武陶芸さんのうつわ
先日、笠間に出向いた時に、受け取ってきた、武さんのうつわ
DSCN1106_convert_20180505141143.jpg

写真の御影シリーズの他には、

珈琲ドリッパ-のセットものと、急須とポットもあります。


写真の黒い変丸形な鉢?は、シチュー鉢。

我が家にもある品で、それこそ、シチューにはなかなか使わないけど(笑)

胃袋サイズのようで、大きさ的にも丁度なのか、頻繁に使ってます。


【2018/05/05 14:19 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
丹山窯さんの 外彫ピルスナ-
今回、初!土岐の窯元さんのしなものをご紹介。

東京ドームや、見本市のようなところでも度々お見受けしてて、

なんとな~く、品物は以前から知ってたし、気にはなっていたが、

以前から取引のある、同じ地域の窯元さんのご主人にお願いして・・で

取引させてもらえるようになりました



こちらの窯元さんは、絵付けの品が多く、

私が伺った時に作業時間帯なのもあったのですが、、

職人さんならぬ、絵付け、色付け、成形されてる方々のお仕事もみれました。


で、今回は、来るシーズン?にあわせて(笑)

水滴が軽減仕上がりな、カップ類をメインに選んでみました!
DSCN1060_convert_20180425145152.jpg
写真のような形状のものや、焼酎カップのようなもの、

なんでもイケるフリーカップ的なもの・・も。



そして・・・

内側の色もですが、外側の仕上がりも異なるものもいくつか。。

このカタチって・・どうしてもお酒用なかんじだけど、

普段のなんでもカップに、この形状を選ばれてる方も多いので、

”量重視”?優先な方は、是非みてみてください。
【2018/05/04 13:18 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
白道窯さんの飯釜
これ 結構炊けると思う・・そんなサイズのご飯炊き土鍋です
DSCN1047_convert_20180425145127.jpg
サイズは・・・本体外の口径23×高さ14cm 容量が1600cc


容量の数字から、どのくらい炊けるがわからないので、

日々の経験からの、見た目だと・・5合は炊けるかな?な感じもするが、

炊き方によってや、かき混ぜるという作業までも考慮するならば、

4合位までがいいのかも?とも。。。




蓋の持ち手も大きくつくられてるので、

取手やつまみ部分を厚い布(熱さよけ)で使っても、持ちやすいかと。



容量を測ったとこは、すりきりTOPで無く、

あくまで蓋が留まる内側の高さまでです。

【2018/05/03 12:20 】 | 土鍋・陶板・陶土で出来てる道具 | コメント(0) | page top↑
手描き彫りなめしわん
信楽の作家・・目片まゆみさんのめしわんです
DSCN1023_convert_20180425144801.jpg

kunonの”オリジナル”というわけじゃないけど、

一応は・・しろうとなので、かなりざっくり?(笑)絵柄を提案し、

そして、kunonで、比較的評判の色合いを希望して、、

あとは、目片さんの手法と技法と技術と絵心&センスで・・

この子(各うつわ)たちが出来上がってきます。



なので・・・今回も以前と類似な絵柄はけど、

同じものは無く、何気に1っ個物。

自分の好きな絵柄と、フォルムとで、手になじむものに出逢ってほしいです。


【2018/05/02 12:09 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
笠間へ。
昨日は、炎天下?でもけっこう良い風が吹いてたので、

体感的には、キツクなく、笠間の陶器市を楽しむことができました!


笠間の陶器市は、陶芸の丘・・新緑いっぱいな場所での開催なので、

テントの中や、青空市なとこもあるし、もちろん人ごみだけど(笑)、

新緑で、心地よさは大満足な開催地かと。



私は、個人的にも、仕事的にも、新しいものにも出逢いましたが、

一緒にいった友だちらも、揃いも揃って・・

かなりの、戦利品を確保!って感じ(笑)

帰りには、混んでる情報満載な高速道路を極力回避したら、

不可抗力ながらも、道すがら3軒も道の駅に寄ってしまい(苦笑)

