの、果物などを盛るとか、多用役立つ便利ものです

【2018/01/28 13:49 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
箸が入荷しました~。
素材の風合いは写真じゃむりだけど、

どう撮れば、色や長さが、少しでもわかりやすいか?わからないので(苦笑)

ベースの色を変え、2パターン撮ってみました
IMG_1452_convert_20180125153045.jpg
左から・・・黒壇(23cm)、さくら(23,5cm)、いちい(23cm)、竹(21cm)



私の個人持ち比べ感想。

・”竹”は・・個々の手の大きさによってですが、丈が短く感じるかもですが、軽いです。

・”いちい”は・・全体がマット仕上げなので、持ち滑りにくい感じします。

・”さくら”は・・・この4種の中で一番長く、ちょい太めな4角仕上げです。

・”黒壇”・・・少し細身な気もありますが、先もかなりシャープなので摘まみ易いかと。



 左から・・・竹材、いちい材、さくら材、黒壇
IMG_1451_convert_20180125153032.jpg




毎度のことですが、この4種も、永遠の定番品ではなく、

福井県の箸さんでの、数量偏りや、型オチなどの提供品です。

もちろん、昨年扱っていたものも違いますし、数量も限定あります、ご了承くださいませ。

【2018/01/25 15:49 】 | いろいろな紹介 | コメント(0) | page top↑
通常に!です。
昨日の臨休、失礼しました。

お店はお休みしましたが、あちらもこちらもの雪きかに”せい”をだしたので、

使い慣れてない腕とか、やはり、筋肉痛でした(苦笑)

今朝は、通常で営業しています。




残雪話から・・・

お店の前や、日当たりのある場所は路地でも雪は既にないとこもあるけど

弦巻や、上用賀など、戸建てが集まってる地域は、

普段(商用車とかもの)抜け道であっても、雪かきしてないとこ多くて、

10時過ぎでも、まだアイスバーンなとこ多くみらました。

まぁ、表の道路が混んでたので、いつものように裏道を利用したのですが、

当面避けた方がいいかなぁって、で、自転車の雪あり箇所での乗用は、

見てる方も?みてる方が怖いし、、ドライバー的にも歩行者としても、

貰い自己は避けたいので、、過信を忘れずに、いつもと同じように乗るのだけは、避けてほしいわ~と。

【2018/01/24 13:40 】 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
雪で
今朝は、かなりいい天気ですが、

まさか、ここまでな“降雪”だったので、

家の事情や、雪かきとか(笑)諸々ありで………

ご迷惑かけますが、本日は臨時休業とさせていただきます。


【2018/01/23 08:26 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | page top↑
ち~さい飯椀
たとえば・・・・

3~6歳くらいの子供の手に乗るような(持てる)サイズの飯椀とか・・・

ご高齢のかたの量や握力を考えてで小さな飯椀を!・・

食事制限している(されているので)小量な飯椀とか・・



探してる、選ばれる理由は様々ですが、

キャラクター図柄やファンシーデザインではない飯椀が欲しいとの声もあり、

諸々を共感していただいた作家さんに作っていただいてる、”豆飯椀”をご紹介。

IMG_1433_convert_20180121124628.jpg
サイズ的には、どろも9cm前後の口径が3寸ぼど、

具体的には、しょうゆを入れる小皿や、お煎茶碗ほどの口径です



椀の形状(丸み)で容量は異なりますが、

まぁ、ご飯好きな、男性なら・・・2口~3口?の量ってかんじでしょうか(笑)

小さな・・豆サイズの飯椀ですが、美味しいごはんを!

【2018/01/21 13:00 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
長いお皿
お問い合わせもあったので、一部ですが、こちらでもご紹介。
IMG_1431_convert_20180119145558.jpg

お魚の、切り身や鯵干物なサイズでは無く・・・長大きい系枠なお皿です


長いほうのサイズは29~33cm程。

具体的にイメージ合わせると・・

ロールケーキ1本や、鯖やホッケの半身、サワラのサイズかなぁ?

