FC2ブログ
急須とポット

最近は、日々の寒暖差が激しいですが、

今日も昨日に比べて、太陽も出てないし…

日没も早くなってきてるので、冬くるなーって、感じます(笑)






岐阜県土岐と、滋賀県しがらきの窯元さんの品です。

形と色などが違うもの…類似のものももご用意できています。






iPadから送信


【2017/11/30 14:30 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | page top↑
信楽・白道窯さんのうつわ

買い付けてきたものの中・・・ほんの一部ですがご紹介。

今回は、ポップなテイストメイン?で無く、というか、

モダンだったり、渋い感じのがたくさんあったので、

渋いの好きな私としては・・・張りきって選んできました~って感じです(笑)


・左の大きな黒金彩のプレートは、約24cmの盛り皿。

・真ん中が、15~16cmのフラットプレート

・左の辰砂刷毛のプレートで20cm

・白化粧な横長皿は、34×7cmでオードブル等に利用価値大です。

・豆鉢豆皿は、多種色多種粘土のもの有ります。
【2017/11/29 14:22 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
晴天の富士山
昨日は、私用でですが、伊豆の国市へ。


風は、そこそこあったんですが、終日雲ひとつないお天気で、

遠くにですが、駿河湾をのぞむ富士山と・・・
11111_convert_20171128133204.jpg



近くには、徐々に色づき・・・グラデーションばっちりな、もみじの樹も
DSCN0805_convert_20171128135954.jpg

お天気も良かったし、癒されおでかけな1日でした。

【2017/11/28 14:21 】 | お出かけ&お遊び&食い日記 | コメント(0) | page top↑
5寸の丸鉢
信楽、目片まゆみさんの作品で、

手がき絵な丸鉢をご紹介
IMG_1328_convert_20171118175035.jpg

合わせて制作したわけでも無く・・・なので、

ボウルのサイズは、いろいろな14cmと15cmと16cm



もちろん、いっこもの(1点もの)で、

形状はあるが、絵柄や手法の細かな点については、

『今後は似た感じのものなら、あるかも、作るかも?』って言ってました(笑)


これも、また、伺わないと合えなかったうつわです

【2017/11/26 13:55 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
三浦順治さんのうつわ
丸鉢、そばちょこ、マグカップ、飯椀をご紹介!


5寸(約15cm)丸鉢
IMG_1339_convert_20171125153203.jpg
”煮もの鉢”って、名前(分類)ついてますが、

サラダボウルや、取り鉢にという方も多いです






そばちょこ(口径8×高さ7cm)  切立マグ(口径8.5×高さ6,5cm)
IMG_1342_convert_20171125153225.jpg
そばちょこは、お湯呑としても人気ありますし、

マグは、プレートと併用で、カップ&ソーサーとしてもお使いになれます。






飯椀
IMG_1341_convert_20171125153214.jpg
それぞれの絵柄で、大小のご用意出来ています。

【2017/11/25 15:54 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
鉄釉薬の7寸皿
信楽、宗陶園さんのうつわをご紹介!

大きさ程度がわかるように・・・サンプルなにぎり鮨とレモンスライスを盛ってみました
IMG_1323_convert_20171118175015.jpg

後方の白釉窯変なお皿と、手前の鉄釉のさらはどちらも同じ形状ですが・・

土が釉薬が違うと、これほどまでに!ってほかど、

使用するものも、全く別のものに・・って感じなうつわです



でも・・・21cmのちょい深皿なので、

なんにでも使えそうだし、、それこそ、銘々というか、

個人盛りでの胃袋サイズな大きさかと



鉄釉薬も、白窯変のほうも、枚数あるだけ、

違う”顔色”と、”顔付き”してます、

お好きなというか・・それぞれの食卓で映える、好みの子選んでほしいです


【2017/11/24 13:53 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
今日までですが・・
kunonで、というか、私が散々お世話かけて好き放題言わせていただいてる

信楽の、栗田千弦さんの作陶展が、今日までです!(苦笑)
IMG_1336_convert_20171123132532.jpg


ただ・・・・京都宇治のギャラリーさんでですので、

そうそう、今からじゃ・・です


kunonのお客様で、宇治に行かれたというか・・

栗田さんが作陶展してるから、宇治にいかれたとおもうんですが

その時ゲットしたうつわを、既に使っているとの報告ありました。

私は、今回の展示品・・・完成品でなく、

制作中というか、焼き中??窯に入ってるのと、これからのものは、

栗田さんのお宅で拝見してはいましたが、物は写真でばかりなので残念です。

以前は、11月初旬に京都東山界隈で開催されたので、

買い付けの後に、京都へ寄らせていただいたのですが、

今回は、タイミング合わずで・・ただ、このタイミングだったからこそ、

いつも伺う、信楽町のギャラリーにある作業場でなく、

窯のある場所にも伺えたので、目にしたことが、特したことだとおもい感じてます!