こちらは、生鮮野菜や、地場イチゴ、そして、地場名品までもたんまりゲット

今年も楽しい、春陶器市へのおでかけでした。


昨日、私が買ったものがこちら
IMG_1578_convert_20180501151726.jpg
珈琲ドリッパ-、8寸舟形鉢、5寸銘々皿、浅小鉢、

4寸の丸鉢は、手前が浅くて、奥が深い感じでつくられて、

食べやすいというか、取りやすい?そんな丸浅鉢です。

あと・・かぶとタマネギのデザインな3つ足付き豆皿。

私は今回、大物は買わなかったど、

同行者の2名は、大ぶりな花器ゲットしてました。






入荷のおしらせあります。

kunonの店頭分が危ぶまれ気味?(苦笑)な武陶芸さんのうつわでしたが、



今回、冬頃に頼んでいた・・品。

御影の楕円鉢4サイズと、薄皿、ディナープレート・・

黒釉薬な、シチュー鉢と、

アズキ赤色な、ポット、急須、珈琲ドリッパ-を持ち帰ってきました。

荷はこれから解梱包なのですが、

お急ぎであれば、店内にはあるので、お申し付けくださいませ。



【2018/05/01 14:41 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | page top↑
陶器市!
GW期間は、前半&後半&ず~とも含め、

焼きものいろんな産地で、陶器市や、クラフトフェアが開催されてます。


kunonで取引のある産地の窯元さんだと・・

岐阜の土岐市は、市内のそれぞれの街の開催が主流で、

GWの後半の連休に開催される様子でした。


なので、土岐市内で幾つか窯元さんのお宅へ伺ってはいるけど、

”街”な町が異なるので、それぞれが違うとこで、

”街歩き”な感じの陶器祭が開催されてます。

それこそ、土岐のメイン処にあったポスターで詳細知った・・みたいな(笑)





で、関東近郊は、やはり、益子(4/28~ )と笠間(4/29 ~)。

この2か所は、20キロほど離れてるけど、栃木と茨城なので、

陶器市の特色もプレゼンも全く別物!どちらも別視線で楽しめます。



普段は、益子も笠間もも、両地域のギャラリーや陶器販売店で、

益子、笠間の作家さんや製陶所さんのものを買うコトもできますが、

陶器市の時は、比較的地元寄り?な市に出店してることが多いようです。

ちなみに、益子にあるかまぐれの丘って場所界隈は、

全国?というか、関東近郊の作家さんだけでなく、

西の方とかの作家さんやアーティストさんもテント張られてるので、

その地域のテントあたりは、かなり見ごたえあります。



そして、私は、明日・・・今年は笠間の”陶炎祭”に行きます!

例年通り、渋滞もですが、駐車場のキャパもあるので、

6時過ぎには、仲間と出掛ける予定です。。

時間的には、余裕あるはずなのに、この時期ってほんと事故多くて。。

一昨年は、朝から事故に遭遇し、渋滞に巻き込まれ・・・

気がつかれる・・みたいなのを体験


明日は、GWだけど、比較的渋滞予想が低い様だけど、

それでも、不慣れな地域へのドライバーが多いので、

事故の”貰いもの”しないように、陶器市と、産地の買い物(笑)満喫してきま~す。



例年、kunonのお客様で数名の方は、

高速バスや、陶器市行きな観光バス。

あと、新幹線で宇都宮からとか、千代田線から常磐線への取り継いで、

益子や笠間へのかたも・・・毎年、GWあけるとその話したりします(笑)

【2018/04/29 14:01 】 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
白道窯さんの、まんまる鍋
この形、何に最適なのかはわからないけど(笑)

大きさもよく、蓋には穴もあるしな便利そうなうえ、

カタチモかわいいし、安定感もよいので、白道窯さんで即決してきました!
DSCN1038_convert_20180425145009.jpg
外枠(持ち手な耳)・・・20cm、 内寸・・・15cm、

下部分の高さ7cm、ふたつまみ部分までの高さ13cm




これ、幾つかあったので、複数購入してきたけど、

本来は、どこかの飲食店さんに頼まれて?作った土鍋のようです。

白道窯さんのご厚意の価格もありますし、数量も永遠ではないです。



これ、1合程度ならご飯も炊けるし、

1人前なら、そうずいや、水餃子みたいなのにも適してる大きさぽいです。


【2018/04/27 14:24 】 | 土鍋・陶板・陶土で出来てる道具 | コメント(0) | page top↑
五島伸行さんのうつわ
信楽、陶房ごとうさんのうつわのご紹介。

