1年の半分が今日で終わる・・ 
日々・・時間が過ぎるのって、歳と共に早いよなぁ(苦笑)。。


まだ夏前だし、ピンともこないんだけど、
冬?寒い時に必需になる土鍋とかの、仕入れを含む仕込み始まってます


kunonでは土鍋は、1年中扱ってるし、真夏に購入される方もあるので
サイズも種類もある程度は、在庫も持ってます。
この時期、表向きは平静だけど 
実は・・限定ものとか1個もの話には、火花を(笑)
情報見逃したり、チャンス逃すと・・ごくごく普通の土鍋しか店頭に並ばなくなっちゃう


今秋シーズン以降も、物的、価格的にも(笑)ステキで運良い、出逢いがあると良いけど・・
【2012/06/30 15:12 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | page top↑
楕円の深型うつわ

信楽・古谷製陶所さんの、《楕円深型うつわ》をご紹介。
036_convert_20120629135954.jpg

柄のデザインは、2種類ですが 

037_convert_20120629140013.jpg
27,5cm×17cm 高さ6cm (底平ら部分・・13cm× 9cm)
同サイズで、 白粉引きのままのものもあります

楕円のうつわのイメージって・・
テーブルサイズの都合もあるらしく、ご家庭の食卓用ご意見だと、

・丸のものより、じゃまにならないから利用頻度が高い。
・深いものだと、カレーやパスタ以外にも、サラダ鉢等にも使いやすい。
・スープ無しの麺類とかにも使いやすい。
・煮物、炒めものにも・・

まぁ、使い方は、様々だから正解はないし、みなさんからのご意見ですし(苦笑)
ただ・・1個あると、多様できる形状のうつわだというコトは、間違いないようです!
【2012/06/29 14:14 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
藤田さんのうつわ平皿
『そろそろ6月も終わるけど、(連絡)くるかなぁ~』と、
日々待ち望んじゃってる・・藤田さんの作品たち(笑)と、数軒の窯元さんからの連絡。


一番待ってるのは、藤田さんのカップ類やボウル、大きめな鉢ものです。。
いつも、先を見越して、見越して・・注文してるけど、どうしても欠品させてしまったりで、
作家さんにも、お客様にもご迷惑かけてます


私・・作家さんや窯元さんに、仕上がり期限とかのプッシュとか
よほどのコトがないと、出来ない人で
もちろん、お待ちいただいてるお客様には、大変申し訳ないとは、思ってはいます。。

受注の順番ももちろんあるし、
大きさ形状によってや、色(釉薬)によって窯入れが異なるとか、
作品展や市の開催とか・・気候の変化とかにも、左右される窯元さんもあったりで・・

理由はそれぞれだけど、ただの消費する人、ユーザーである私たちには、
計り知れないほどの、都合の上に・・待ち望んで、待たされて?だけど(笑)
作り直しとかも含めて・・良いもの、ステキなものが出来てくる理由があるんだなぁって。。


こちらは・・
 石目ぽい仕上がりの、銘々皿(15cm) 
040_convert_20120303170525.jpg

 刷毛目リム付きプレート(21cm) 
042_convert_20120628124354.jpg
【2012/06/28 13:09 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
新飲料
またまた、夏むき飲料の新作ものがきました!
120627_110803_convert_20120627144833.jpg
うっすらだけど、酢風味で、甘さフレーバーなのに、さっぱりとした飲み物。

健康飲料としても定着してきた、お酢もの・・どこまで続くことやら。
【2012/06/27 14:52 】 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
共和会 サマーフェスティバル
すこし、早目のご案内ですが・・

今年も、地元商店街主催サマーフェスティバルが、
いつもの・・みかみビル広場にて開催!  

まだ、細かなイベント内容の詳細がアップされて無いけど・・
詳しくは、一応こちらで 【世田谷通り共和会 HP】


7月28日(土)~29日(日)
120625_152533_convert_20120626150628.jpg

例年と違うのは・・
毎年、大・大・大人気の大抽選会・・
抽選券が各店でレシートや領収書を集めて、当日交換になるとのこと。
こちらは、町会に張られてるポスターをご覧くださいませ。
【2012/06/26 15:19 】 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
マグカップ
いくら梅雨時期特有の、梅雨寒とは言え・・今日は肌寒すぎます
体調管理が、いつに無く難しい今年の梅雨な感じ・・


