陶おひつ
今朝から何度も陶器でできてる【おひつ】の問い合わせを受けてます。。
また何かで紹介されたのかな??


kunonでも通常は取り扱ってるんですけど、
今現在は窯元さんの方でも品切れがつづいてて・・
もちろんkunonも品切れ中ですょ・・(でも類似ものはあります)


【陶おひつ】元々たくさん売れるものでもなかったらしく
一年中いつでもつくられていた訳でもないみたいところを
複数のメディアが急に取り上げたから【需要と供給】が合わなくなったとか・・

沢山生産されて、大きく宣伝してなら希望されてる方に届くんでしょうけど・・
さすがに焼きものは月単位で時間がかかるから・・
手に入れたい方は気長に?(苦笑)お待ちいただいきたいです。



明日からは12月・・一年は早すぎる~。(歳を重ねると特に・・です)
今日も昼間からかなり寒くて、天気予報通り気温上がらなかったな~。。。
そしてわが家は朝【お出かけ時予告通り】に夕飯はトマト鍋に・・(笑)

市販のスープものを使わずにオリジナル味で・・作る自分が一番楽しみです! 
【2009/11/30 17:01 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
信楽焼・柚子黒のうつわ
表面が柚子の皮のように仕上がってる器です
20091129142457
長角皿・・24cm×11cm×高さ2cm(他に正角大・・24cm角あります)

角皿は少し深みをもたせて作られているので
汁ぽいものでもテーブルに運ぶ時に気づかい無く使えそうです。









【お知らせ】
 *以前からパソコン君が不機嫌とお伝えしてましたが…
今度は。。パソコンは新しくなった結果、私自信の知識が最新のパソコンの脳みそやいろんな更新 ものについてけなくて(苦笑)お店のホームページが『かんしゃく』をトラブル起こしてるんで… 早急とはいかないけど…きちんと見れるようになったらまたこちらでお知らせします。

*こちらで紹介している器や陶器の価格はあえて載せていませんが
 一部ホームページ上には記載してます。
 気になるものは購入される予定が無くても全くかまわないので
 お電話でもメールでもお気軽に問い合わせくださいね。
 (メールでのお問い合わせはホームページから)


↓ホームページはこちらから
kunon

手づくりうつわのお店 【和食器のKunon  くのん】
東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
TEL&FAX:03-3487-0599
不定休の為、営業日と時間はblogで確認いただくかご連絡ください。
【2009/11/29 14:45 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
信楽焼の小皿
白道窯(信楽)の色鮮やかなうつわです
20091129142133
10cm角皿(小)

先日【買い付け~日記】のときもおおざっぱな画像を載せましたが
あまりにも色に変化が大きいんで一部を・・・
サイズは大・中・小の3サイズです。

枚数的にはけっこう用意できたんですけど
どれも系統は似てても同じ色が出てないんで、紹介しきれないけど
興味のある方は是非実物を。。。

【2009/11/29 14:21 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
土岐市・三浦順治さんの新作
三浦さんの角小皿

和菓子が似合うサイズという表現があってるのかは??なんだけど(苦笑)
陶房で見たとき。。練りきりとか小さめなケーキをのっけてるのを想像したほどです
DSCN1491_convert_20091121175707.jpg
角小皿 11cm×11cm
他に同じような用途で使える丸皿(直径12cm)も在庫してます

絵柄もどんどん進化?次々といろんな花を描かれてて
山野草系に結構無知すぎる私は・・
三浦さんの陶房から帰ると図鑑やパソコンで検索して勉強するんですけど
毎回思うのは『意外と身近で見れてる草花なんだな~』って
普段って気づかずに通りすぎ過ぎです(笑)ちょっと反省してます!