五島さんは、いままで、穴窯(薪で焚く窯)で、

火色のものや、焼きしめなうつわをメインに作られてましたが、

ここ数年前から準備してで、最近、”萩”もされていて、

今回は、信楽だけど、”萩”焼きもいくつか買ってきました!
DSCN1028_convert_20180426140011.jpg

・長方形・・・17,5×10cm
・楕円・・・・17,5×12cm
・正四角・・・10cm角

内側の立ちあがり部分が2センチほどあるので、

色も淡くて、なんでも盛りやすそうだし、

立ちあがりが直角気味なので、汁っけのあるものにも使いやすいかと。

ちなみに、五島さん宅では、煮魚とかにも使ってるという話されてました


【2018/04/26 14:08 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
くりたさんのうつわ。
栗田さんが、以前作陶展をされたとき・・時から、

この青ものを、作りはじめました!だった?ので、

『安定な色出す(出る)の大変なんです』の声も、聴きながらのお願いで(苦笑)

数ヶ月前、kunonもオーダーしてみて、このほど完成&納入受けました
DSCN1018_convert_20180425144651.jpg
プレートとサイズは17cm。


栗田さんと出会った頃・・初期から、kunonでも人気ものなフラットプレートと同じです。

手前のドット柄は、プレートの裏側です。

裏側、しなくちゃいけない作業の結果のドットだけど、

かわいいスイッチはいる?(笑)そんな気遣いレイアウトされてて、楽しいです

DSCN1020_convert_20180425144716.jpg



忘れる前に・・・・

写真右寄りにあるのは、スープマグカップ。

じつはこれ・・・今後どうなるかはわからないと本人談ですが(笑)、

この、材料(釉薬)は、一度だけ手に入れ使ってみたた上、

今後は、使わないかもしれないとのことで、

この不思議な色が出た、スープマグは、どちらも1個ものです!って話、

『どっち、一個しかないんです・・』と言われたら、好きな色だし(笑)

もちろん、欲しくなった~・・・ので、既に店に並んでま~す
【2018/04/25 15:09 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
不動窯さんのでかマグ
以前からkunonでは、、

自分使いにも、贈り物(ギフトに選ばれることもあるので)、

そこそこ定評あると思われるマグをご紹介。

またまた、別柄で・・今回は6種あったのでそれを
DSCN0976_convert_20180424121034.jpg
このマグカップ・・容量が、300ccとおっきい?というかデカイ?の表現ががあってるかもで、

それこそ、時々問いもある・・めんどくさがり屋さん?向きなサイズかと(笑)

これほどの大きさなのに、素材が!だからだね・・重くは無いのです。


けして、華奢でない(苦笑)私の指で、持ち手部分は指3本入るし・・

中味入っても、安定感のあるカップかと。。。

【2018/04/24 13:15 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
片付いてはないが、みとおしは・・・。
昨日は、とりあえず・・・

大きすぎてバラでもってきたのとか、逆に、カゴやバック類なのを解いて、

コンテナも4個?解いたから、全体の半分くらいは目にはしたが・・

種別で分けきれてないまま、22時で疲れて挫折、で、これが今朝
IMG_1564_convert_20180422120831.jpg
まぁ、まっすぐ歩けるほどにはなってます(笑)


窯元さん別、作家さん別、種類違いの収集はつくようになったので、

特に、新作初見でご希望の方、お待たせしちゃうかもですが、

まぁ、大丈夫ですよ~(笑)なかんじです。
IMG_1563_convert_20180422120816.jpg
【2018/04/22 12:17 】 | 買い付け日記 | コメント(0) | page top↑
通常営業!
昨日は、19時くらいまで岐阜の米原あたりにいたので、

こちらには、昨深夜・・・25時頃帰着。

で、深夜バスに邪魔になりながらも(笑)

マイドノコトナガラ、店には車載マックスなうつわたちを降ろし・・

今、この時間だけど、ものすご~くとちっらかって?おまけに収拾出来ずにいます



順次片してはいますが、

個々で、ご希望の作家さん、窯元さんちのうつわがあるのならば、

整理整頓は出来てませんが、お申し付けくださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・その、”塊”箱から頑張ります・・・・・・・・・・・

【2018/04/21 16:04 】 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
初おめみえな小鉢だそう
信楽、宗陶苑さんで・・・

まだ、窯から出したあと、誰にも出して無いという、いくつかの品を見ました!

で、スイッチ入ったので(笑)、買い付けました~

IMG_1548_convert_20180418230839.jpg

ひとつは、”レンゲ小鉢”・・不思議過ぎて欲しくなっちゃた

仕上がりの色合いはいろいろなんですが、

2色の釉薬(色違い)だそうで、

これも、また、同じものはないです・・・

さて、なにをいれよっか!そんなひと品です


あと、左右のにある、藍色?紺瑠璃色?のような丸鉢!