絵柄は、和風テイストだけど・・
使う人のことを考えてる形のマグを、ご紹介。
120625_152708_convert_20120625153325.jpg

《織部ライン》のブルー花の柄と、《飴釉ライン》の幾何学ぽい柄。
取っ手部分も、上の方についてるので、中身が入った状態でのバランスも

カップは、毎日何度もつかうことが多いひと品なんで、
自分の手に合う(馴染む)ものが、良いですね。
【2012/06/25 15:41 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
ご飯の保存
この時期だから・・というわけではないと思うんですが、

おひつの問い合わせが続いたので、またまたご案内します。


現在kunonで、取り扱いのある《おひつ》は、1合と2合サイズ
三重県四日市・万古焼の陶器製
065_convert_20120624144140.jpg
箱無し、色ムラなど・・少しだけ難アリなアウトレット品の取り扱いになるので、
両サイズ共、窯元さんのご厚意でお買い得価格にて提供してます。


本来おひつが保存の為の容器ですが、
この陶器の物は直火にもかけられるから、少しの量ならご飯も炊けるし・・
ご飯を保存の際に、冷蔵庫でも冷凍庫でも使えます・・使えてます(笑)←我が家
016_convert_20120624144209.jpg
 ちなみに、これは半合炊いた時の画像

他にも、茹で卵を作ったり、味噌汁、うどんを煮て鍋焼きのようにも使ってますよ
【2012/06/24 14:58 】 | 土鍋・陶板・陶土で出来てる道具 | コメント(0) | page top↑
プランターとまと
台風挟んでの、2日間のおやすみ・・

今年初かと思うほど・・主婦的な感じ?家事しまくりで(笑)

家のコトって、キリない!と、再認識して有意義に過ごしてました!



2日間、店の横をみなかったら・・トマトが既にいくつも実をつけてた
120623_121430_convert_20120623145137.jpg

気温の高い日が続くと成長が早いです。。

毎年だけど、赤くなる頃には、

鳥が突いて食ってしまうか・・ちびっこがイタズラで持ってくか・・

さて、今年はどっちが先だろうか(苦笑)
【2012/06/23 14:42 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | page top↑
kunonは・・ 
6月21日(木)・22日(金)は、お休みになります。
【2012/06/21 07:55 】 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
台風の話
昨夜は、激しい雨風で・・みなさん早目の帰路につれてた様子。。
もちろん?失礼ながら、私も早終いしてしまった訳です(笑)

遅い時間だったけど、家族が帰宅困難者におちいって・・
豪雨風の時にお迎えになっちゃって、洗車機にいる感じで、前見えないから怖かったです。

帰宅困難の最大の理由が・・台風の影響で電車が止まった訳じゃなく
普段利用してる電車が人身事故で、他の路線は先奥で土砂崩れ・・
動いてる別の路線も、超ノロノロ運転だったようで、随分時間かかってました。。

終電近くじゃなきゃ、呑んで時間つぶす人も多かったのかもしれないけど
首都圏直撃があの時間じゃ・・泊まり先探すか、お迎えですよね。。
タクシーも殆ど走って無いし、主要駅への迎え車も、かなり多かったです。


そして・・台風のツメ痕というか、置き土産?(笑)
ゴミもだけど、どこからきたかわからないほど大きな木枝たち。。
我が家も、また動くはずのないと思ってたもので、ベランダが賑やかだったしなぁ。
おかげで、今朝はベランダの片付け&大掃除から1日が始りまってかんじです。


また、次の台風がきてるんですよね。。
今度はベランダ物、避難のままにしときます(笑)
【2012/06/20 13:16 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | page top↑
 ドット柄の、お湯呑
 台風4号 

予報では、夕方からって、言ってたのに・・まんまと昼から降り出してるし。。
これまた怪しいほどの無風だし・・嵐の前の静けさって、事ですかね?(苦笑)




今日ご紹介のうつわは・・《土岐市・不動窯さんのお湯呑》です
kunonでは、同シリーズで、飯椀とマグカップなど、用意してます

049_convert_20120418155031.jpg

織部というと、濃くて深くい緑色って、印象が強いですが・・
こちらの窯元さんの織部は、柔らかい仕上がりが特徴で、
逆に、アズキ色と黒織部は・・深く色付けされてます。

内側には、白の釉薬がかけてあるので、
お茶本来の色を、楽しむことが出来る仕上がりになってます。


【2012/06/19 14:08 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
黒窯変のうつわ
梅雨の合間の晴れだけど・・かなり蒸し暑くて

今更だけど、季節に慣れるってのって、たいへん~(笑)



今日は、白道窯さん 《黒窯変のどんぶり》 をご紹介。
071_convert_20120418155514.jpg
(左奥)  口径 17,5cm × 高さ 10cm


小どんぶりという名称だったけど・・
うどんや蕎麦ならいけそうな大きさかなぁ?