なみ波小鉢
(kunonでは三浦ファンのお客様と私が勝手に命名しちゃいました・・)
DSCN1490_convert_20091121175446.jpg
なみの幅広箇所 直径13cm×高さ4cm

デザートカップや小鉢、鍋の取鉢とかに向いてるサイズかな~?
とにかく形が可愛らしいです


三浦さんの品物は種類(形状)の豊富だし、絵柄もたくさんあるので
選ぶのが楽しいけど・・逆に難しくもあるかも(笑)・・

*湯のみ、飯わん、小・中皿類、小鉢類、酒器類、マグ、スープカップ、長角皿、
  楕円長皿、カレー皿、パスタ皿、フリーカップ。。。。 ホント色々です。
【2009/11/28 13:00 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
信楽の陶板
昨日に引き続き問い合わせがあったので

各メディアでは【土鍋類は万古焼】みたいな表現が多いけど
他の陶器の産地や窯元さんでも良いものはたくさんありますよ~。
確かに全国シェアとしては万古が一番なんですけど・・・
逆に捉えると『良いものが多いけどそうでないものも多い』ってことだと思うんです
サイズや重さ耐久性など自分にあったものを
評判だけに惑わされず、必ず手に取って好きな物に出会ってくださいね。


kunonでは万古焼はもちろんですが他にも信楽や瀬戸、笠間など
他の焼きもの産地の【直火にかけられるうつわ】を
私個人の吟味加減(笑)ですが扱っていますので是非比べてみてはいかがですか?




これは信楽の窯元さんのステーキ皿陶板とでもいうのでしょうか?
平たいから盛り皿としてや小皿のトレーのような使いかた・・
もちろん陶板ですから(苦笑)キッチングリルでも卓上コンロでも使いこなせそうです。
DSCN1512_convert_20091126120033.jpg
29センチ×23センチ


                    こちらはすき焼き鍋風というんでしょうか?
                    『深めの陶板?浅い土鍋?』って感じです
                    DSCN1516_convert_20091126120237.jpg
                     直径24センチ×高さ6センチ
【2009/11/27 14:40 】 | 土鍋・陶板・陶土で出来てる道具 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
信楽・灰釉ビードロのうつわ
これも信楽焼ではよく見かける手法の作品です
DSCN1525_convert_20091127124028.jpgサイズは様々で15~16cm×16~18cm

                     DSCN1526_convert_20091127124106.jpg
前回は同じ種類で大きめな盛り皿メインで買ってきましたが
好評だったので今回は少し小さめ?取り皿サイズというか・・
多少の深みもあるし、小鉢のような使い方も出来るんじゃないかと・・・
お刺身とか色鮮やかな漬物とか合いそうですよね。

形も、色も、深さも景色も様々で選ぶのにも毎回迷うほどで
今回も散々時間かけて選びきれなくて迷いまくってる私に
作家の川口さんは『結構好きな人多いんだよね・・時間(余裕)が出来たらたくさん作ろうかな?』ってそんなひとことコメントを(笑)

確かにこちらの白道窯さんはいつも忙しく
新作作りや注文に追われてる窯元さん(作家さんたち)だから
わからないでもないけど・・時間(余裕)が出来たらっていう会話がなんだかおかしかった(笑)です。

その分作家さんご本人や白道窯の皆さんが自分で欲しくて作ったものや
『これはどう?』って感じの器は私的にとか、川口さん(白道窯)ファンにとっては
かなりツボに入るHIT作品で・・家族に『白道窯さんのまた手に入れた?何個あんだよ!』っていわれる程、窯元さんに愛着があるんですよ。
ちなみに母も・・『古来からの良さと今どきの良さが一度に味わえて簡単おかずでも良く見える・・』と(笑い)料理手抜き人には向いてるのかもしれないですね
【2009/11/27 13:42 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
万古、作家もの陶板
土鍋生産、日本一の産地。。
万古焼の陶板のご紹介

昨日偶然見たnews番組の中で【火にかけられる食器(皿)】として紹介されてて
一応は(笑)気になるんで。。。
問い合わせのある前にkunonで扱ってるものを一部画像アップしますね。
DSCN1510_convert_20091126115904.jpg真上から・・
直径28センチ×高さ5センチ(持ち手部分は除く)

                           DSCN1511_convert_20091126115945.jpg

簡単に表現すると・・【フライパンに柄が無くて、持ち手がついてる】って感じですかね。
家族の人数や調理方法、収納のことを基準に選ばれてはいかがですか?

