申し訳ありませんが、本日kunonは臨時休業します。

『雪くらいでおやすみ?』と思われるのも、しれないのは承知の上ですが(苦笑)
店の外に品物(陳列台)出せないと・・店をあける事ができなくて。。
天候機嫌だけど、ご迷惑おかけします。


のんびりゆったりな、世田谷線まで遅れが出たりって・・よっぽどのコトですね。
せっかくなんで、ひとりベランダの雪で、雪だるま作りに勤しむかも・・
すでに2個作ってみたけど・・もう増えることは無いなぁ!(笑)
重い雪は冷たくて寒いんですもの。。

【2012/02/29 11:21 】 | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
雪・雪・・
今日(29日)の営業時間は、

雪の少し様子みて、またこちらに記載します。


120229_085600_convert_20120229091227.jpg
8時に、この雪だるま作ってみた!・・冷たくて目までは気が回らなかった
【2012/02/29 08:06 】 | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
シチュー皿
武陶芸さんの《シチュー皿》が入荷してます
021_convert_20120214140432.jpg
少しだけ楕円形で、20cm×19cm (黒もあります)

こちらのお色は、武さんち独特というか・・他ではあまり見かけない紺色
釉薬と焼く窯のイタズラ?で、色の深みもそれぞれ違ってて、面白いです。
私は、もう1年近く前に初めて出逢ってから、シチューはもちろんだけど
サラダに・・煮物鉢・・漬け物・・パスタに・・かなりヘビーに使ってます(笑)

【2012/02/28 15:10 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
作陶展のおしらせ。
kunonでも、すり鉢でお世話になりお付き合いさせていただいてる、
愛知県常滑市の作家さんで、《冨本大輔》らお仲間さんとの
4人展というのかなぁ?・・が都内で開催されます。

作陶展の中では、開催されてる期間も長めだし(ふつうは1週間程度が多いんで)
お時間があれば是非訪ねてみるものいいかと・・もちろん、私も訪ねる予定です!

  銘 銘  ~個性の共演~
120216_142526_convert_20120227142213.jpg


場所・・・・・・・Azabujuban Gallery  港区麻布十番1-7-2 エスポアール麻布
開催期間・・・2月29日(水)~3月12日(月) ギャラリーなので火曜定休になります
画廊営業時間・・・11:00~19:00 (最終日は17:00まで)

詳しくはこちらから Azabujuban Gallery ホームページ

【2012/02/27 14:40 】 | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ドレープボウル
今日は、かなり冬気候に戻ってる・・
知人が、東京マラソン走ってるもんで、いろいろ気になりますが
きっと完走できて、寒さも関係なく?十分にお仲間さんとも楽しんでると思うんで、
私は・・メール応援だけで、室内ヌクヌク派(笑)。





今日は吉沢陶器さんの、ドレープボウルのご紹介。
017_convert_20120214135654.jpg
口径、14cmと12cmの2種類を扱ってます

少しのサイズ違いだけど、見比べると用途違いが明白って思う、うつわです。
光沢のある白いうつわだけど、洋食器(磁器)とは違う薄さは無くて、
陶器の良さというか。。。ザ・雑貨和食器というか、可愛らしいかんじがします。


追記・・HPを少し更新してます
【2012/02/26 14:54 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
かわいい系?
kunonにある、柄入りのうつわを集めてみました!
025_convert_20120225154720.jpg

信楽の複数の窯元さんや、白道窯の川口さん、みのる窯の松川京子さん、
岐阜県土岐市の不動窯さんと瀬戸の窯元さん・・

ここだけで9件の作品があるんですけど、
『一か所に集めてみよう!』って思ってみたけど、kunonは元々柄入りのうつわ少ないから
土岐の三浦順治さん作品とか除いたら、そんなには無かったってオチつきです(笑)

【2012/02/25 16:03 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
どちらも美味
遠出すると、やっぱ美味しいもの?方向に
寄っていかない訳が無い!のが私(笑)・・


金目の煮付けと海鮮天ぷら、サバ焼き、いかの沖漬け(凍ってた)と、
しったか(貝)に似てるけどそうくじゃなく、《なみの子》ってって貝・・
120223_120840_convert_20120224125013.jpg
目的地とかじゃ無く、偶然訪ねた場所で、これだけ地ものにあえたんで、満足!