新作のうつわを持ち帰ることはできなかったのですが、

今、kunonで扱いのあるうつわをご紹介です
IMG_1333_convert_20171123132544.jpg

注口と、お湯呑(ミニカップ)、銘々皿と銘々鉢、

横長のは、17cm焼きもの皿(切り身の魚や串団子サイズ)です。

他にも種類はありますが、栗田さんの器に興味あるならば是非!

【2017/11/23 13:39 】 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
寒い~~~で、土鍋です!
特別提供品というか、訳ありでの特価品というか、

窯元さんの事情ありでの(笑)半端1個物とかも含めて、、

9号~8号の土鍋を複数種ご用意できました


どれも、なんらかしらかの”事情”があってでの、特別提供品なので、

こちらに写真をアップすることはできないのですが、

個人的判断ですが、、グレードもそこそこのものだし、でも小さく難アリ・・とかあってりで

それなりの値引き価格で、ご提供いただけたのだとおもってる品だと思ってます。



特別価格な提供品は、今回買い付けてきたものだけで、

kunonでは今後の追加分はないので、特価品お目当てなかたはお早めに~です


【2017/11/22 11:46 】 | 土鍋・陶板・陶土で出来てる道具 | コメント(0) | page top↑
加藤仁志さんの、しのぎプレート
今回持ち帰ってきたには……

粉引きポットと、マグカップと箸置き、

そして、先ほど届いた鎬のプレート(19センチと14.5センチ)です。




既注文品(まんまるマグ、酒器、汲みだし椀、等)で、

次回上がり予定は・・『年内にはなんとか』と、加藤さん談(笑)

ご本人の満足いった品であれば、季節かわろうが(苦笑)待ちますよ~。







お問い合わせのお客様へ。
承りでの受注分で無く、店頭などでのお問い合わせのお客様は
こちらにてで、入荷のお知らせとさせてくだささいませ。




iPadから送信


【2017/11/21 12:52 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
古谷さんちのうつわ
信楽、古谷製陶所さんのうつわで、
kunonで扱えてるほんの一部ですが、ご紹介!
IMG_1325_convert_20171118175025.jpg
どれも、一度は遠ざけた&定番からさけた系?(笑)のシリーズです。


古谷さんだから、白粉引きだし・・って強い想いとイメージあったので、
以前からあった、黒釉薬のうつわの取り扱いをkunonではしてこなかったんですが、
如何せんであってるかなぁ、近しい人から欲しがる声あって(笑)で、今回・・・・2種類を店に


 最上の八角皿(25×16,5cm)は、
  信楽地元での飲食店でも仕様されてて、実際、その店で食事をしたのですが、
  使った完成図?(盛り)映えが凄くよくて・・店で扱う後押しになりました


 中段の長八角皿(30×12cm)は・・多分さんま皿に最適!って感じかもですが、
  縁があるので、今年でない例年の大きさのさんまだったら、
  さんまが乗るとこが少し狭いかも?って(笑)、そんな大きさです。
 
  この手の長い皿は、”焼きもの皿”って名前ついてるのものおおいですが、
  他にのが実は使えるし、盛りのスペースに無駄がない”多用皿”ですので、
  いろいろ使っていただきたいです


 下段のリンゴプレートは、銘々皿サイズな横16×高さ15cm)
  以前は、大きいものも扱っていたので、3サイズともとおもったのですが、
  制作過程でのリスクがどうしても軽減されないとのことで、今回の納入も断念。
  おおきなリンゴプレートもかなりイケてる?(笑) 可愛いので、
  リスクがクリアになった時には、また扱いたいと思っています。

【2017/11/20 12:55 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
マグカップ
解梱途中?ですが・・・マグをご紹介。


写真は8個ですが、5窯元さんの品あります。

黒織部、織部、赤絵、黒に刷毛目なマグは、大きいというか、
仕様容量も多く、たっぷり碗系な方には、イイかも!
本体が大きいでが、持ち手の余裕感と安心感も



上の3個は、中も色があり(窯のイタズラ)
これは、これも酒器同様、外と内の好で迷ってくださ~い!な感じです

【2017/11/18 14:22 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
片口酒器(注口うつわ)
今回ゲットした酒入れもの・・・

片口タイプで、ごくごく一部ですがご紹介!




中を覗くとこんなかんじ~


外側も、イイ味・・・風景でてますが、
内側が、釉薬の流れかたがそれぞれで、
これまたいつも以上に、選ぶのが至難でした~(笑)





今回は、
徳利もいろいろ、そしてぐいのみもいろいろ・・
ただ、寒さの勢いとかで、kunonの現状(在庫)は、読み切れない場合有り!










iPadから送信


【2017/11/17 12:01 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
金彩黒なうつわ

しがらき、白道窯さんのうつわです




左下の丸皿は、金彩加減が、見事にがっつり出てます(笑)
左上は同じのもなのに、窯のご機嫌具合で黒彩色です。
こればかりは、窯から出てくるまではわからない景色ですね。


丸皿……約21センチ
正角皿……約22.5センチ
長四角皿……31.5×11.5センチ


まぁ、、どれも景色の違いが幅広くあるので、
使われる方、選ぶ方の好みの色気(化)……具合で選んでほしいです。






iPadから送信


【2017/11/16 12:23 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
信楽、みのる窯さんの酒器

みのる窯、松川実さんの作品です。

鈴の音な金属音でなく、土で鈴の音代わりしている、

土鈴が奏でる酒器ってとこでしょうか。

音色はそれぞれが異なるので、酒器のテイストと音でお好きなのを!って感じです(笑)



iPadから送信
【2017/11/15 14:44 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
雑誌掲載
先日?先月末発売のJJにも、

kunonで取り扱ってるうつわを掲載されましたが、


今度は、先週初めに発売な、街歩き系の季刊誌?かな

”Sprout(スプラクト)”に、栗田さんのうつわと共に、掲載してもらいました。
IMG_1307_convert_20171114121934.jpg
見開き左下のほうで、写メではみにくいので・・・気になる方は実物確認で(笑)


ちなに、kunonは、世田谷線って大きな括りの中の、

メインテーマである”パン”など味わう!の、

エッセンス的な感じで、掲載していただいてます、ありがたい限りです。

【2017/11/14 12:23 】 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
豆皿小皿
信楽のギャラリー“きりん”さんからで、お世話になっている、

山田裕恵さんの作品……皿(平たい、深い、豆)の3種です!




大きさ・・・比較対象ものがあった方が良いかと箸を置きました。

豆皿は6センチ、深い皿は8センチ、平たいは、9.5センチくらいです。

どれも微妙に色が違うので、毎度、見比べるだけでもたのしいです。



iPadから送信


【2017/11/13 14:42 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
営業中!
昨夜、日付を跨いだ頃に・・・用賀を降り、

品を破損もなく、おろし終わって、無事帰着です



今はまだ、店の中も、散らかり放題ですが、

既に数名・・・・

ご希望の作家さん、お気に入りな窯元さんがある方には、優先で解梱包しています。

1コものや、こだわり色(形状)好きな我先?に方は(笑) 

”早見”もお勧めしま~す。




ご注文待ちだったお客様へ。

持ち帰られているものであれば、明日以降、順次ご連絡差し上げます。

【2017/11/12 15:06 】 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
買い付け旅5日目
今回は、意図してだが、おでかけ期間長くてで、
6日も出てると、海外へと同じくらい??そんな気もするが、
”地続き”なとこを、間違いなく日々運転してます(笑)




今回は、はじまして~の作り手の方のお宅へも
カーナビで行けなく、グーグルマップでさえも、道が途中までしかないし(笑)
まぁ、道というか、大規模な公共工事地域の先にある丘?の突き当たりあたりで。
『はじめての方は、ほぼ迷うので』・・・と言われたので、想定内で焦りはしなかったけど、


奥に進むたびに、工事関係者さんに注目浴びる・・・みたいな(笑)
複数の箇所で複数人の注目原因は、近郊の車両ナンバーでないからだったようです。
女性一人で、山上に向かうことにも・・ね。
それにしてもみなさん親切で、ありがたかったです。



今回伺ったのは、ツジタカコさんというかたのお宅。
なんと、ご主人が、石窯でパンを焼く為にこの地へ・・ってことで、
ワイルドキッチンという、”石窯パン工房”をこちらで営んでいます。
IMG_1296_convert_20171109203727.jpg
ハードパンなので、地方発送も承っているし、
材料もかなりこだわっていらっしゃいました。
パン屋さんのHPもあるので、興味があれば覗いてみてくださいませ。
こちらからワイルドキッチン石窯パン工房






さぁて、ツジタカコさんのうつわの話で・・本題です(笑)

今回は、初お見合いってこともあって、持ち帰るものはないですが、
じっくりディスカッションと商談、雑談打ち合わせ(笑)というのかなぁ?
こちらやkunonのお客様欲しいものなどの希望などを伝え、
試作や、試行を重ねてもらって、4~5ヶ月先ころに、kunonの店先にって感じです



小さなものが得意ということだったので、
箸置きや、各種豆鉢、小鉢、マグなどをお願いしました!
あとこれパンの形のお皿
IMG_1299_convert_20171109203806.jpg
パンの茶(ベージュ)色の分ですが、
御主人のパン窯から出た、パンの灰(釉)で色付けしたものだそうです。
この色付けの手法もパンさんだからの、逸品だとおもいました

このパンプレートももちろんお願いしました!
サイズは・・・まさに食パンサイズでです(笑)




【2017/11/10 17:54 】 | 買い付け日記 | コメント(0) | page top↑
買い付け旅4日目
今日のほとんどは、各窯元さんから品ものピックアップと、

ギャラリーや、展示会してるとこ巡りしてました。


で、作家さん・・目片さんのとこで、
箸置き、豆皿など新作ゲット!←写真撮り忘れました

こちら、お願いしてた新柄の飯椀
IMG_1292_convert_20171109203635.jpg





知人と、 近江米の銀俵って店でランチし・・信楽を後にで東近江方面へ
IMG_1294_convert_20171109203657.jpg


【2017/11/09 20:53 】 | 買い付け日記 | コメント(0) | page top↑
買い付け旅3日目

寒くはなかったし、大雨でもなかったが、断続的な1日中・・雨
移動中って、荷物の出し入れもあるので、
荷降ろし荷積みも含め、車内おかたずけもしたいのに・・雨で残念な1日でした(苦笑)



先ずは、白道窯さん
IMG_1288_convert_20171108191935.jpg
新しいシリーズもですが、今回は渋めなのを多めにチョイス




ご飯釜もですが、異なる形状の直火化の鍋をゲット
IMG_1287_convert_20171108191922.jpg





信楽・朝宮にある”山本園”さんのカフェで
IMG_1290_convert_20171108191946.jpg
季節のスイ‐ツですが、食事後だったので、
同行者の知人とシェアして、お抹茶スイ‐ツいただきました~、美味しかった。







白道窯さん以外にも・・
古谷製陶所さん、五島さん、谷寛窯さん、宗陶苑さん、目片さんのギャラリーにも伺いました。
あすは・・・作家さん宅の他、
街の中のギャラリーや、ザ・焼きもの屋さんも寄ってみたいと思ってます。

【2017/11/08 19:36 】 | 買い付け日記 | コメント(0) | page top↑
買い付け日2日目

岐阜県土岐市の不動窯さんに行ってきました!

休み明け、窯出しの一番お忙しい時にうかがってしまったので

バタバタな中・・写真はごくごく一部ですが、この子らを持ち帰ります。
IMG_1285_convert_20171108191909.jpg



【2017/11/07 19:15 】 | 買い付け日記 | コメント(0) | page top↑
買い付け旅初日。
連休あとの高速移動は、すいす~いで(笑)
4時間弱・・・先ずは、愛知県瀬戸市の陶器の問屋さんへ。

そのあと、岐阜県多治見に移動し・・またまた知人と問屋さん散策。
他にも、市内の”織部ストリート”という、
陶器屋さんや、地元のものを扱ってる店が集まってる場所にも行きまた。




で、本日3軒目のメインところの加藤さんのこころへ
そこでみたのが、プレ新作なこれ~この子たち
IMG_1283_convert_20171106190840.jpg
せっかく写真とったのに、対比になるものと撮らなかったの、
多分、8寸とか9寸トか??店に戻ったらちゃんとサイズはかります、失礼しました

今回、この正角のプレートは4枚持ち帰ります。
楕円のさらや、豆皿等は、定番としてご用意できるのは、
年明け以降の・・・・冬は過ぎるらしい(苦笑)
デザインも、少しずつですが変化したり、新しいものでした。

IMG_1284_convert_20171106190904.jpg
リボンとダブルライン・・・なかなかかわいかったです。



明日は、土岐市の不動窯さんちへ朝一で伺ったあと、
昼前には、三重県四日市方面へむかいま~す。


【2017/11/06 19:28 】 | 買い付け日記 | コメント(0) | page top↑
焼き盛りつけ皿に・・・
信楽、みのる窯さん、松川実さんの作品に・・・
IMG_1278_convert_20171103130925.jpg
”塩麹漬けサバ”を焼いてみて、盛り付けてみた!

麹もだけど、味噌とか、漬けてあるものとき、
そのものをはがしてしても、どの程度焼けばイイかの加減があまりわからなく(笑)
この手の時は、学習のカイ無く、ほぼ焦がし気味
まぁ、味と風味よけりゃOKってことで
【2017/11/03 13:14 】 | 私の器の使い方と簡単レシピ | コメント(0) | page top↑
入荷の予定。
笠間、武伸也さんのうつわですが、

既に、用意(焼成)はできてるとのことでしたが、12月の入荷になります。

もうしばらく、お待ちくださいませ。

入荷予定の品
・御影ポット
・御影楕円鉢特大
・御影マメ皿
・ポット、急須大
・くみだしゆのみ
【2017/11/02 12:49 】 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
| ホーム |