我が家では数年前からいろんな形を使ってて面倒くさがりな私にとって、
調理道具と器がひとつで済む!というのが好きなとこかも
もちろん洗い物も減るし・・直火もオーブンもレンジも・・手抜き料理に拍車がかかって



万古焼陶板は他にも・・
こちらは小型サイズで薄い、直径21cm
DSCN1514_convert_20091126120355.jpg

ふた付き陶板。。27センチのもの
DSCN1527_convert_20091126120325.jpg
 近日中には違う形や産地(作家さん)のものも紹介します。
【2009/11/26 13:08 】 | 土鍋・陶板・陶土で出来てる道具 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
四日市、万古焼の飯わん
普通?な感じの飯わん
DSCN1496_convert_20091121174500_20091125114148.jpg
外側のそぎ柄?(手法)結構好きな方も多いので今回何種類か買ってきました。

外側と内側が違う色のものや、同色のもの、
ひとつのものに異なる釉薬をつかってるから
見た目の想像以上に風合いや手触りが全く違うものなどなど・・
かなり楽しませてくれています。

形はどれも・・杯型に少しだけ丸みを持たせたってとこでしょうか。





【2009/11/25 12:18 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
陶器 飯わん(信楽・万古。。。)
内側にも遊び心を感じるご飯茶碗
DSCN1493_convert_20091121175112_20091125114148.jpg
     
                          DSCN1495_convert_20091121174658_20091125114148.jpg
どちらも信楽のもので、古くからある【the信楽ぽさ】は感じとれないけど
若い作家さんらしく、かわいらしい感じです。
現代の都会の家庭での食生活にあってる気がします



左側は横から見ると杯型というのか?フォルムがまっすぐに作られていて
ご飯を寄せて食べたりする人には使いやすい形ですね。

右はまんまるっこくてお椀のような形です
表現が難しいけど・・『ほっこり』って感じでしょうか?(笑)


今回の買い付けで気になったことなんだけど・・
行く先々、岐阜も瀬戸も万古も信楽も【クローバー柄】を書いてるひとの作品を良く見かけて、『流行なのかな?映画やドラマの影響?』とも思いつつも・・
『一応乗っとくか!』的な(苦笑)感じで、何種類か買ってきました。

つり手や産地によって感性や生地(素材料)、手法は全く異なってるけど
どれも温かみが感じられる品々なのは間違いない気がします。
【2009/11/25 12:03 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
陶器のレンゲ
陶スプーンとレンゲ
レンゲ
陶器のレンゲで思い浮かべるのは・・
ラーメン屋さんか中華料理屋さんの白い磁器のものが一般的ですよね

でもせっかくの【家飯】なんですから『白いのや、よく見かける土鍋と同じ柄じゃ味気ないんです』って声に、毎年一応(苦笑)反応して探してきてます!!



こちらはティースプーン&マドラーDSCN1503_convert_20091121174853.jpg
どれも手造りで・・ある意味?不恰好(笑)ですが・・でもそこが!かわいらしい造形になってるし、色合いもマダラなとこが愛着心をドンドン高めてくれる感じがします。







【お知らせ】
 *以前からパソコン君が不機嫌とお伝えしてましたが… 今度は。。パソコンは新しくなった結果、私自信の知識が最新のパソコンの脳みそやいろんな更新 ものについてけなくて(苦笑)お店のホームページが『かんしゃく』をトラブル起こしてるんで… 早急とはいかないけど…きちんと見れるようになったらまたこちらでお知らせします。



*こちらで紹介している器や陶器の価格はあえて載せていませんが
 一部ホームページ上には記載してます。
 気になるものは購入される予定が無くても全くかまわないので
 お電話でもメールでもお気軽に問い合わせくださいね。
 (メールでのお問い合わせはホームページから)


↓ホームページはこちらから
kunon

手づくりうつわのお店 【和食器のKunon  くのん】
東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
TEL&FAX:03-3487-0599
【2009/11/24 12:43 】 | 陶雑貨・陶人形 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
信楽のフリーカップ
背高な酒器?