こちらは、以前もご紹介した、大好物の箱根《富士屋ホテル》メイドの、アップルパイ
リンゴの部分が石垣のように重なってて、甘さもほとんどなく、素材味重視なんです
120223_141930_convert_20120224124933.jpg
いいお値段なのに 失礼ながらも、お皿にものせることも(苦笑)持ち帰る気もなく・・
同行者と・・とある待合室?広間のテーブルでかぶりついてきました。

【2012/02/24 13:41 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
本日 2月23日(木) kunonはお休みになります。



何気に、休業日が続いてしまいご迷惑おかけしてますが、
用事って・・野暮用かも(苦笑)なんだけど、続くときは・・続く。。
店や私の都合と違う別のとこで、『立て続いてくるもんなんだなぁ~』って、
毎年、それぞれの用事発生時期近くになると、思ったりしてます(笑)

足柄方面に出かけるので、
あわよくば・・温泉に入れたり美味しい食べ物に出逢えたら良いんだけど(苦笑)←無いだろうなぁ!
【2012/02/23 08:07 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
お雛様とケーキ
今日は、我が妹の誕生日で、彼女は一緒には住んではないんですが、
毎年実家のお雛様と両親、私の家族でケーキを用意してお祝いしてま~す

注文ケーキを自慢して⇒お祝いご飯食べて⇒妹に写メして(笑)・・
これも毎年恒例の楽しみイベントです!
120222_102345_convert_20120222144856.jpg

私と同じ歳なんで、年季も入ってるお雛さま(笑)で、パーツは壊れ気味だけど、
それぞれが嫁に出たあとも、変わらず両親が出してくれて、
3月3日には、定番のお雛様料理も食べてます。

この、ケースもかなりガタがきてたんですが、数年前に手直しして、
今はゆがみも無く使えてる!
ただ、お膳の食べ物と盃台には、長年の変化があって・・
お内裏様は、酒で無く缶ビール(ジオラマのパーツ)が、セットされ・・
お雛様は酒類はセットされてなく、ソフトドリンク缶が置かれてます!(笑)




【2012/02/22 14:49 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
汲みだし湯呑と蕎麦猪口
こちらは、先日もご紹介した《鈴木 環》さんのうつわです
022_convert_20120214140630.jpg
左・・口径8cm×高さ5cm  右・・口径9cm×高さ6cm

左側が《汲みだし湯のみ》、右側がkunonオリジナルの《そば猪口》
オリジナルというのは、下部の直径が小さくして作ってもらってるだけなんですけど(苦笑)
この形状のものは、他には出して無いって事らしく、
鈴木さんご本人が《kunon仕様》っていってくれてます。

下が細く仕上がってる方が、そばちょこというイメージより・・フリ-カップぽいし、
『何にでもつかいやすいかな?』って・・私の超好み的独断なんですけど
kunonではそこそこ、評判も良いので、そのまま何年も作ってもらってる定番品です。


そして・・汲みだし湯呑ですが。。
鈴木さんの作られる飯椀の形とほぼ同じだから?なのか、
3歳くらいのお子さんがいらっしゃる方が、飯椀として購入することもあるんですよ。


平皿は別売ものですが、写真のように茶たくのように使っていただいてもいいですし
和菓子など小さめな菓子やデザート用に購入される方も多いかなぁ
ちなみに、こちらもロクロでひいて作られてる皿で、kunonでは4サイズの扱いがあります。

【2012/02/21 15:10 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ドリッパ-
すこし、寒さも和らいでる今日・・近くの庭先で梅花(蕾)が頑張ってました!
近年、2月下旬でも3月でも雪降るし、春は遅い予報だけど、
寒さで身体が固まり放題なんで、早く暖かくなって~(笑)




