陶器市終了
予想以上に楽しかったし、新しい出逢いがたくさんありました!

お天気も崩れてきたし、もう5時だし・・帰路に~。


帰りは都内の渋滞に巻き込まれないように、
まずは益子の近くにある【真岡(もおか)井頭温泉】で時間調整しながら帰ります。
【2010/04/30 16:44 】 | 日記&身近なコト | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
益子陶器市【6】
【工房がわん】さんの器です
moblog_fc4efbd2.jpg

ご夫婦共々の作家さんで、うつわ以外にもオブジェや傘たて、ダストボックスなどの大物まで・・
たくさんの種類の焼きものを作られているそうです。

画像ではわかりくいけど、やわらかい色彩やモダンなもの
斬新なものとホント幅広く・・
今回は、どんぶりやマグ、高台の丸皿など持ち帰りしてます。


今回(今後)新たにKunonに仲間入りの作家さんです、お楽しみに~。
【2010/04/30 16:00 】 | 買い付け日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
益子陶器市【5】

黒陶土にブルーの釉薬に、淡い花模様描かれてて外で見るからなお鮮やかです!!

でも陶器市にはB級品しか持ってきてないとの事で、残念ですが…次回に出逢えれば…
【2010/04/30 14:06 】 | 買い付け日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
益子陶器市【4】

この場所は益子城内坂の中心でずっと奥までテントが並んでるとこで…

さすがに昼過ぎたら、たくさんの人が出てて、車も渋滞してきてます!

で…私はまだ半分も見れてない、。。。
【2010/04/30 12:27 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
益子陶器市【3】

まだ11時だけど…手作りデカすぎスイートポテトにであったんで(笑)休憩します~。。
【2010/04/30 11:11 】 | 買い付け日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
益子陶器市【2】
この一区画は、若手の作家さんやアーティスティックな方のものがたくさんあって
ほかとは異空間な場所でたのしかった~。


【装甲列車】をやきもので表現されてました。
【2010/04/30 10:17 】 | 買い付け日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
益子陶器市【1】

朝は予定通りに6時に出発で、途中三郷インター近くでのトラック事故を横目にしながら…

定刻?に益子につきました!距離は約160キロ位かな~。
【2010/04/30 09:07 】 | 買い付け日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
益子の陶器市
明日?今日ですね(笑)
早起きして益子の陶器市に参戦してきます!!
(AM6時には出かけたい~)


すでにお約束してる作家さんや窯元さんもありますが
新しい出逢いがあれば混雑も報われる・・よね。。

できるだけ、お出かけ経過をこちらに『アップできればいいな~』と思ってます。


【2010/04/30 00:30 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
信楽・白道窯さんのカップ
深海シリーズの【フリーカップ】を久々に買付です!
blog-imgs-37.fc2.com/k/u/n/kunon93/DSCN2068_convert_20100418182917.jpg" target="_blank">DSCN2068_convert_20100418182917.jpg
直径10cm×高さ8.5cm(容量約300㏄)

内側の色は・・釉薬の溜まり具合が全部違うからお気に入りの色合いを見つけるのも楽しいです。

DSCN2070_convert_20100418182939.jpg
胴体?が大きめだけど、えくぼのように本体に窪みがあるので
持ちやすく、上部口も広いので洗うのにも楽ちんです!
【2010/04/29 15:09 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
白いポット
加藤仁志さんのポットのお問い合わせがあったので
こちらで再度ご紹介します!
DSCN2069_convert_20100428183821.jpg    DSCN2071_convert_20100428183845.jpg
容量約560cc  高さ・・11cm 本体・・10cm 
注口から持ち手までは15cmほどです。

中の網の部分は丸く内側に膨らんでいるタイプです。
【2010/04/28 18:42 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
愛知県瀬戸市のうつわ
瀬戸にある伍春窯さんの新作うつわのご紹介!
DSCN2079_convert_20100424184052.jpg
17cm×9cm

【花織部】と【黄瀬戸つばき】どちらも春らしいかわいらしく仕上がっています。
使い方サイズとしては・・魚の切り身?小さめの焼魚(鱈、シャケ、ぶり)とかに合う大きさかな??
他にも生成りのような白釉色もあります。

単色の和菓子(餡のお団子とか)や水菓子系にもあいそう!!
縁に高さがあるので、多少の汁物でもいけそうです。
【2010/04/28 17:38 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
三浦順治さんのうつわ入荷しました!
土岐市・じゅん陶房さんの器が到着です。

先日伺ったときに車の荷物が満載すぎて(苦笑)
三浦さんのギャラリーに置き去り?にしていたものが届きました!

入荷アイテムは。。
筒型の湯飲み、新型(切り立ち型)湯飲み、煮物鉢、飯椀、ミニの小鉢など・・

形状での追加ご希望のあった方は『取り置き』等伺えますので、お早めにご連絡ください~。
【2010/04/28 11:57 】 | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
石焼き芋鍋
万古焼(愛知県四日市)の土釜
DSCN2089_convert_20100426144527.jpg
7寸土釜・・・直径21cm×高さ(焼石付き)

胴体の真ん中に穴が開いているのが特徴で
いも類をはじめトウモロコシとかも、石窯焼のように『ほっこり』と出来上がります。

先日、この土釜を買われた方にサツマイモ焼いたものを頂いたんですけど
芋の種類もあったんでしょうけど、石焼き芋屋さんの味がして『美味しかった~!』
【2010/04/27 15:44 】 | 土鍋・陶板・陶土で出来てる道具 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
笠間の陶器市

茨城県笠間市、『笠間芸術の森公園』で4月29日~5月5日迄
【陶炎祭(ひまつり)】
と名打った陶器市が開催されます。

Kunonでもお世話になっている、作家さんや窯元さんも出店されるし…
笠間は高速道路も整備され間近にインターがあるので
余裕の日帰り圏内だし…お時間の取れるかたは是非!

敷地内での露店や飲食も作家さん達のテントでの運営だそうで
、作家さんと直に交流出来るのが最大の楽しみだけど、
食べ歩きしながら作品を見たり、探して購入するのも楽しいですよね!



お行儀はあまり良くないとはわかりつつも・・
基本食べ歩きしながらの見物?散策は楽しいものです(笑)
【2010/04/27 12:10 】 | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ご飯椀
信楽で出逢った飯椀
DSCN2036_convert_20100421175022.jpg
外側白で内側は【白釉色】と【黒釉色】大きさは2サイズ

他にも色々な飯椀ご用意できました!!

DSCN2034_convert_20100421174940.jpg DSCN2033_convert_20100421174919.jpg
【2010/04/26 17:58 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
東日本伝統工芸展のおしらせ
ご案内が遅れてしまいましたが・・

【東日本伝統工芸展】が日本橋三越にて開催されています。

期間  4月21日(水)~26日(月)


Kunonでもなじみ多く、うつわの取り扱いもある【鈴木 環】さんの作品もでていますし
漆器や彫もの、絵付け、染物、木工、金工、織物・・などなど
たくさんの工芸品が見ることができます!

お時間のある方は是非行かれてはいかがでしょうか?
【2010/04/26 12:42 】 | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
瀬戸市・伍春窯さんのうつわ
ミニ片口鉢というか・・本名は【3寸片口鉢】
DSCN2078_convert_20100424184026.jpg
11cm×9.5cm×高さ4.5cm    

色は織部色(濃緑)と生成りぽいやわらかな?薄ベージュ色
同じ大きさ形だけど、どちらも全く違う表情を出してるうつわです。

白釉は普通に使いやすいと思うけど・・この緑(織部)の色合いは良い!!
アイスとか美味しそう(笑)な気配。。。
【2010/04/25 15:17 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
スープカップだけど・・
この子・・本名は【柄つきスープ(デザート)&ソーサー】だったかな?

白カップは益子・吉沢陶器さんのうつわ。
下楕円皿は細野順子さんのうつわ。

DSCN2073_convert_20100423112758.jpg
我が家はスープの時は『がっつり』食することが多いんで
名称が【スープカップ】でもその通りに使われていないのが我が食卓です!

でも【スープカップ】とか【デザートカップ】って
ちょっとした食材を入れるのにホント!便利ですよね。
写真の様に、佃煮やお薬味、ちょっとおひたし、漬物とか・・

万能高い?一器多様な何気なく使えるうつわは大好きです!
それでも・・いろんなの使いたいからこれも我が家には一個しかないですけどね(苦笑)
【2010/04/25 13:27 】 | 私の器の使い方と簡単レシピ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
信楽・陶房ごとうのやきもの
五島伸行さんの赤土のやきもの(酒器)
DSCN2067_convert_20100418182845.jpg
赤松の薪を燃料として、穴窯といわれる焼窯で  
3日間、昼夜とわず薪をくべる作業で焼成してできるんです。

五島さんのこのシリーズはKunonでもお客様に随分、特に酒器が支持されていて
『お酒の口当たりがまろやかになる』とか
『使い続けていると、段々と艶が出てきてきた』とかの声が届いてきます。


我が家でもこのシリーズの皿を使って・・もう3年くらいかな?
惜しげもなく使い(笑)サラダや油分盛ってますが・・
確かに『器自体に味が・・光沢とか?ツヤがでてきてるのかな?』って
     
      五島_convert_20100421155812 こんな感じでつかってます


【2010/04/24 17:40 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
世田谷アートフリマ
今日、明日(4月24、25日)三軒茶屋【キャロットタワー】で開催されてます

私も見に行ってきましたが、
毎回思うのが地元ローカルぽいとこがなんだか良いんですよ(笑)

手作りの体験教室みたいのも開催されてたりと楽しめます。
お買いものついでに立ち寄ってみたらいかがですか?
【2010/04/24 12:49 】 | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
信楽の可愛い系な鬼
陶の子鬼くん
DSCN2042_convert_20100420115200.jpg
身長は10cm×横幅7cm

鬼だけど・・一人は腕くんで頭を傾げて、可愛さアピールで(苦笑)
もうひと方は、手を合わせてお願いしてるって『何をお願いなんだろう?』


鬼は古くから、『魔除けに~』と言われているから
kunonでも人気ある置物なんですけど、
鬼好きなみなさん揃って・・『コワイ顔してないのがいいの~』って

でも一応【鬼】だからそうそう(苦笑)愛嬌たっぷりな子たちはなかなか出逢えないけど、これからもアンテナ張って頑張ります!!
【2010/04/23 16:00 】 | 陶雑貨・陶人形 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
陶器市
もうすぐ世間?ではゴールデンウイークなんですね。

全国の陶器屋さん関係(作る側も売る側)の皆さんたちは、各地でこの時期に行われる【陶器市】【陶器祭り】【やきもの市】なるものに大忙しな感じの日々を送ってるんだと・・

関東近郊でも栃木県の【益子・春の陶器市】茨城県の【笠間・炎祭り】は有名ですけど
たしか・・駒沢公園でもGW中に、【全国陶器市】】なるものが開催されてたような記憶が・・ 


私は大きな陶器市には一度も行ったことがなくて・・
いつも『一度は行ってみたい!』とは思ってはいるけど、
買い付けに遠方まで出かけてる割にはなかなかね~(苦笑)
半レジャー(観光)になるとどこも遠い気がする。。

普段から赤字の日(土日祭日)に出かける習慣が無い上(スーパーも行かないし・・)
混んでる中(渋滞とか)に飛び込む勇気がイマイチ足りてないんですよね~。
でもチャンスがあったら是非行きたい!!
皆さんは新作や掘り出し物の買い物と雰囲気を楽しむ為だと思うんですけど・・

聞くところのよると。。器業界の方も『探し物?』に行くらしく
益子や笠間では、若い作家さんや新しい窯元とか
これから(次世代)の作品なんかも見れるらしいんです!
そんなの聞いたら行かずにいられないですよね(笑)
せっかくのチャンス逃してるようなものだし・・・
そのうち(自分のことだけどあてになるのかな?)是非行きたい!!





【2010/04/23 14:50 】 | いろいろな紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
加藤仁志さんのうつわ
土岐市・加藤さんの酒器です
DSCN2002_convert_20100414191528.jpg
注口は丸型と縦長型、ぐい飲みも同様にご用意できました!