DSCN1497_convert_20091121174601.jpg

以前、このような形のものほとんどを【ビールカップ】って称してたけど
最近では焼きものの産地やギャラリーとか行くと【フリーカップ】とか【長焼酎カップ】って・・・書いてるところをよく目にします

『何でなのかな?』と一応何人かの方に聞いてみたら(苦笑)
『ビール以外は使えないの?・・』とか・・
『お酒類にしか向いてないの?お茶系には使えない?』とか・・
利用方法=商品名だと7~8割の方々が用途別に選ぶというか、
物を選ぶときに名前で選んでしまうことがあるようです

多くの方々がなんであっても【提案されたものしか使いこなせない方のが多いんで】とも言ってました。
これって・・私たち消費者は騙されまくり(笑)の部分が多いってことでもありますよね。。。気をつけよ!




【お知らせ】
 *以前からパソコン君が不機嫌とお伝えしてましたが…
  今度は。。パソコンは新しくなった結果、私自信の知識が最新のパソコンの脳みそやいろんな更新
  ものについてけなくて(苦笑)お店のホームページが『かんしゃく』をトラブル起こしてるんで…
  早急とはいかないけど…きちんと見れるようになったらまたこちらでお知らせします。

*こちらで紹介している器や陶器の価格はあえて載せていませんが
 一部ホームページ上には記載してます。
 気になるものは購入される予定が無くても全くかまわないので
 お電話でもメールでもお気軽に問い合わせくださいね。
 (メールでのお問い合わせはホームページから)


↓ホームページはこちらから
kunon

手づくりうつわのお店 【和食器のKunon  くのん】
東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
TEL&FAX:03-3487-0599





【2009/11/23 13:06 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
毎年恒例なんです。
20091122195420


Image192.jpg

世田谷区と交流提携?(でいいのかな?)してる姉妹市町村が群馬県川場村にあります

わが家は契約農家さんで《ふじ林檎の木》を20年ぐらい前から
年間契約しててその収穫に…
毎年の収穫量や出来ばえはその年によってずいぶん違ってるんですけど
それでも『農家さんが一年間かけて手入れをしてくれてる木を1本丸ごと狩る』って嬉しいし楽しいです。
木を傷つけないように脚立にのぼって・・我が家の秋の醍醐味三昧な1日なんですよ。


で。。。先週のうつわの買いつけ同様に今週も車は満載です(笑)
うちの車…頑丈とはいえ10日間で2000キロ近く走った上、重いものばかり運ばされてちょっとかわいそうですよね。。 。
【2009/11/22 19:54 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
土岐焼のどんぶり
うずうず刷毛目模様柄
DSCN1499_convert_20091121174759.jpg

         DSCN14503_convert_20091121175014.jpg
直径16.5cm×高さ10cm


色は・・黒というか、よく見ると濃紺??
黒ベースに藍色と白刷毛目が柄のように掛かってて・・・
なんとも不思議な景色になってます

品物片付けてるときに。。ご贔屓にしてくれる方が
『なんかそれっぽくて・・好きそうだよね』
『・・・???』私の好みってことらしいです(苦笑)

先ほども友達が来た時に・・このどんぶり見て
『又・・○○らしいの探してきたね~』って。。。。2回目は流石に無言でした。

個人的な好みは【個性が強く出てるもの】好きみたいで
作家さんや窯元さんちでも反対?『反響悪いかもよ』って言われるものを
自分は好んで時々買ったりもします・・
たま~にその作品に共感してくれる方があった時は思いっきり嬉しいですよ!!