上部が外側に開いてる形状のモノって・・『食べやすい!』というのかなぁ。。
箸使いが楽で、食材を取りやすいので、
個人的にだけど・・キレイに食べることができると思ってます
【2012/06/18 14:03 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ザ・定食
桜新町にある、定食屋さん《きさらぎ亭》に・・久々に行っちゃいました
120525_211751_convert_20120617131323.jpg
昔から?もう、数十年単位だろうね・・メニューも変わらなければ、
味もボリュームも、盛り方も変わらない・・お値段だって、これで700円台だもん。

調理場を囲むような、高めなカウンターの店で・・
男性客はもちろんだけど、女性ひとりでてる若い人もよく見かける。。
私たちのように、昔からな人もいれば、
学生時代から通ってるという、私より年上な知人とか・・近くに意外とファンいて、
長期にわたっても、行きたくなる店なのかも・・


【2012/06/17 13:27 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | page top↑
窯変・かたくち酒器
毎年、父の日が近くなると・・・

『日々使ってもらえる』・『使ってほしい』的な、飯椀や湯呑、カップ類の他に

『この量で制限して欲しいから・・』 な感じで(笑)、
さすがに、『禁酒令はだせないから』 と・・酒器を選ばれる方も多いです。

022_convert_20120510153737.jpg
こちらは、1合入り、信楽の片口酒器とぐいのみ

我が父もそうですが、瓶や容器からのコップ酒の人は・・
どこかで、摂取量を誤魔化して 多めに呑んでるぽいし・・
身近な人が、強制かけないと・・ですかね(笑)
【2012/06/16 14:41 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
深型の陶板
信楽・白道窯さんの直火・オーブン・レンジOKな、
《グラタン皿》と《すきやき陶板》を、ご紹介。

075_convert_20120418155548.jpg

どちらも、土鍋の陶土から出来ているので・・
基本の扱い方は土鍋と同じです。

ただ、土鍋というより陶板比重が高いので、
炒めものや煮込み、オーブン調理の道具に使って・・
そのまま食卓へ。。って、いつもながら??私のようにお手軽方が良い人には、
かなり、むいてる?最適なひと品です(笑)
【2012/06/15 14:03 】 | 土鍋・陶板・陶土で出来てる道具 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
信楽 ストライプ器
毎回では無いですが・・このシリーズのうつわを扱います!

飯椀・湯呑・フリーカップ
038_convert_20120418154826.jpg

すこし、厚みがあるというか・・

どこか、ぼてっとしてる気もするけど(笑) 

熱い飲み物入れても、手に熱を感じることがないとこが、長所です。。


左の《フリーカップ》は、飯椀として使われてる方もあるので・・

自分の使い勝手の良いように、ご自由に!ってのが、魅力のひと品かも。。
【2012/06/14 13:14 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ザ・梅雨寒
暦のとおりに、梅雨で・・蒸し暑さより《肌寒さ》を感じて

紫陽花も、よく言う『例年通りに~』咲いてるって、近年には珍しいらしいです。


こちらは、近所のお宅に咲いてる・・大木化してる紫陽花
120613_093224.jpg
他にも、株はあるけど・・一気に咲き始めると圧巻なんです。

晴天で見るより、雨のあとのような時に見る方が、色合いの深さもきれいでした
【2012/06/13 13:03 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | page top↑
古谷さんちのうつわ。
昨日に続いて・・どんぶり&麺鉢のご紹介!


《ご紹介》というか、オーダーしてたどんぶり&麺鉢が、
信楽・古谷製陶所さんから、入荷したんで《ご案内》です。


    外荒・窯変削ぎラーメン鉢
032_convert_20120612151233.jpg
     口径 19,5cm×高さ 10cm

外側に削ぎがデザインされてるとこが、個人的に好きなシリーズです


よくある、中華ラーメン鉢とは違い、胴体真ん中あたりに丸みのあるというのかぁ?