にたような色のもの他にもあるけど、この色付け、初らしいです。

こちらも、数はないので、フィーリング合えば・・お早めに!なひと品です。

【2018/04/20 00:29 】 | 買い付け日記 | コメント(0) | page top↑
めし鍋、煮込み鍋、小鍋、おかゆ鍋・・。
信楽初日、、6件いきました~!

大雨だったりで、細かく写真撮らずでしたが、

それぞれであたらしいものをゲット!


ただ・・・・・

陶器祭のような、GW中の売りだしイべントの都合や、

窯の都合、うつわの色合い仕上がり具合で、焼き直しもあったりで、

今日という日に間に合わずなものもありでした、

その辺のは、どこもGWの後になるようです。

ってコトは、5月後半ころも、まだまだ新作を待ち、楽しめるってここです





こちらは、信楽の白道窯さんの土鍋です。
IMG_1545_convert_20180418230805.jpg
他の窯元さんでも、めし土鍋の1合と3合を購入してます。



白道窯さんでは、新作のうつわも・・

あと、、いつもこそっと買わせてもらう、試作?も少しあります。

試作品だから、もちろん一個ものだし、

おまけに、今後の継続制作も”約束”はされてませ~ん!(笑)


春先の窯元さんは、どこも、方々へプレゼンしてる品の恩恵を受ける可能性大かも?

まぁ、運良ければですけどね


【2018/04/19 00:07 】 | 買い付け日記 | コメント(0) | page top↑
印花なうつわ
今日もあたらしいとこ行ってきました!

写真は一部です
1111_convert_20180417223951.jpg
作風(手法)は、印花なうつわで、同じものでも同じは無い・・みたいな


私、こういう(同じが無いのが割とすきなので(笑) 早くお店に並べたいです






このほかに、四日市の土鍋屋さん2件。

飯釜や、おかゆ鍋、陶板、グラタン皿系を・・

それこそ、”大雨ななか”(苦笑)苦戦して車に積みました!

そしてそこから移動して・・

17時半ころかな?信楽のみのる窯さんにも

みのる窯さんには、20時ちょい前くらいまで・・いて。

次回や、欲しいもの、これからのものを、打ち合わせ!

カタチ無いものを、形にして絵付してもらうって、

それここそ、どんなのが出来てくる?までわからない待たされてる時も割と好きかも(笑)




明日は、信楽の街の方々を移動してで、5件行く予定です!

時間あれば、どこかのギャラリーも見に行きたいです。
【2018/04/18 00:33 】 | 買い付け日記 | コメント(0) | page top↑
窯元さんへ。
今日から買い付け旅に来ています!

あたらしいコト・・窯元さん、作家さんで、3軒ほど新参で伺う予定ですので、

何か良き出逢いがあれ・・そして連れて帰れる”コ”とたくさんあると良いです





さて、今日は岐阜県土岐市に居て、

いつもの立ち寄り家(3軒)の他に、

あたらしい窯元さんで丹山窯さんってとこに行ってきました!


丹山窯さんは、絵付や色付けを得意としてる窯元さんで、

成形された器に、"職人さん"が絵付け&色付けしてた!ってことでした。



今回、丹山窯さんでのメインの品もので、今回選んだのか
IMG_1540_convert_20180416185717.jpg

かわいらしい系のフリ-カップ各種をたんまり!

写真以外にもあるので、お楽しみに!!



あと・・手びねりとロクロで成形したものに、

窯元さんちのお母さん?(笑)が絵付けしたうつわを・・これ、どれも一点もの

持つと、手に感じる、あたたかい感じと、やわらかく素朴ないろんな花の絵。

カメラ・・上手く撮れなかったので、一点ものだし、これは戻ってから順次紹介します






《加藤仁志》さんの、片口酒器などや、

《不動窯》さんの、大きなマグ、大きなおっきな大鉢ゲット出来てます。

明日も、あたらしいとこもだし、四日市で土鍋屋さんにも行きます(寄りま~す)