kunon今後の休み予定
連休のど真ん中で申し訳ありませんが11月22日(日)です
いいふぅふの日です。


前々からパソコン君が不機嫌とお伝えしてましたが…
今度は。。パソコンは新しくなった結果、私自信の知識が最新のパソコンの脳みそやいろんな更新ものについてけなくて(苦笑)お店のホームページが『かんしゃく』をトラブル起こしてるんで…ほぼ見れない状態です。
早急とはいかないけど…きちんと見れるようになったらまたこちらでお知らせします。



*こちらで紹介している器や陶器の価格はあえて載せていませんが
 一部ホームページ上には記載してます。
気になるものは購入される予定が無くても全くかまわないので
 お電話でもメールでもお気軽に問い合わせくださいね。
 (メールでのお問い合わせはホームページから)



↓ホームページはこちらから
kunon

手づくりうつわのお店 【和食器のKunon  くのん】
東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
TEL&FAX:03-3487-0599
【2009/11/21 18:29 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
買いつけの後の京都②
眩しすぎる金閣寺

20091121121734.jpg
お天気悪いし(曇り空)既に4時過ぎてるのに
『パンフやガイドブック並みに?こんなに眩しい姿だったっけ?』って
いうのが素直な感想です(苦笑)
修学旅行中に見た時の印象派かなり薄いってことですよね~。





今宮神社のあぶり餅
DSCN1443_convert_20091121120632.jpg
金閣寺から車で数分のところにある地元では『神社はここ!』という場所です

観光客にはあまり有名ではないのかな?周りは街中だけど京都の観光地ならではの派手さはなく、
境内のど真ん中に大きな野外舞台があってパワーの出るような空間です。
よくドラマや映画、写真の撮影とかに使うらしいですよ。
以前、京都に住む友人に連れてってもらってからは毎回必ず訪れてます

で。。。境内外に2軒ある茶店で写真のあぶり餅を食べます!
ちなみにこの2軒・・『本家』と『元祖』です(笑)
どちらもほぼ同じ甘味噌たれの焼き餅で一皿15本!
小腹が空いてる時はちょうどいいです・・

それにしても毎回思うのが『本家』も『元祖』も味の違いがイマイチわからないんですよね~。



今宮神社【プチ情報】境内のお守りには[玉の輿お守り]っていうのがあります!
(何故か?毎回知り合い用に買ってる・・・)

【2009/11/21 14:39 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
買いつけの後の京都①
もちろん紅葉です!見事ですよね。
DSCN1416_convert_20091121121029.jpg
このもみじ・・ちいさな木なんだけど
、ひとり?で幾重ものグラデーションを楽しませてくれるほど綺麗で
、近くで見ても油絵のようでした。


お寺の境内に(裏手だけど)1本だけあった銀杏です
DSCN1424_convert_20091121120551.jpg
まわりが真っ赤な紅葉の中、ひとつだけまっ黄色な銀杏これまた鮮やかです。
【2009/11/21 12:50 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
土岐・多治見・瀬戸・万古焼・信楽・・・
今回の買いつけ旅で持ち帰った器や焼きものはなんとか片付くメドが・・
  
このあとは、車の積載オーバー分(苦笑)が
3軒ほど送られてくるのを待ってるって感じです
ただし・・・[追加焼製分が待ち』になってるとこのは12月ごろになってしまうみたいです。





kunon今後の休み予定
連休のど真ん中で申し訳ありませんが11月22日(日)です
いいふぅふの日です。




前々からパソコン君が不機嫌とお伝えしてましたが…
今度は。。パソコンは新しくなった結果、私自信の知識が最新のパソコンの脳みそやいろんな更新ものについてけなくて(苦笑)お店のホームページが『かんしゃく』をトラブル起こしてるんで…ほぼ見れない状態です。
早急とはいかないけど…きちんと見れるようになったらまたこちらでお知らせします。