今日のご紹介は。
益子在住、古賀賢二さんのうつわです

陶器で出来てる 《コーヒードリッパ-セット》と2種類のフリーカップ
061_convert_20120214135529.jpg
上部のドリッパ-部分には、市販のペーパーも利用できるんですが、
面倒だけど、エコだから?(笑)でもないけど、我が家ではあえて布を利用してます。

ペーパーでも布でも、どちらでも使えるっていうのは変わらないんですけど
お湯を注いで、ドリップする時・・出来れば下のポットを
前もって温めておいた方が、今の時期は特にいいです。。じゃないと珈琲さめちゃう。

冷めたあとは、本体中身い入りごと、レンジで温めてる時もある私ですが
それが、良いのか?悪いのか?はわからないけど・・
こわれた形跡は無いまま、何年も使えてるからダメではないのかも(苦笑)


【2012/02/20 15:59 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
京の暮展
ミッドタウンでの《京の暮展》は、やきもののほかにも
着物や染付、かばん、石工・・などいろんなものが出てました。

どれも芸術品?だから、日常品としては到底手が届きそうもなかったんですが、
その中でも、《未来の名匠》ってコ-ナ-もあって、
それぞれの(技術)を、見てるだけで楽しくもなれました。

京のやきものからは、ぐいのみなど比較的手がとどきそうなものも出てたし、
デザイン性も高くて、かわいらしいのもいっぱいありました。
他にも、鮮やかな瑠璃色シリーズを作陶されてる方もあって
目の保養と、景色を楽しんできました。





そして、そのあと・・昨日の大事な用事(笑)
初《文楽》の鑑賞にいってきました。

ひとことで言えば、《文楽》って世界に、『一瞬に引き込まれた』って感じです。
子供の頃の同級生が、舞台の上でメインの語り部をしてるのも不思議だったんだけど(笑)、
人形の動き、三味線の音、そして人形の声となる語り部の方々・・
どこ向いてていいのか、わからないほどあっと言う間の時間で、
『伝統芸能って、ふかいなぁ~』って、

中学生の頃とかに、能や伝統芸能や文化遺産をみる機会はあるけど、
大人にならないと、良さや奥行きって満喫出来ないものだと思いました。
120219_130639_convert_20120219142732.jpg


【2012/02/19 14:52 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
お休みのおしらせ
都合により 2月18日(土)、kunonはお休みになります。




先日こちらでもご案内した《京のある暮らし》って展覧会に行ってきますが、
今日の、この日のメインの用事は・・
(旧)級友が国立劇場で《文楽》の芸人さんとして舞台にたってるのを観に行くんです!
いろんな舞台《お芝居、ミュージカル)や歌舞伎とかは、何度も見たコトあるんですが
《文楽》って初めてで、ある意味その場にある空気感の想像も付きません(苦笑)
全く知らない分野だから、逆に楽しめる要素をさがせたら嬉しいなぁ~。

【2012/02/18 08:30 】 | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
おひなさま
ご案内遅くなりましたが、今年も《おひなさま》扱ってます!

陶のお雛様
021_convert_20120217131450.jpg

奥のものは、信楽・明山窯のもので・・
それぞれに、屏風ともうせん、ぼんぼりが付属品としてあります。

手前のかわいい系のおひなさまには、黒台ともうせんがセットになります。

【2012/02/17 13:13 】 | 陶雑貨・陶人形 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
kyoto Neo Traditional
とある窯元さんから、案内があったので展覧会のご紹介です

120215_173728_convert_20120216122527.jpg

《京もの》のある暮らしというテーマの展覧会。
15の作家さん及び窯元さん、合同の展が[東京ミッドタウン]で開催されるとのことで
どちらの日程期間中も、一部展示即売があるそうです。


期間・・2月18日(土)と19日(日)
  東京ミッドタウン内、(ガレリアB1) アトリウム

期間・・2月20日(月)~3月16日(金)
  東京ミッドタウン内、(ガレリア3F) THE Cover Nippon


京焼というか、清水焼ってどこか高価な印象しかない私なんですが
運良く?土曜日お店をお休みするコトになってるし・・
大事な用事であっち方面へ出かけるんで
せっかくの機会ですから、是非行ってみたいと思ってます。
【2012/02/16 13:06 】 | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
鈴木 環さんのマグカップ
鈴木 環さんの《粉引きという白化粧》のうつわをご紹介。

これ・・kunonでは、初めて扱う直型のマグカップです!
036-1_convert_20120214140553.jpg
  口径9cm×高さ9cm 容量400cc


鈴木さんは、[化粧掛け]と[粉引き]は違うという判断のなか作陶されてて、
やきものとしての粉引きの風合いを求めながら
現代の粉引きつくりに、力をいれてる方です。

鈴木さんのつくる、白いうつわは、白の厚みがでてるというか・・
グラデーションという表情?っていうか・・そのあたりが最大の魅力なんです。
もちろん。同じ景色になってるのはないし、
良いか悪いかはわからないけど 同じシリーズでも同じに見えない時のもある(苦笑)
でも、そこが白にこだわり続けてる作家さんの作品の面白いとこなんだろうなぁ?

【2012/02/15 16:08 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
森のレストラン
昼前から、さむ~い雨が降り始め・・体が固まるってのを、久々に体感してます(笑)
インフルも、学校とかだけでなく、職場とかでも流行ってるようで、
自己管理というか、身近なとこで健康管理に注意しなくちゃですね。





さて、先日・・栃木県の益子に買い付けに出かけたときに、
友もだちとランチをとった、森の中レストランをご紹介。

こちらのお店は、益子の窯元さん直営のレストランで、
他にも、焼きたてパン工房や、レストラン、カフェなどもあるんです
もちろん、全ての店で使われてる、うつわは益子在住の作家さんもの。


こちらは・・
地元の有機野菜とかの食材で作られた、前菜プレート。
120201_123352_convert_20120214141644.jpg
レストランの親元?窯元さんのプレートに前菜盛りと、
少し大きめな盃にポタージュスープ

前菜はいっぱいだけど、葉野菜や根菜類のサラダやピクルスなんで
この後の、メインも支障なく完食です!



そして、こちらが私がチョイスした、メインメニューで、
《地野菜と栃木県産豚さん肉のカレー》
120201_124253_convert_20120214141417.jpg
右手の白粉引きのうつわは、多分・・陶房わかさまって窯元さんのうつわ。
左手のサクラ柄のボウルは、こちらの店の大元、陶芸よこやまさんのうつわです。


立地もあるけど、使いやすそうな作家さんの器に、
特別なメニューでもないけど(苦笑)、食材が盛りつけてあるってことが、ご馳走なかんじです。

【2012/02/14 15:53 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
吉沢さんちの、うつわ。
写真の撮り方上手じゃなくて、ほんと!申し訳ない
白いうつわを、こちらでご案内するのが、作り手の方に失礼なかんじだけど
毎回、そうも言ってらんないので(苦笑)ご紹介!


         《粉引きの片口鉢》
018_convert_20120213155845.jpg
大・・15cm×16cm    小・・11,5cm×13,5cm

注口が付いてるけど、大きめだから・・用途としては、液体で使うよりも
納豆とかとろろ系などに向いてる注口かも?

形状の良さは・・アヒル口ぽいのが良いところ!
それなら液だれも無いだろうし。。。というより、断然、小鉢使いのが向いてるとおもうなぁ(笑)



【2012/02/13 16:15 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
土鍋×3の日。
先日、窮屈な食器棚を紹介したついで?でもないんですが(笑)
なぜか、この日は・・《土鍋》と《土鍋》と《飯土釜》が、
一気にコンロを制覇してた日があったので写メってみました!

120210_210249_convert_20120212160833.jpg

奥のは、《2合のおひつ釜》で、ご飯を炊いてます。
手前右は、《平たい(薄型)土鍋》で、キャベツといわしげんこつ(練りもの)の蒸し鍋←一応メインおかず。
手前左は、15センチほどの《ミニ鍋》←こちらは、具たくさん味噌汁。

土鍋だから、どれもこのまま(ある意味鍋ごと)食卓に並べて、
調理道具と盛り皿が一つで済むし・・洗いもの的にも楽で便利です(笑)

【2012/02/12 16:09 】 | 私の器の使い方と簡単レシピ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
古賀さんちの、どんぶり。
こちらは、定番品でなく・・
先日伺った、古賀さんちにあった《高台付きどんぶり》です。。
018_convert_20120211144208.jpg
      口径14,5cm×高さ8,5cm

定番アイテムで、ここまで高台のどんぶりのってが、あまりなく、
 『今まで見たコトがなかったです』って言ったら。
 『何かの時(展覧会か陶器市の時?)に作ってて・・もうこれしかないけど・・』って。。

     その期間の為だけに、作ってたようだったし・・
     もちろん!そう言われたら、連れて帰りたくなっちゃって
     今はkunonの棚に並んでます

     どんぶりというより、お茶漬け椀みたいな大きさかなぁ?
     私の手(片手)で、ムリなく持てるし・・飯椀の大きいのってサイズかもしれません。

【2012/02/11 14:59 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
交通安全祈願で。
昨日のkunonのお休みは・・車の定期点検のあとに、
家族と共に、交通安全祈願で車両込みのお祓いに行ってきました!

120209_150331_convert_20120210160716_20120210160841.jpg
平日の午後(3時過ぎ)の川崎大師の寺内って・・
こんなにも人が疎らで、びっくり!
おかげで?さっくりと、用事を済ますことができ(苦笑)、夕方交通ラッシュ前に帰宅できました。


帰りがけに・・我が家お約束というか、参拝者さん皆さんも同じなんだけど。。
《名代くず餅》と店先で、とんとん切ってる《とんとこ飴》を購入。
120210_153240_convert_20120210160557.jpg
で・・毎年思うんだけど、川崎大師門前の《名代》とか《本舗》、《老舗》、《元祖》って店あるけど、
冷静に考えると、どこも良いお値段してるんだよなぁ~(苦笑)
まぁ、言い値だけど、お土産だから買っちゃうんだろうね←我が家も毎回そうだけど
【2012/02/10 16:40 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
2月 9日(木) kunonはお休みになります。


お店は休みだけど、またまた怒涛のスケジュール(苦笑)。
朝から車の点検、午後は家族と車のお祓いに、
そして、夕方?夜は・・お仕事で東京に来れてる作家さんと打ち合わせに
今週は、都内で見本市が開催されてるので、
運良く、複数の作家さんに東京であえてラッキーなんです!
【2012/02/09 08:36 】 | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
私の食器棚
かなり、乱雑過ぎ収納方法とスペースでご期待に添えてないでしょうし、
全く、参考にもならないと思うんですけど、ほんと!よく聞かれるので(苦笑)
恥ずかしながら私の食器棚を写メしてきました

120207_090512_convert_20120208153519_20120208153552.jpg
これ、食器棚というか・・キュリオケースっていうのかなぁ?
リビングとかの端っことかに、よく置いてる飾り棚のようなものが、
我が家のキッチンの隅に、ムリくり入ってます(笑)←入れられてるって感じですけど。。

本来が飾り棚(それも自ら輸入した品)だから、高さの調節も出来ないし・・
棚板は30cm角位×4段分(本体上部分)・・
『大きくスペースあると、途どめなく増えちゃうからこここに納めて!』と家族に言われて
平たい皿は、丸でも角でも、全て立てて収納したり・・統一感無しの収納だし・・

私・・1種の数は少ないけど、へんてこな種類がやたら多いんで(苦笑)
ほんと!狭いスペースで、重ねまくりでやりくりしてます

本体の下部にも木扉の棚(2段)があって、
そちらは大皿や大鉢など毎日は使わないぽいサイズや、
何気に、2軍的なうつわになっちゃったのに、入ってもらってます(笑)

【2012/02/08 16:16 】 | 私の器の使い方と簡単レシピ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ミニボウル
昨日に引き続き、よしざわさんちのうつわをご紹介。

この《ミニボウル》
グレーじゃないんだよなぁ~・・ブルーグリーンって、表現した色かなぁ?
和食器寄りというよりは・・和の作り方なんだけど、雑貨食器な感じ?
色は地味だけど、白花が可愛いアクセントになってます!