もちろん、秋刀魚は頭落とさずでイケます(笑)



このサイズも、”焼きもの皿”って称ついてること多いんですが、その枠には収まらずで、

お刺身盛りや、フライなどの盛り合わせにも利用されてる方も多いようです。

【2018/01/19 15:04 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
予告です。
お箸の入荷予定を・・・

もちろん、材料も加工も国産です(笑) 



以前(昨年末まで)扱っていた、”栓の樹”のお箸とは違うのですが

今回、手配してもらってる樹の種類は、

ナチュラル白加工な”さくら材”と、マット仕上げな”一位”って材です。



一位という材は、果実(実)のなる樹で、加工品としては・・・

大きなものにも小さなものにもなものにもつかわれている丈夫な木材だそうです。



”さくら”と”一位”以外にも、

六角細め仕上げな”黒壇”箸も手配してますので、入荷したらまたご案内します。

【2018/01/17 14:51 】 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
豆皿、豆鉢・・・
先週末放送だった、アド街での骨董的な豆皿ではないですが(笑)

kunonでは、いろんな豆皿&豆鉢扱っています
IMG_1420_convert_20180112114755.jpg

松花堂弁当で使われてるような、5~6cmのものから、

一般的に、利用度も購入率も高い、9cmくらいまでで、

作家さんものもはもちろんですが、、業務用としての量産品も扱っています。



ちなみに・・豆ものの価格は200円から、1500円まで様々です。

好みの品と、お財布具合?が(笑)、合致したものが、

いつまでも使い続けられる”コツ”なので、小さいものだけど、納得いくお買い物が望ましいかと。



【2018/01/16 14:37 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
世田谷ボロ市
今日明日は、”世田谷ボロ市”。
 
歩いて20分?くらいでいけるけど、バスでも移動可な数キロ先で開催されてる、

440年ほど続く、地元は風物詩的な市・・・

で、ボロ市の日は?、が!お決まり、恒例ほど寒いのです(笑)



遠方からボロ市に来られるかたで、

それこそ、そこそこ離れてるのに、作家もののうつわが好きで、

kunonに、わざわざ、立ち寄ってくださる方もあれば、

『ボロ市なのに、半端ものとか古物はないの?』って聞かれちゃうこともあります(笑)

kunonは、リサイクルのお店でも、ディスカウント店でもないのですが、

ボロ市開催日で、それ目的な遠方な方にだと、流石な?私も返答に迷いが・・です(苦笑)

まぁ、このやり取りも、ボロ市風物詩かもしれないです




ボロ市への出店元、業者など、12月、1月の各2日間の4日間が決まりごと

なので、骨董屋さんの知人と、雑貨&雑器やさんのお友達は、

お約束な、この寒空の元(笑)お店だしています。

私も朝、寄ってきたのですが・・・マジ買いな方の目は違う(笑)というか、

平日だと、買う側も、みるだけの方も、人酔いせず、

ゆっくり”市”を、楽しめるんだなぁと。







【2018/01/15 13:33 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | page top↑
仕切り豆皿
今日も寒風晴天日、そして乾燥注意報さくれつで、

肌にあたる冷たい風が、わりと(苦笑)痛い感じです




今日ご紹介するのは、仕切りのある皿。

飲食店ならよく見かけるし、使い勝手もいい・・

で、家でも使いたい方が多いようですし、

もちろんお問い合わせもあるので、kunonでも幾つか扱っています
IMG_1421_convert_20180112114743.jpg

成形品の白なら、飲食店でよく見かけるけど、

kunonで扱ってる、宗陶苑さんのは手作り品(左中と最下段)

お知り合いの飲食店さんからのリクエストで作られたと伺ってます。

浅い、薄いのに、、重さもあるから、うつわ自体がずれにくい

洗ったり準備したりや、サービスする側は量産品の軽量も魅力かもですが、

食事する・・・使う人にとっての”使いやすい”が、一番ですよね。


【2018/01/14 14:28 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
益子・古賀さんのうつわ
失礼しました。

年末に入荷してて・・取りにいったものを、ご案内してませんでした。

定番品ですが、古賀賢二さんのうつわです
IMG_1424_convert_20180112114732.jpg

今回もって帰ってきたものを優先でご紹介。

上の左から・・・焼酎カップ、ロングマグカップ、そばちょこ、豆小鉢

平皿は・・横長皿小(19×13cm) 正角皿(18cm角) 長四角皿(25、5×13、5cm)



写真と数字ではわかりにくいかもなので用途&大きさの補足説明を。。

横長皿小は、串の焼き鳥や、おだんごが複数盛れる大きさで、

正角皿は、ジャスト食パンサイズ(笑)

長四角皿は、ロールケーキ1本や、鯖の半身サイズです


現在のkunonでの品ぞろえは・・・・

丸鉢、豆皿、どんぶり、ピルスナ-等などあります。

【2018/01/13 14:19 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
再入荷
品切れさせていたものが入荷しました!

アップル型の銘々皿(ケーキ皿サイズ)と、焼きもや刺身盛りなど向きな皿
IMG_1422_convert_20180112114721.jpg

写真だと、わかり難いですが・・・

アップル型は、シンプルな粉引きと、鉄釉ぽい仕上がりのもの。

形状だけ同じで、元の土(素材)も違うので、実物比べると

そこらの”色違い”とは違う感じで、好みも異なるかと。。





八角型プレート(15×16cm)の最適?適したイメージサイズは・・

とんかつ一枚とか、鯵の開きを盛るのにな感じの大きさです。

縁があるので、煮魚など汁けのものでも使えるし、

おひとり様適量な、焼きもの、揚げものにもむいてるかと。。

*八角の黒はまたしても品切れです。

【2018/01/12 12:08 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
おおきなさら。
大きくフラットなうつわの問い合わせもあったので、

こちらでも、あらためてご紹介します
IMG_1414_convert_20180111132726.jpg
・左奥・・・細野順子さん作(28cm×26cm) 
   押し柄が施されています

・左手前・・・信楽宗陶苑さん(31cm×22cm)
   縁が上がっているので、汁けのものも盛れます。

・右奥&手前・・・土岐、加藤有紀さん作(28cm角と24cm角)
   ”板”プレートって表現が合ってるかんじのうつわです。
   絵柄が数種類、それぞれ別の画が施してあります。




【2018/01/11 13:36 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
土鍋について
今シーズンは、早いタイミングで寒くなったのもあり、

土鍋や、徳利も10月頃からシーズンどまんなか??って程(笑)動きあったんですが、

幸いにも、サイズの品切れ起すこと無く、年末も店頭には揃えていました。



ただ・・・年明けて、土鍋の売れいき?というか、

シーズン半ばにしての破損での買い替えや、サイズ違いの買い足しなど、

鍋の問い合わせ増えています。



kunonでは、四日市、雄山窯さんの定番品(1年中扱ってる種)はありますが、

お買い得品などの在庫は、手厚くはなくなってきました。



業界的に、次のシーズン物が店頭へなこともあり、

1月中旬以降になると、各店舗さんとも、店頭からは撤退になるところもあるので、

お気をつけくださいませ。





わたくしごと・・・・

数日前に、小ぶりな土鍋(6号)を、シンク下の棚から出そうとしてて、

手が滑り・・まんまとフライパンにあたり3分の2近くひびが入る・・みたいな(苦笑)


よりによって、堅いフライパンに勢いよくだったし、

アタリどころも悪過ぎて、破壊でなくひび・・・

でも、バラバラでないから、気持ち、まだ使えるぽい?ので(笑)処分できず・・・・・

で、水漏れしそうなのに、今日は一応、おかゆ炊き、修繕のワザしてみます(笑)



以前、おおきな土鍋で、この方法を試してみたけど、

多きものは、持ち上げる時に、力がかかりやすく、一度は使ったあと、

洗ったら・・・手で盛って力をいれれ、割れるほどでした。

チャレンジする際は、やけどや、怪我には注意してくださいね。


ひびものを、誤魔化し誤魔化し使ってたら、最後はこうなりました
150218_081106_convert_20180109140552.jpg
貼り付けて使えそうだから、くやしい(苦笑)


【2018/01/09 14:08 】 | 日記&身近なコト | コメント(2) | page top↑
栗田さんのマグカップ
年末に、栗田さんのうつわが入荷してで・・・

今日は、人気定番品なマグをご案内します
IMG_1396_convert_20180107133630.jpg

容量は・・・なみなみで、約330ml
大きさは・・上部口径9cm×高さ9cm

取っ手部分をバランスもありますが、、
持ちやすいように、大きく作ってもらっているので、
余程の事?がなければ(笑)3本の指で持てます。


今回入荷の絵柄ですが、《ドット》《ストライプ》《刷毛目》《洋梨》の4柄。
 
区別が・・・・いうか、絵柄が”薄”見難いでしょうが、

写真を!実物を!、よ~くみてくださいませ!ってかんじです(笑)

【2018/01/07 13:46 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
テーブルウエアフェスティバル
今年も、東京ドームで、テーブルウエアフェスティバルが開催です!

期間は、2月4日(日)から12日(月)。

チケット代金は、当日2100円、前売り1800円。

これ毎年書いてますが、ちとお高い?(笑)


でも、遠出で各地に行くことを考えたら、

ドームですもの、全天候!!

お天気に関係なく、いろんな地域のうつわや、

テーブルの上で使う(布や木製品、金属)まで、見たり買ったりできるので、

入場料に抵抗がないなら、1日楽しむには、かなりいいかと。



kunonとお取引ある窯元さん製陶所さん、

各地域の団体の方も、出店されてるので、今年もいく予定です。

くわしくはこちら


kunonのお客様では、昨年も一昨年に期間通し券を購入され、

会社帰りと、お休みの複数日に行かれた話も聞きました。

うつわ好きは、『見てるだけでも、楽しい!』と。






【2018/01/06 15:51 】 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
ごあいさつ 
今日から、通常営業です。

元旦からの4日間は、寒いながらも晴天だったのに、

今日は、暦まんままな小寒・・おまけにどんより雪まじる?ぽい空で、

外の体感は、かなり寒いです・・・あすからのの3連休も寒いらしし、

天気予報以外に、インフルまん延予報?もでてたのっで、


気を引き締め無くては!です(笑)

戌年の今年も、旧年同様、よろしくお願いします。



【2018/01/05 12:07 】 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
細野さんのうつわ2
大晦日がこれほど曇りで寒いな~は久しぶりって話し、

寒くても大みそかでも・・・・お仕事前には”日常の家事”はするわけで(笑)

さむい寒いと声に出すほどな中、お洗濯し終わったら・・・外は雪がちらついてた

雨や、強い風より、シーズン初の雪は、体感には結構寒いです(苦笑)








今年最後のうつわをご紹介!

先日に続き、細野さんのうつわです。

細野さんの納入って、ほぼ毎年・・年末のギリが多く(笑)

このタイミングじたいが恒例で・・・それこそ毎回、ネタとなり、

良くも悪くも、年末のご挨拶になってます




追加の仕上がりものもありますが、

新たな素材、色で使いやすい大きさ(形状)のもが来ていますので、

もし、よろしければ・・是非食卓へ!
IMG_1408_convert_20171231112450.jpg

・藍紺色の楕円皿・・・19×11cm
 切り身のお魚や厚玉子焼き、練りもの類など、盛りつけ易いです。

・葉皿・・・16×10cm
 ケーキ(和菓子)皿のようにも使えるし、銘々皿にも使いやすい大きさかと。
 縁部分が指でつまめるようになっているので、テーブルからも持ち上げやすいひと品です。

・大角皿・・・29cm×26cm
 お刺身盛りやなど、テーブルの真ん中で、メインで使える大皿です。
 角皿だし、深い色(藍)なので、食材のの色合い含め、盛った時の存在感があり。






本日12月31日は、19時ころまで・・・新年は、1月5日12時から営業です。

2017年の酉年、ありがとうございました。

2018年、戌年も、かわりなく、よろしくお願いします。


【2017/12/31 11:37 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
細野さんのうつわ
今日、細野さんが品もの納めてくれました~。

飯椀各サイズ各種、お茶漬け椀(小どんぶり)と、

藍色楕円皿、葉皿、大角平皿(28×26cm)。



で、今日は、飯椀と小どんぶりをご紹介
IMG_1404_convert_20171230164027.jpg
小どんぶりのサイズは・・口径(約14cm×高さ7cm)

比較対象にはならない?わかり難いかもですが(笑)

一緒に撮ったのが、細野さん飯椀の最小で、口径9,5cm×高さ5cm。




中に入れたらこんな感じでした
IMG_1405_convert_20171230164039.jpg
小さいものは、幼稚園生くらいの手のひらに乗る大きさですが、

かなり軽いので、ご年配のかた、小食なかたにもご好評得ています。

【2017/12/30 16:45 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