*こちらで紹介している器や陶器の価格はあえて載せていませんが
 一部ホームページ上には記載してます。

 気になるものは購入される予定が無くても全くかまわないので
 お電話でもメールでもお気軽に問い合わせくださいね。

 (メールでのお問い合わせはホームページから)



↓ホームページはこちらから
kunon

手づくりうつわのお店 【和食器のKunon  くのん】
東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
TEL&FAX:03-3487-0599



【2009/11/20 19:55 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
なべものの受け皿
これも・・【とんすい】
DSCN1484_convert_20091118174844.jpg
持ち手部分を除いて・・直径10cmと12cmの2サイズ


こちらも信楽の白道窯さんの器で【黒柚子肌】シリーズです
(どれだけ白窯さんのうつわ好きかっ!てとこですよね)

【とんすい(鍋物の受け皿)】よりもデザート入れや
小さなお子様にも・・持ち手があって使いやすそうだし
複数枚の重ねにも無駄がなく、収納にも気かわなくても◎のかんじです。

色彩は名前の通り、柚子肌で黒だけど釉薬加減で光沢のあるものもあって
同じようにつくられてきたとは??って感じです。

ほかにも写真左側の取っ手部分の無い小鉢と長方形、正角皿などあります
【2009/11/20 16:11 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
1コものの土鍋
こんな持ち手部分の土鍋
DSCN1457_convert_20091117154555_20091117154743.jpg
直径29cm位

ネジねじのつまみが持ちやすくて手の小さい人でも布きんやミトン使いでも楽チンに蓋を持つことができます。

比較的浅型の土鍋だから、すき焼きとかにもいいかも。。。
蓋部分が重いのでご飯を炊くのにも向いてるくらい重量感があります
【2009/11/19 18:43 】 | 土鍋・陶板・陶土で出来てる道具 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
片口の酒器
これもTHE信楽焼!
DSCN1467_convert_20091118161548.jpg


       内側の底はビードロ。。
       DSCN1472_convert_20091118161621.jpg
なんともいえない色、グラデーションです!
【灰釉薬ビードロ】・・荒目の生地(陶土)なのがまた良い感じで
私はこの窯元さんで見る?(出逢う)この【灰釉薬ビードロ】が一番好きかもしれない・・
サイズも色合いも、もちろん価格的にも手に入れやすい(苦笑)っていうのが好位置なのかも。。。

ほかにも13センチ前後のお皿も持ち帰ってますので
そちらも近いうちにご紹介しますね。




 

kunon今後の休み予定
連休のど真ん中で申し訳ありませんが11月22日(日)です
いいふぅふの日です。




前々からパソコン君が不機嫌とお伝えしてましたが…
今度は。。パソコンは新しくなった結果、私自信の知識が最新のパソコンの脳みそやいろんな更新ものについてけなくて(苦笑)お店のホームページが『かんしゃく』をトラブル起こしてるんで…ほぼ見れない状態です。
早急とはいかないけど…きちんと見れるようになったらまたこちらでお知らせします。










*こちらで紹介している器や陶器の価格はあえて載せていませんが
 一部ホームページ上には記載してます。

 気になるものは購入される予定が無くても全くかまわないので
 お電話でもメールでもお気軽に問い合わせくださいね。

 (メールでのお問い合わせはホームページから)



↓ホームページはこちらから
kunon

手づくりうつわのお店 【和食器のKunon  くのん】
東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
TEL&FAX:03-3487-0599



【2009/11/19 11:56 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
信楽の鬼・・
オニなのに愛嬌ありすぎです
DSCN1484_convert_20091118175123.jpg
信楽のクラフト作家さんのものです(高さ15cm×11cm)