いいのに、逢えるといいなぁ、お天気は悪い様ですが、出逢いは楽しみです。




【2018/04/17 00:17 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
栗田さんのマグ

kuno定番の栗田さんのしのぎマグ(ちょい大きめ)なのでしが・・

今回は、やけに?かなり?”白美人”仕上げ?焼成でした!と。
IMG_6589_convert_20180412152701.jpg

これはこれで・・・この”白美人”も良さあるんですが、、

今までkunonで販売してきた同マグと比べると、

かなり、白過ぎる?かもみたいな



まぁ、焼きものは、季節や窯変なイタズラ(笑)により、

全く同じものってコトはないので、

追加や、承ったりの場合であっても、

時期を含め、焼成のタイミングが違えば

色や風合いも異なりますと、ご説明はしていますが・・

流石に今回の”白美人”な完成度は、

まだ、実物を見てはないけど、”粉引き”のはるか上を・・みたいな(笑)





栗田さんのしのぎマグの追加、問い合わせ等で、

入荷予定を、お知らせして、既にご存知のお客さまへなのですが・・

私も栗田さんも、初見な色あいなもので、

とにかく見ていただいて・・・としか(苦笑)

こちらも、21日以降に、店頭に準備の予定です。






【2018/04/15 13:12 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
かなりの弾力で、さしみこんにゃく盛ってみた!
週6回以上は夕飯作ってますが・・・

写真を撮るタイミング、撮るクセがほぼ無い毎日な私です(笑)


でも、昨日は、先日でけててた秩父で買ってきた、

舌触りも食感も、味もどれもが素朴すぎる”さしみこんにゃく”を

厚み良くカットしたら、30センチの細長い皿に盛ったらどう?なのが脳裏に浮かび、

そこそこ、見た目体裁もよかったので・・『こんな盛り方もあるよ~』で・・ご紹介

DSCN0947_convert_20180414133549.jpg

さしさこんにゃくを盛ったうつわは、

随分前ですが、信楽のどこかのギャラリーでで購入した、

ざらざら感満載な(笑)焼きしめの長皿。


本来は、さんま皿って名前付いてそうな大きさなものでが、

私は、焼くと皮が黒くなるさんまを、盛りつけたことは無く(苦笑)別使用が多いです。





耳付きな深丸皿は、我が家や仲間いちでは、ぐるぐる皿と銘々

購入したのは、笠間の陶器市で、

行くたびに、この作家さんブースで何かを買ってしまうので、

他の形も含め、種類としてはいくつか持ってます。





タレが入っている白釉薬と、冷奴が盛ってる藍色ものは、

どちらも量産品ですが、便利サイズなので、よく使っています。



【2018/04/14 13:46 】 | 私の器の使い方と簡単レシピ | コメント(0) | page top↑
栗田さんの青皿
栗田千弦さんから・・・

トルコ色(酸化焼成)、17cmプレート焼き上がりました!っておしらせきました。
IMG_6588_convert_20180412152647.jpg
入庫は、21日以降の予定です。



トルコ色ものは、いつも(栗田さん定番の17cmプレート、還元焼成)とは違い、

1200度の低い温度で焼いていて、やわらかさがある分、

使い誤ると・・食べ物の匂いや汚れが、もしかしたらですが、残ることもあるようです。


この手のうつわは、他にもよくあるのですが、

kunonでは、購入されるお客様に、そのつどご説明さしあげてはいるので、

トラブル(クレーム)等になったことはないのですが、

他の方の作品同様ですが、好んだものほど、”気にして”&”気にかけて”、

それぞれのうつわとも、長くお付き合いいただきたいと思ってます。


【2018/04/12 15:28 】 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
三浦さんちの飯椀。
春先に花柄で!ってわけではないのですが、

三浦さんちのうつわは、どれもお花ものなのでってことで、

冬にお願いしたたものが、昨日ご用意できました!



写真のそれぞれは・・・

大きい(口径11,5cm)と、小さい(口径10,5cm)のものです。


DSCN0940_convert_20180406121701_20180408181015c76.jpg

うつわの内側?内底面にも、花の絵柄が施してあります

DSCN0936_convert_20180406121648_20180408181013098.jpg


【2018/04/09 13:08 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
私信。。ご飯釜をお問い合わせの件です
私信・・・

先夜、kunonのサイトから雄山窯さんの飯釜の件でお問い合わせいただいたお客様へ。

返信先のアドレスがエラーになってしますので、

取り急ぎ,(read more)にお返事しました、ご連絡おまちしています。
read more...
【2018/04/07 10:48 】 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
細野順子さんの飯椀
昨日、細野さんの飯椀が入荷しました~!

入荷?というよりも、ご本人が持ってきてくれた!ので、

店頭に、ご用意できました!・・が正解です
DSCN0942_convert_20180406121340.jpg

どれも、微妙ですが、絵柄が違います

DSCN0943_convert_20180406121352.jpg



今回は、口径12cmの、”ごくごく普通”サイズという・・お願いしました!

でも、細野さんの絵柄はいつも異なるので、手間もそれぞれが違うとのコト。

量的なサイズも大事ですが、使う頻度も高いご飯茶わんだからこそ、

使う人の手になじむ形状や、カーブ具合もあわせて、好なもの選んでみては?ってお話です。



ちなにみ、細野さんの飯椀は、数ミリ単位で4~5サイズあります!

キャラクターものを希望で無くいとか、小さな手のお子様、

握力弱いとか、ご飯は少量をなご年配な方にも、

適するようなサイズもあるので、もし、気になるのであれば是非一度なひと品です

【2018/04/06 12:15 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
長瀞へ
毎年の事ですが、1月から3月中旬ころまでは、

雪によるお休みが想定されるここ数年・・・

なので、自らの予定は最小限にしてるため、

今年も1,2、3月のkunonのお休みは”雪休み”でした(笑)


だからの反発?反乱?ってわけでではないのですが、

ここ3週間は続けてお出かけしています。

どの日もお天気良くて、ドライブ&景観&多種の花見日和でした


そんな3週目のお出かけは、長瀞、秩父方面にキャンプに!
DSC_2068_convert_20180404142026.jpg
この写真は、キャンプ場管理敷地内にある、天然記念物になってる”長瀞石畳み”

朝の散歩で、河原?石畳みまでです(笑)

この川は荒川なので、ここ木造船なライン下りのコースにもなってます。



今週の長瀞は、多種の桜がどれも見事だったし、

秩父駅近くでは、芝桜の丘も、早々と見頃感あり。

私の場合、桜は、いつも写真をほぼ撮らず、目に焼き付け派なので、

ここでは紹介出来ずです、淡い色ほど、素人写真じゃ・・・だと思ってて(苦笑)

なので、泊まったとこの写真を
FullSizeRender_convert_20180404144137.jpg
奥に停まってるキャンピングカーに4人で泊まりました~。

テントでもキャンプはしますが、

久々にキャンピングカーでの泊だったので、なにかと楽ちんだし(笑)、

防寒対策も、持ち物も最小限、楽しかったです。







【2018/04/04 14:45 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | page top↑
めんばち
お問い合わせも含め、3月中旬頃からかなぁ?

ラーメン鉢、麺鉢、どんぶり等の引き合い含むが多いです。

また、何処かで、便利な使いかたとかが紹介されたのかなぁ?ってほど(笑)

好みのものがあるかはわかりませんが、

どんぶり&麺鉢と名の付くものはまだまだ種類ありますので、よければ是非!



あと・・・

以前よりにも増して?かな、豆鉢の本(雑誌)が、幾つも出版されているようで、

そのあたりの需要も多くなってる気がします・・


ただ、我が家にも幾つも幾種もありますが、

豆鉢&豆皿の使い方を、本や雑誌で”お勉強”するってのが、

いまいちわからない・・・ってか、それがそこらの主婦だからなのかもしれないかも(笑)



【2018/03/30 15:25 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
良き天気。
お花屋さんからいただいたカレンダーに、今日の日が”さくらの日”ってありました!

首都圏の今年に限っては、それこそ、どこも満開で、

今日が”さくらの日”で大正解ですね



昨日所用な私用で富士吉田方面へ行ってきました!

途中立ち寄った、山中湖からの富士山は、

それこそ画に描くような?(笑)見事なお姿でした
DSCN0910_convert_20180327132057.jpg
ちなみに、富士吉田も山中湖村あたりも、先日の雪の残が多く、

晴れてはいるが、道端は、つまれた雪山ばかり・・

おかげで、雨のあとりより始末わるい・・晴れてるのに、泥付に(苦笑)

桜前線はまだまだの様、梅や寒桜とかが咲いてました。










こちらは、御殿場で食した生フルーツのゼリー
DSC_0421.jpg
さすがさすがで、かなりの人気店で人気商品なので、

14時過ぎに来店した私たちでほぼ最後・・

持ち帰ってのお土産品にもならずだったので、

その場な、店前に停めた車内で食してしまいました(苦笑)


季節のフルーツが自慢な生フルーツゼリーなので、

どちらもさっぱりなお味。他のも食べたかった~

11時前に売り切れて種類もあったようなので、

次回はこちらを、ここを一番目で行かなくては!と同行者と言い合いました(笑)



【2018/03/27 13:34 】 | お出かけ&お遊び&食い日記 | コメント(0) | page top↑
細野さんの飯椀
世田谷在住の作家さん、細野順子さんうつわ、

おおきな飯椀と、茶漬け椀が、月内に再入荷の予定です!





【2018/03/24 12:46 】 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
営業しています
起きた頃は、寒いが雨だったのに、

ちょい用事で出たら・・・みぞれ。

で、店開けようと思った11時には横に雪が舞う・・みたいな(苦笑)

積もってない雪は降ってますが、店は営業しています。

ただ・・・通常営業時間な20時まであけてるかは、今のところ定かではないです



降雪真っただ中だが、積雪?アスファルトや歩道には雪積もりはないけど、

地面にある金属部分のとこは、既に白くシャーベット盛り。

ジャ-ベット雪は何気に滑るので気を付けくださいませ。


【2018/03/21 13:30 】 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
奥多摩湖
昨日は、私用で奥多摩湖方面から山梨に抜けてな・・

アップダウン&カーブ道な幾つかの山越えドライブに(笑)



気温は高めでしたが、標高の地域差もあるから

梅や寒桜は咲いてたが、淡いいろの桜まだまだってかんじでした。


で、ご当地もの?というか、行ったらお約束?な(笑)

奥多摩湖にある東京都水道局の施設にある展望レストランで、

ダムカレーを食しました
DSCN0883_convert_20180320125506.jpg
ダムカレーは・・ちょい辛かな?味も見た目も美味しかった!

限定20食だそうで、手間もかかってます

説明書きから・・・たまごが船で、浮き(ドラム缶橋)、

ポテトフライがダム中央にある展望台部分、

野菜と福神漬けが放水されてる側(川)だそうです。





ダム壁の上にある展望施設から湖側
DSCN0887_convert_20180320130954.jpg




放流されて・・奥多摩湖から多摩川になるとこ
DSCN0888_convert_20180320125601.jpg
高さは140メートル以上あるそうで・・直下だし(苦笑)

高所恐怖症ではないけど、足もとすくみました


高さが140メートル越えってことは、

模型でもみてきたけど、山の谷間の川だった(湖低)まで140メートルほどってこと・・
  
ちなみに、奥多摩湖は東京ドーム4700個ほどの大きさと書いてあったけど、

そもそも、東京ドーム1コがよくわからないかもって(笑)




こちらは、ダムよりもっと奥にある浮く橋(ドラム缶橋)というわれるもの
DSCN0890_convert_20180320125521.jpg
水位が高くなければ、随時渡れるとの事、

橋の途中に水道局の船がきてて、職員さんが水質検査してました。



遠足でも行かなかった場所だけど、

利根川水系同様に、東京都の水カメにもなってる場所、勉強になりました





【2018/03/20 13:33 】 | お出かけ&お遊び&食い日記 | コメント(0) | page top↑
陶時計
今日は、時計をご紹介。


壁掛けにも、置きにもな両用タイプの陶時計
DSCN0881_convert_20180318132302.jpg


DSCN0880_convert_20180318132246.jpg

大きさは、どちらも18cmくらい。

金属(機械)部分にも気を使って、機械音な針音も静かです。

花型の方は、針をシンプルに、

薄グレーの方の針は、デザイン性のあるのもで作られています。

【2018/03/18 13:45 】 | 陶雑貨・陶人形 | コメント(0) | page top↑
赤絵のうつわ
お問い合わせで・・・

『赤絵の豆皿、小鉢、豆鉢ありますか?』があったので、

一部ですが、こちらでもご案内です
IMG_1508_convert_20180316151000.jpg

・上段の片口小鉢(9cm)と、内絵付け朱小鉢(10cm)

・中断の四角豆皿は、長角皿(9×8cm)、正角皿(6cm)

・手前下段左の切立豆鉢(口径6,5×3cm)、丸皿(9cm)、変形(7,5×5cm)


小さな・・・豆皿&豆鉢はどれもサイズがカワイイし、

おまけに、小さい赤絵ってのもですね。

【2018/03/16 15:17 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