膨らんでるような感じで形成されてるもの、持ちやすいし・・

《口をつけて、直接スープを飲む》のも、比較的薄く出来てるから、口当たりも良いかも




       渕荒・横彫どんぶり
5-021+(2)_convert_20120612151256.jpg
   口径 16cm×高さ 10,5cm 

こちらは、ザ・どんぶりって感じでしょうか(笑)

お蕎麦やうどん類、ご飯ものとかに、よく使われてる形状です。

内側に施されてる、刷毛目がキレイで、作り手さんのワザを感じますよ!
【2012/06/12 15:27 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
みのる窯さんの 丼椀
ココに来て・・・季節がらというわけでもないのに、
麺鉢やどんぶりが注目されてるぽので・・ご紹介。

034convert_20120510153838.jpg

こちらでも、何度のとなくご紹介してる《信楽・松川京子》さんの作品です。

それぞれには、花みずきやまぼうしが、描かれてます。

右側の、どんぶりは麺鉢にも良いし、ご飯もの(どんぶり)にも使いやすい形というか・・

①深くもないし・・
②重くもないし・・
③上部と高台までの距離?(サイズ)も、丁度よく持ち上げやすい!
④京子さんの《つかいやすいように》って、心愛もつまってます(笑)

ってなのが・・私がお勧めなとこです。。
【2012/06/11 15:42 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
武陶芸さんが墨田区イベントに!
来週以降のイベントですが・・・
120610_122038_convert_20120610122604.jpg


墨田区の《食育》に関するイベントのおしらせ!

なぜ墨田区の食に関する案内を?とも思われるでしょうけど・・

こちらに、笠間焼協同組合がエントリーされ、そちらに武陶芸さんも出品だそうです


食育イベント開催は・・6月19日~24日 墨田区役所リバーサイドホール(浅草駅から徒歩5分程度)

笠間協同組合の参加日は・・19日~22日
笠間協同組合では、《器と野菜》
ってコーナーのようです

詳しくは・・すみだ《食育イベント》

【2012/06/10 12:41 】 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
かっぱ橋界隈で・・
昨日の気温の高さと今日の肌寒さ、気温違いすぎる(苦笑)
普通に、長袖着て、カーディガンまできてますもん
昨日夕方のニュースで、梅雨前線の話とおもったら・・もう今朝は入雨の発表
気象予報士さんがたくさん居る分、情報多いけど・・そのかわり惑わされることも多いなぁ。
でも、この時期の入雨は長い気象のデ-タ-歴史のながでは、例年暦通りだそうです!


入雨で、長い期間で、湿度も高いと、焼きものを作る際・・
『生地が乾きにくくって、工事現場にありそうな、おおきな扇風機使うんです』って話、
よく聞くし、見たコトあります。。作業も滞る場合も少なからず、発生するそうです。
窯元さん的には、早くちゃっちゃと過ぎてしまうと助かる季節なんでしょうね(笑)
でも、農産てきな関係者さんには、これもまた、大事な気象だから仕方ない



昨日、浅草と上野の中間あたりの合羽橋業務街を少しだけ?市場調査
もう、ガラスものを含めて、夏らしいうつわがそれぞれの店舗の前にたくさん出てました!
かっぱ橋は業務用の店がメインで、成型品の品物がほとんどですが、

近年は、家庭でも使いやすいデザインや、大きさのものも多く品揃えされてるし
その中でも、手に心地よかったり・・食洗機に最適なうつわもたくさん出てた・・

あくまでイメージだけど・・
社員食堂や学食ぽい食器じゃないのも多くあったから
食洗機オンリーで食器洗いをされてて・・・
でも和食器が使いたい方は、一度行かれて何軒か、見てみるのもいいかと思います。

【2012/06/09 16:20 】 | いろいろな紹介 | コメント(0) | page top↑
6月 8日(金) kunonお休みです。


午前中はのっぴきならない、家族の足代わりにかり出されるんですが
午後には、かっぱ橋に店舗調査を兼ねて・・
時々、お問い合わせのあるものを探しに行ってきます?行ってるとおもいます(笑)
【2012/06/08 08:01 】 | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
白窯変釉の楕円皿
宗陶苑さんの楕円皿のお問い合わせがあったので・・
全部じゃないけど、『この色あります!』ってのを写真アップします。

084_convert_20120606184544.jpg
  29cm×16cm 深さはさほどないというか・・ 高台無しの3cm

どれも、同じ色というか、同柄の表情が無い窯変なうつわ
同じシリーズで、深皿や、小鉢、取り鉢・・など扱ってます。





こちらは、我が家でのカレー仕様の写真です。
033_convert_20120606184657.jpg
浅いのでたくさん盛れないけど、幅広なんで・・
食べやすいし、見た目も良く?みえます
【2012/06/07 12:44 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
昨日の夕飯
どこで手に入れてきたかのか忘れてしまってるけど
食卓には頻繁に登場してる、使い勝手の良い、小どんぶりで《シラス丼》
120605_210748_convert_20120606122103.jpg
この、どんぶり・・・普段は《具だくさん味噌汁》とか汁ものを食べるときに使ってます。