見たときは、動きが止まってしまうほどインパクトがありました
もちろん!1点もので・・今回はこの子だけ大事~に・・連れてきたんですけど
他にも遊んでたり、くつろいでたり・・倍以上大きなサイズもありました。







お休みのお知らせ
kunon今後の休み予定
連休のど真ん中で申し訳ありませんが11月22日(日)です
いいふぅふの日です。



*こちらで紹介している器や陶器の価格はあえて載せていませんが
 一部ホームページ上には記載してます。

 気になるものは購入される予定が無くても全くかまわないので
 お電話でもメールでもお気軽に問い合わせくださいね。

 (メールでのお問い合わせはホームページから)



↓ホームページはこちらから
kunon

手づくりうつわのお店 【和食器のKunon  くのん】
東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
TEL&FAX:03-3487-0599
【2009/11/18 18:00 】 | 陶雑貨・陶人形 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
蓋つき小鉢
水玉の鉢もの(信楽)
DSCN1481_convert_20091118173915.jpg

おかずや菓子類を入れとくのに適当な大きさでデザインも可愛らしいです

左側は平たくて耳がついてます(直径14cm×6cm)
右側はドーム型です       (直径13cm×9.5cm)
【2009/11/18 16:39 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
くし目鉢
すり鉢だけど。。。
DSCN1463_convert_20091117155415.jpg


DSCN1465_convert_20091117155517.jpg 

昔からよく見かける茶色で平型のすり鉢とは随分違う印象ですよね。
まさに深型どんぶりの内側にくし目がついてて注口があるってかんじかな?

もちろんすり鉢の役割はばっちり果たしてるし
なんたって!うつわとしての見た目が良いんです
従来のすり鉢は【台所の道具】としての認識が高いけどこれは【うつわ】ってとこですかね。




それにしても寒すぎる~。
昨日とかわって晴天だけど・・この北風はドア開けておくのがツライ!
ひとり寒さに立ち向かってるけど・・ドア閉めるのも時間のもんだいだな(苦笑)
【2009/11/18 13:30 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
新たなフクロウ仲間
手に動きのある陶タヌキ?ふくろう達。。。20091117185837

信楽で主に陶人形を製作されてる明山窯さんのタヌキとフクロウ達です。


《手を合わせてお願い》してたり…
《ミミズクを手に乗せて》たり…
《バケツに入って》みたり…
新しい子たちもますますのの愛嬌を持ち合わせてますよね。
【2009/11/17 18:58 】 | 陶雑貨・陶人形 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
特価の陶板
万古焼の陶板です
白道窯
 

写真の陶板は6寸(約18センチ)で中皿から大皿の間ってところでしょうか。
これは小型で浅めだから汁のない料理に向いてるかな~?
たとえば。。たまごやソーセージ、肉・魚類など混ぜ合わせなくても良いものですかね。


他のサイズもありますが、どれも持ち手部分や高さ、色合いが違うので
自分のレパートリーに合わせて選んでほしいですね。
私は家で3サイズ(形)違いで使い分けています。
【2009/11/17 16:26 】 | 土鍋・陶板・陶土で出来てる道具 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
手造りの土鍋
信楽・白道窯さんの1点ものの土鍋です
DSCN1451_convert_20091117154327.jpg



     DSCN1452_convert_20091117154419.jpg
本体直径25cm、下鍋高さ10cm


白道さんに訪ねると。。
作業場の一角に置き去り?になってるんです。。すみません失礼な表現ですね(苦笑)
毎回欲しい形があるわけではなけど、今回は4本つれて帰ってきました。
これ!全体のフォルムもまんまるくカワイイし大きさも◎です
色は光沢のある黒い釉薬がかかっています。





こちらも白道窯さんのご飯釜です
DSCN1462_convert_20091117155335.jpg
よく見かけるご飯釜のようにもち手がないんですけど
おひつのようなイメージですかね?
色はサーモンピンクとクリーム色の間??・・
『でっ!どんな色なんだ!!』って表現しにくい~。