縦長のタイプは、加藤さんと一緒に握りやすい大きさのものを選ばせてもらってきたので、女性の手の大きさにも持ちやすい大きさだと思います。

ぐい飲みは少し『呑んべ~さん』タイプの大きさかも(笑)

*今回このシリーズで新しくスープカップを作られてたけど・・
ご本人の納得率が低いのか?1個しか持ち帰るとこが出来なかったんですけど
【平スープカップ】結構良いです!!
【2010/04/22 18:08 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
陶房ごとうさんの器、使ってます!
信楽・五島伸行さんの灰かぶりの【割山椒】
DSCN2072_convert_20100422154426.jpg
【割山椒】という名称・・三方に切れ込みが入ったもので
、山椒の実が割れた形に似ていることからこの名前がついたそうです。



この形、お宿や料理屋さんで先付けとお通しとかに使われてるのを見かけるけど
普通に?というか・・家の食べ物でどんな使い方をしていいのか?(苦笑)
『難しいのかな~?』って思ってたんですけど・・

結構便利なひと品でした!
我が家では写真のように【浅漬け】とか【お浸し】【イカソーメン】【佃煮】【鮪のぶつ切り】・・

なんでもない食材ですが、うつわに助けられてグレードアップしてます(笑)
単色がベストで茶色系でないものがいいかも。。。。


【2010/04/22 15:56 】 | 私の器の使い方と簡単レシピ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
陶板
万古焼の深型陶板
DSCN2056_convert_20100418182714.jpg
9寸と6寸があります

毎回買付後には特価で一部陶板をご用意してますが
だいたい?ほぼ?・・【同じものは同価格では出ない】んで
店先に並んでるうちにご検討いただければ・・と思います。

*今回他には両手鍋(6寸、7寸)とご飯窯(2合、3合)が有ります。
【2010/04/21 16:50 】 | 土鍋・陶板・陶土で出来てる道具 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
良い天気で
『寒暖の差にも程がある!!』って昨日の夜、お客様と話したのに・・
今朝は特に午前中なんか雲も無い良い天気で、
半袖の方も結構いるし、もちろん日傘の人も多いです。

ここんとこ、【世田谷馬事公苑】や【弦巻通り】辺りは花水木がたくさん咲いてきて
車停めて写真撮りたいほどなんですけど・・
意外と駐停車は迷惑極まりない道幅なんだな~。
ゆっくり歩いてみたいほどきれいに咲いてました!


そして・・昼過ぎの観測で22度の今年初の夏日ですって!!
【2010/04/21 13:04 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
陶酒器
瑠璃色?な酒器とぐい呑みを見つけてきました!
DSCN2019_convert_20100416130029.jpg
発色がキレイで、冷酒に向いてますよね。。
【2010/04/20 12:59 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
三浦順治さんのうつわ
土岐市・順陶房さんの器が再入荷してます!
DSCN2066_convert_20100418182647.jpg
写真は・・たんぽぽ絵柄
他形でカップ&ソーサーや小皿、湯飲みなど・・

三浦ご夫妻は各方面(ギャラリーや店舗など)からの注文や2~3月の天候不良で
器を作る(素焼きになる前作業)とかがのなかなか生地が乾かなかったりで、
今も尚大忙しの様子でした!

『追いつかなくて忙しい~』といってるのに(苦笑)・・
私は・・普通の顔して?新作やオーダー品の準(予備?)依頼をして
三浦家を後にしてきました!!

順陶房さんの器をお待ちの方も多いんですが、
丁寧な仕事はもちろんですがお二人のキャパもあるのでゆっくりお持ちいただければ助かります!

【2010/04/19 16:32 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ぐい呑みと酒器
信楽・伊賀・笠間・益子・万古・常滑・多治見・土岐・瀬戸・・・
DSCN2071_convert_20100418183006.jpg
多方面のぐい呑みや盃、今回は我ながら?いいものに結構出逢えたので(苦笑)
今なら種類豊富ですよ~。。
【2010/04/19 11:41 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
辰砂の器
信楽・白道窯さんの角盛り皿
DSCN2029_convert_20100414191607.jpg
23cm×16cm

同じ種類(辰砂)でカレー皿、パスタ角皿、超細長皿(オードブル用に)などあります
写真は黒い生地(土)に赤い釉薬をかけてありますが
【白生地】や【赤茶の生地】のものもありそれぞれにいろんな表情が楽しめるひと品です!

【2010/04/18 19:14 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