023_convert_20120207153028.jpg
       口径10cm×高さ5,5cm

ヨーグルト用とか、ちっちゃくサラダ盛ったり、おひたし入れたり・・
納豆とかも色合い的に良いぽい!
ボウルだからしっかりな感じで、重さえ気にならなければ、
小さめな飯椀として、も使えるかも!』なひと品です。



【2012/02/07 15:45 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
よしざわさんちのうつわ
Blogトップページにリンクしてるホームページを、ちょぴり更新しました!
  こちらからどうぞ!



今回の買い付けで、久々にお伺いした吉沢陶器さんち。
陶器市では毎回お会いしてたけど、窯元(家)に行く機会?チャンスがなくて・・
よしざわさんちのうつわを、お待ち頂いてたかたすみませんでした(苦笑)

よしざわさんちのうつわは、白いものが多いので、
写真で良さを伝えるのが、写真素人の私には、何気に難しくて
それでも、形だけはなんとか伝えられるかな?って・・


マットなポットのご紹介です。
020_convert_20120206153011.jpg
高さ11cm×取手~注ぎ口までが18㎝ (容量 約500cc)
テーポットなんで、本体にも穴網仕様で、中に金網も付いてます。


よしざわ陶器さんでは、他に。。
粉引き片口鉢、カップ、粉引きココット、ドレープボウル、ミニボウル・・など
いろいろ持ち帰ってきてます(他のは、追々ご紹介出来れば・・と。)



【2012/02/06 15:41 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
武さんちのお湯呑
武さんのお湯呑、3サイズともに、揃ったんですが・・
いつものように?色は揃いませんでした(苦笑)
色でお待ち頂いてる方もあるんですが、申し訳ありません。
次回の仕上がりり予定は未定とのことでした。
028_convert_20120205144223.jpg

   kunonに在庫出来てる色は・・
     左側、新ゆのみ(大)・・白、青、赤(エンジ)
     中央、新ゆのみ(小)・・黒、青
     右側、汲み出し湯呑・・・白、黒、赤





*同じく、ポットもサイズは揃ったけど、色揃わず・・ってことで。。
   019_convert_20120205144829.jpg
   kunonのポット在庫は・・
     大・・赤(エンジ)、黒
     中・・青、しろ
     小・・赤(エンジ)、青
【2012/02/05 14:55 】 | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
古賀さんのうつわ
  益子で作陶されてる、古賀賢二さんのうつわです。
021_convert_20120204150734.jpg
左・・大鉢(直径21cm×高さ 8cm)
右・・丸鉢(直径14cm×高さ 4cm)

先日買い付けの時に、携帯からも古賀さんちをご紹介しましたが、
この、みどり色のうつわを奥さまとで、作ってらっしゃる作家さんです。

私自身、ご縁があって・・というのかなぁ?
この仕事を始めるまえに栃木県内のとある店で右の丸鉢を購入し、
今も、使い続けてるほど気にいってるひと品なんです。

他にも、我が家では、横長皿やカップ類も・・
鉢ものや皿には、なんの食材も合うし・・丈夫で価格もお手ごろで(笑)
作品もだけど、作られてるご夫婦の空気感も雰囲気も大好きです。

     むりくりサラダ盛り(笑)                      茄子の素揚げ
092_convert_20120204152008.jpg  091_convert_20120204151902.jpg


【2012/02/04 15:22 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
東京ドームに。

一般様へは明日からで、今日は関係者や受賞者向けの内覧会になってます。
【2012/02/03 15:15 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
栃木デザート

地元《銘菓・れもんの月とモーモ-ソフトクリームコラボパフェ》と、
《とちおとめのフレッシュいちごパフェ》

それぞれに、ソフトクリーム入ってるんだけど、どちらも味違いで、普通にサービスエリアの売店ものなのに、どこか得した感じです(笑)
【2012/02/02 17:21 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
陶房かしこ

益子にある古賀さんの工房に久々にうかがいました!

定番のカップ類はもちろんですが、初導入で《おっきな大鉢》や《急須》《片口平鉢》などなど……連れて帰ります。
【2012/02/02 10:54 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