【2009/11/17 16:16 】 | 土鍋・陶板・陶土で出来てる道具 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
お休みのお知らせ
kunon今後の休み予定
連休のど真ん中で申し訳ありませんが11月22日(日)です
いいふぅふの日です。



*こちらで紹介している器や陶器の価格はあえて載せていませんが
 一部ホームページ上には記載してます。

 気になるものは購入される予定が無くても全くかまわないので
 お電話でもメールでもお気軽に問い合わせくださいね。

 (メールでのお問い合わせはホームページから)



↓ホームページはこちらから
kunon

手づくりうつわのお店 【和食器のKunon  くのん】
東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
TEL&FAX:03-3487-0599
【2009/11/17 12:08 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
お知らせ
前々からパソコン君が不機嫌とお伝えしてましたが…
今度は。。パソコンは新しくなった結果、私自信の知識が最新のパソコンの脳みそやいろんな更新ものについてけなくて(苦笑)お店のホームページが『かんしゃく』をトラブル起こしてるんで…ほぼ見れない状態です。

早急とはいかないけど…きちんと見れるようになったらまたこちらでお知らせします。



:::買いつけお片付け状況:::
大皿類、酒器、マグカップ、飯碗・小鉢類、フリーカップ、干支、フクロウ類、土鍋陶板類…
まだまだ途中だけど、な~んとなく種類分別はできました(一応はひと段落)

《作家・窯元別》でなくて《用途別》でいろんな器をお待ちいただいてるみなさ~んお待ちしてます!
【2009/11/16 13:45 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
飯わん
乱雑に置いてですが(もちろん仮にですよ)・・取り急ぎ。。。
20091115202149

新米季節継続中だからなんですかね
ご飯釜と飯わんに反応されてる方が多いようで…

今回、飯碗と小どんぶり系でかなり種類を(数量じゃないです~よ)買いつけてます!一点ものはもちろんですが…窯変で不思議な色になってたり、見比べるのが楽しいかも(笑)




お休みのお知らせ
kunon今後の休み予定

11月16日(月)、21日(土)




*こちらで紹介している器や陶器の価格はあえて載せていませんが
 一部ホームページ上には記載してます。

 気になるものは購入される予定が無くても全くかまわないので
 お電話でもメールでもお気軽に問い合わせくださいね。

 (メールでのお問い合わせはホームページから)



↓ホームページはこちらから
kunon

手づくりうつわのお店 【和食器のKunon  くのん】
東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
TEL&FAX:03-3487-0599
【2009/11/15 20:21 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
三浦順治さんの新作
イチゴ柄です!
20091115170221

今までの作品は図柄が花メインだったから…これ!私的にはレア感が高い(笑)

今回は飯わんとカップを買い付けです。

花も可愛いんだけど…果実が先に気付くほど赤いいちごが良いんです。
【2009/11/15 17:02 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
秋は私も勝手な都合が多くって・・
買い付け品の片付け進行状況

今日は取り急ぎ、お客様からリクエストあったとこ(窯元さん)と
問い合わせのあった形状ものから手をつけてかたづけました!・・といっても
ほとんどは出来て無いに等しいかも(苦笑)しれない

明日また店の中散らかします!!(今も相当だけど・・)





ここから勝手な都合です・・・
お休みのお知らせ
kunon今後の休み予定

11月16日(月)、21日(土)




*こちらで紹介している器や陶器の価格はあえて載せていませんが
 一部ホームページ上には記載してます。

 気になるものは購入される予定が無くても全くかまわないので
 お電話でもメールでもお気軽に問い合わせくださいね。

 (メールでのお問い合わせはホームページから)



↓ホームページはこちらから
kunon

手づくりうつわのお店 【和食器のKunon  くのん】
東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
TEL&FAX:03-3487-0599
【2009/11/14 20:15 】 | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