武陶芸さんのシチュー皿に・・
《コールスローのようなサラダ+ナチュラルチ-ズをスライストッピング》
021-5_convert_20120606122421.jpg 120605_210547_convert_20120606124022.jpg
シチュー皿って名前なのに・・
我が家ではスープらしき食べ物を入れる以外の時のが、活用されてる(苦笑)



陶房ごとうさんちの、焼き締め皿に《オニオンスライス・梅醤油風味》
DSCN1516_convert_20120606122350.jpg   120605_210715_convert_20120606122045.jpg
実は、このうつわ・・作り手の五島さん本人が、おでんを取る為に作られた大きさだそうで・・
我が家の食卓・・そんなにも、頻繁におでんって登場しないから(笑)
深みというか、浅目なすり鉢形状なんで・・汁けがある食べものの時によく使ってます。


あと・・写真は取り忘れてしまったんだけど。。ちょっと残念な味のキムチがあって(苦笑)・・
にらとニンニク足して・・陶板で炒めた《豚キムチ》がおかずでした~。
中身はないけど、陶板の写真だけ
DSCN1510_convert_20120606130013.jpg
直径は、30cmくらい・・10寸陶板です
主に中華系(あんかけものとか)のおかずの時に調理器具として使って・・
陶板熱々のまま、食卓ではうつわとして おかげで洗い物が一個減ります(笑)
【2012/06/06 13:05 】 | 私の器の使い方と簡単レシピ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
深型 すり鉢
深めな、《くし目鉢》のご紹介
031_convert_20120605131128.jpg
kunonで扱いのあるサイズは・・5寸と3.5寸


随分前にもご紹介したやきものですが、
最近また、『茶葉や珈琲豆、薬草などをするもの』という問い合わせが増えたので・・


このすり鉢・・口径部分がどんぶりのように広がってないので、
粉状にすり下ろしたい時などには、便利な形状です。


【2012/06/05 13:19 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
武さんちのポット
昨日の雨予報ハズレで・・
知り合いがサッカー観に行ってたか『雨じゃなくて助かった!』と。。
この時期というか、最近の異常気象もだけど不安定過ぎるお天気と気温の変化に
体調崩されてるかたが多いみたいなので・・気をつけないと!ですね。



笠間・武さんの急須が3サイズ揃ってるのでご案内します。
028_convert_20120510153801.jpg
奥のデザインのものは、濃あずき色と紺色、黒がそれぞれサイズで在庫あります。
手前の、御影ポット(薄水色?)は、真ん中サイズの1種類です。


・縦ライン入り(写真、奥)は・・・お揃いで!
    お湯呑3サイズ           大ぶりなまんまる型湯のみも
3-012-1_convert_20120604123428.jpg  3-011_convert_20120604123450.jpg 

他にも、このシリーズでは・・お急須、湯冷まし、酒器、シチュー皿、カップ類・・いろいろあります。
kunonのHP内にある《武さんちのうつわ》にもアップしてますので是非!
【2012/06/04 12:48 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
恒例の贈り物
我が家では・・毎年誕生日に父親が花をくれます!


母や妹は花束なんだけど、
私は毎年がんばれる(笑)植木ものリクエストしてるんで、今年は薄ピンクのハイビスカス。。
他の色のハイビスカス鉢や、紫陽花も毎年花を咲かせてくれるし・・
昨年迄3年連続のアンスリュームも、一年中出窓で咲いて貰ってます!
【2012/06/03 13:57 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
加藤仁志さんの都内での作陶展は・・本日、6月2日から

041_convert_20120601130558.jpg   012_convert_20120601130502.jpg

     056_convert_20120601130424.jpg    034_convert_20120601130526.jpg



場所・・・galleria ACCa   ACCa

        ・台東区下谷3-1-32 (日比谷線・入谷駅徒歩2分)
        ・03-3873-2340
日時・・・ 6月 2日(土)~ 9日(土)  
        ・12時~19時   *最終日は17時まで
        ・2日と3日は、加藤さんが在廊されています

【2012/06/02 10:15 】 | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
新深海角皿
信楽・白道窯さん《新深海》シリーズのプレート
079_convert_20120418155614.jpg
10cm角・14cm角・22cm角の、3サイズ扱いあります


色どり具合が違ってると、雰囲気も印象も使い方も変化する、不思議なうつわです
我が家でも、パスタやサラダ、お刺身盛りなどに使ってます。
065_convert_20120601131955.jpg
ちなみに、このパスタ材料は・・
思いっきり残りものキャベツの芯部分と、ソーセージ数本。。
何の手も加えてないニンニク塩味でした←うつわが食べのもを引き立ててくれてる良い例(苦笑)
【2012/06/01 13:00 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |