小さな花器
手のひらサイズ?の花器と注口です
武 小花器・ミルク
これ!どちらも前から人気があるんです!!
『ちょっとした贈り物に~』『花束の終わり頃に~』・・
みたいに購入される方が多いです。

ミニ花器の方は口径が大きなものだと花器じゃなく『爪楊枝立てに良いの』って
言う方もいらして・・新しい使い方のヒントでした!
【高さ・・5cmくらい】




注口のほうは、もちろんミルクピッチャーですが
食卓で使う際『ごま油や辛味タレを~』って・・

確かによく見かける雑貨のミルクピッチャーとは違い
口先が鋭くなっているので、
ほぼ垂れこぼれが無いのが良いんです。



*ミニ花器が乗ってる【黒の楕円プレート】はよしざわ陶器さんのものです
 これはまた後日シリーズでご紹介しますね。




                    




                   10月のお休み予定


             5日(月)、6日(火)、25(日)






↓ホームページはこちらから
kunon



手づくりうつわのお店 【和食器のKunon  くのん】
東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
TEL&FAX:03-3487-0599

営業時間:平日/11:00~ 土日祝日/12:00~
休業日:不定休の為お問い合わせください


【2009/09/30 17:01 】 | 陶雑貨・陶人形 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
益子の窯元さんで作ってるんですよ。
釜飯のうつわ
09+9雋キ縺・サ倥¢蛻・004_convert_20090929134116
あの有名な【峠の釜飯】って一度は食したことや
家どっかにある人も多いんじゃないでしようか?


【峠の釜飯】は長野県の有名な食の産物なのに
器自体は益子の窯元さんで作られてるんですよね。

今回その窯元さんの近くを通りかかったので、
器が積んであるところは見れなかったんで
取りあえずは・・作業場にあった看板を収めてきました(笑)

以前にこちらの窯元さんちの前を通りかかったときに
物すごい量の器が山積みされてたから・・
期待してたのに・・作業の音はしてるけど
外の荷物置き場は全くの空でした。。(残念)






そしてこちらの窯元さんの裏庭にはこんな巨大な・・
09+9雋キ縺・サ倥¢蛻・003_convert_20090929134042
【七福神】だそうです
1体高さが2メートル以上はあるんじゃないのかな?
手前にひな壇ぽい台があって観光バスで来た方用なのか・・
<集合写真を撮る場所>っぽくなってました!








↓ホームページはこちらから
kunon



手づくりうつわのお店 【和食器のKunon  くのん】
東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
TEL&FAX:03-3487-0599

営業時間:平日/11:00~ 土日祝日/12:00~
休業日:不定休の為お問い合わせください


【2009/09/29 15:10 】 | 買い付け日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
頭の良くなる花??
カランコエの花
09+9雋キ縺・サ倥¢蛻・023_convert_20090929135522

09+9雋キ縺・サ倥¢蛻・022_convert_20090929135445

今日新たに店先の鉢に仲間入りしました(笑)
蕾がいっぱいなのでこれからが楽しみ!!


私が花(苗花)を選ぶ基準
色が綺麗で(出来れば青紫や黄橙系)、長持ちしそうで、背が低めで、
ちっちゃい目の花を探し…要求が多いですね(笑)
店前はビル風が強いので伸びちゃうのは強風に負けちゃうんですよ(悲)
 

で・・・朝から花屋(ガーデニングやさん)に行ってきたんです。
そしたらこのカランコエの商品説明に『頭の良くなる花』って…
どんな根拠?と思いつつも、とりあえず買ってみました!


他にも小花の苗花を4種類ほど植えてみましたが、
どれも蕾もままだから『開花はこれからのお楽しみ』って感じです。






↓ホームページはこちらから
kunon









手づくりうつわのお店 【和食器のKunon  くのん】
東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
TEL&FAX:03-3487-0599

営業時間:平日/11:00~ 土日祝日/12:00~
休業日:不定休の為お問い合わせください


【2009/09/29 12:33 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
一輪挿し
やけに細っこい花器?・・・
20090928184026


右側は《黒茶ぽい色》感じ?で筋が入ってるのが特徴です

左側二つは穴開きで壁掛け両用タイプ・・
《ルリ色?藍色?…というか光沢のある紺色》


サイズはどれも高さ12~13センチ、直径4センチ弱?の太さです。









↓ホームページはこちらから
kunon



手づくりうつわのお店 【和食器のKunon  くのん】
東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
TEL&FAX:03-3487-0599

営業時間:平日/11:00~ 土日祝日/12:00~
休業日:不定休の為お問い合わせください


【2009/09/28 18:40 】 | 陶雑貨・陶人形 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
グラタン皿
もう季節ですものね!
09+9雋キ縺・サ倥¢蛻・007_convert_20090929134254
武さんちの耐熱皿です


グラタンやスープに使いやすい深さと大きさ!
フルーツやヨーグルトを入れても見栄えが良いんです
武さんち特有の黒が食べものを引き立ててくれるんです。


他にも方々の作家さん、窯元さんから
スープカップ、シチュー皿、色々買い付けしてきてますよ!
【2009/09/28 16:34 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
武さんちのポット
20090927144428
最手前のポットはユニバーサルデザイン仕様のものです。

ユニバーサルデザインの物って、結構野暮ったい?(失礼しました)のが割合多いんですが…このポットは全体も持ち手部分も丸こくて可愛い形ですよね!

最大の特徴は…お茶を注ぐ時、本体と蓋の柄を合わせておくと《 蓋に手を添えなくても蓋が落ちない》んです。


↓ホームページはこちらから
kunon



手づくりうつわのお店 【和食器のKunon  くのん】
東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
TEL&FAX:03-3487-0599

営業時間:平日/11:00~ 土日祝日/12:00~
休業日:不定休の為お問い合わせください


【2009/09/27 14:44 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
解梱途中…
20090926172935
まだ一向に終わる気配は無く頑張ってます

ホントは新作うつわの画像をアップしたかったけど…(苦笑)
【2009/09/26 17:29 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
明日、あさってはお休みです。
               9月のお休み予定 

         
          9月 24日(木)、25日(金)                                     
            
            関東圏内への買い付けの旅を予定しています
          





↓ホームページはこちらから
kunon



手づくりうつわのお店 【和食器のKunon  くのん】
東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
TEL&FAX:03-3487-0599

営業時間:平日/11:00~ 土日祝日/12:00~
休業日:不定休の為お問い合わせください


【2009/09/23 18:57 】 | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
作家さん別に②
【信楽 古谷さんのうつわ】
清庵

こちらの作家(窯元)さんもホントたくさんの種類を作られています

お客様から話にも聞くし、実際にみた事もあるんですけど、
デパートの進物系の売り場とか有名どころの冊子にも・・
飲食店でも遭遇したことがあるんです(もちろんネットでも)

kunonのわりと近くにあるカレーやさんで
古谷さんのうつわで食事ができるんですよ!!
これは古谷ファンのお客様からの情報(お話)で・・
偶然入った店でこの作家さんの器で食べた感想が・・
『古谷さんのうつわがお店の味をよりいっそう上げてくれてるの!』と

あいにくデパートや飲食店で使われてる種類をkunonでは扱ったことがなく・・
というかせっかく信楽に買い付けに行ってるのに、
あえて他であるものはkunonには要らないかな?っていう
私のわがままなんですけどね(笑)

その代わり新作や変りダネものをこれからも紹介していきますね。






【信楽 白道窯さんのうつわ】
白道窯

これはもう何度も紹介済みなんで簡単に・・詳しくはHPとBlog内の【器の紹介】で・・・

白化粧・泥化粧・乱れ化粧・・土も釉薬も何種類もで
組み合わせて作ってるシリーズなんです。

『同じ白でもこんなにも違いがでるの?』って感じなんですよ!
同じもので色違いの器に同じ食材をのせた時ほど目を楽しませてくれます。
ぜひ一度見比べてみてはいかがですか?











 9月のお休み予定   

              24日(木)、25日(金) 

             関東圏内への買い付けの旅を予定しています
          





↓ホームページはこちらから
kunon



手づくりうつわのお店 【和食器のKunon  くのん】
東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
TEL&FAX:03-3487-0599

営業時間:平日/11:00~ 土日祝日/12:00~
休業日:不定休の為お問い合わせください


【2009/09/22 16:44 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
作家さん別に①
kunonの棚は【作家さん別】と【用途別】に分けて
ところ狭しに陳列してます。




【益子在住 古賀さんのうつわ】
古賀
今kunonには、ごく一部アイテムしかないんですけど、ホントたくさんの種類があって、
つけられた名前だけではどれだか解らなくなってしまうんです。

しっかり系で丈夫だし・・お手ごろ価格も手伝って古賀さんファンも結構いらっしゃいます
もちろん!我が家でも食卓にかなりの頻度で登場してます。







【土岐市在住  藤田さんのうつわ】
藤田

こちらは何度も紹介してますので、ご存知の方も多いんですけど、
リピーターの方も多く、みなさん同じようなご意見で、
『繊細ぽいのに丈夫で扱いに助かる~』
『どこかほっこりするのが良いんだよね。』とか・・扱ってる私もうれしい話をもらえてます。







【瀬戸 伍春窯(akane studio)うつわ】
織部
古来からあるような典型的な織部とはちょっと違って・・
すこしカジュアルなというか、可愛らしさもある
今現代の食卓や食生活にあったデザインの織部のもの器をつくられてる窯元さんです。

『織部は好きだけど、難しいから~』とか思ってる方には
【織部への入門のうつわ】って考えるのもいいのかも?
【2009/09/21 16:14 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
例年?通りに・・
なぜか?ご飯茶碗が人気です!!

飯釜もなんですけど・・これはみなさん『新米を~土釜で炊きたい』って
毎年秋口になると問い合わせが増えてきます。
それでなのか・・『この際、ご飯茶碗も一緒に!』ってとこなんでしょうか?ね。



確かに食べ物が美味しい季節だから??(自分に言い聞かせて!)
私自身も『炊事を少し真面目に?やるかな?』って気も起きてます(苦笑)
でも気持ちだけでなかなか行動が付いてってないんですよね~。


買い物行くと季節ものをものすご~くアピールしてるし・・
テレビも雑誌も後押ししてくれてるのに・・なぜか私は・・
【この時期だからこそ!】なのか『素材をそのまま食べたい!』って方が強くて・・
結局は、本来の性格が・・・面倒くさがりで大雑把なんですよね(苦笑)



でも何か・・・
自分ちの食卓に秋の食材で作ったヒットものあったら
是非こちらにアップしたいと思います!






連休中のお知らせ
シルバーウイーク中は通常通りの営業なので土・日・際日ともに12時からになります。

『どっこも行かない皆様』お暇ならヒヤカシ程度に寄ってみてくださいね(苦笑)










                9月のお休み予定   

              24日(木)、25日(金) 

             関東圏内への買い付けの旅を予定しています
          





↓ホームページはこちらから
kunon



手づくりうつわのお店 【和食器のKunon  くのん】
東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
TEL&FAX:03-3487-0599

営業時間:平日/11:00~ 土日祝日/12:00~
休業日:不定休の為お問い合わせください


【2009/09/20 17:28 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
シルバーウイーク中
連休始まって、高速道路とかは混んでるようだけど
三軒茶屋あたり?を歩いてる方や生活してる人は、

世間的には意外?なのか、皆さんの行動がいつもの土曜日というか・・
普段の平日並みに近隣の道路も商用車走ってるし、
外歩いてるひとの流れもさほど変わりない・・ぽいですね。

お客様の話では・・
『安くても混んでるから高速では出かけないのよ』とか
『家族のものは仕事だから・・』とか
『近場を日々行動で・・』とか
いろんな話を聞いてます、

でも旅行会社主催のパックツアーはものすごく売れてるって!!
やはり行楽の秋ですものね。



わたくしこと・・と・・お礼
以前こちらにお住まいで京都へ転居されてた方がふいにいらして・・
『東京にきたので・・寄ってみました!』って
Mさん楽しかったしうれしかったです!
ありがとうございました。







連休中のお知らせ
シルバーウイーク中は通常通りの営業なので土・日・際日ともに12時からになります。

『どっこも行かない皆様』お暇ならヒヤカシ程度に寄ってみてくださいね(苦笑)










                9月のお休み予定   

              24日(木)、25日(金) 

             関東圏内への買い付けの旅を予定しています
          





↓ホームページはこちらから
kunon



手づくりうつわのお店 【和食器のKunon  くのん】
東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
TEL&FAX:03-3487-0599

営業時間:平日/11:00~ 土日祝日/12:00~
休業日:不定休の為お問い合わせください


【2009/09/19 19:06 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
特産品をいただきました!
連休中のお知らせ
シルバーウイーク中は通常通りの営業なので土・日・際日ともに12時からになります。

『どっこも行かない皆様』お暇ならヒヤカシ程度に寄ってみてくださいね(苦笑)






今日もわたくしごと・・・です
正月くらいまで持つらしい・・すだちですって。
こんなにたくさんの【すだち】が我が家に一度に・・すでに10個くらいは無くなってるけど・・(笑)

かぼす

最近外食時にレモンが付いてきても、なんの風味も香りもしないんですよね、
自分で買うときでも、【○個、○○○円のお買い得】ってのは、
殆どがはずれ?『すぱ~い!』って感じがないような気がします。

確かに最近は飲食店なんかではレモンより【スダチ】や【ライム】を見かけるし・・
改良されるのも良いけど、されすぎてる野菜や果実に本来の味を楽しめないのは、
『なんだかな~?』って・・

だんだん【素材の味覚】っていうのが解らなくなってきてるのもありますよね。
だって!!子供のころに食べてた人参や胡瓜、トマトにナスって、
今現在その辺(スーパーとか)で手に入る野菜は絶対味が違うし・・


おいしく改良されてるのもあれば、別物??ってときもあるんですよね。
私は路地ものとかで、皮が硬くても、太陽と土の香りや味が感じられるのが好きです!!(笑)


           

                 



                 9月のお休み予定   

              24日(木)、25日(金) 

             関東圏内への買い付けの旅を予定しています
          





↓ホームページはこちらから
kunon



手づくりうつわのお店 【和食器のKunon  くのん】
東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
TEL&FAX:03-3487-0599

営業時間:平日/11:00~ 土日祝日/12:00~
休業日:不定休の為お問い合わせください


【2009/09/18 17:56 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
白窯変釉のうつわ
数日前に《わたしの器》で紹介したカレー皿の仲間です。

宗陶苑集合①

同じ土、同じ釉薬、同じ窯(のぼり窯)で焼成しても
写真でもはっきりわかるように、こんなにも色の変化がみられるんです。

焼成の時の変化を【窯変】と言います。
漢字のとおり、見事な変化ですよね!

白釉薬ですからもちろん白はありますけど、茶系なものや(薬が飛んで地の土の色がでてます)
科学変化?みたいにブルー掛かってるもの・・・
内側や底面の角に釉薬が窯の熱さ?温度で固まってしまってできた不思議なグラデーション・・

これこそ同じ色?風合いはないので、是非見比べてほしいものです。






一応・・使用例です
盛り例③






↓ホームページはこちらから
kunon



手づくりうつわのお店 【和食器のKunon  くのん】
東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
TEL&FAX:03-3487-0599

営業時間:平日/11:00~ 土日祝日/12:00~
休業日:不定休の為お問い合わせください

















【2009/09/17 18:48 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
クランベリー??って・・
貰ったばっかりでまだ植え替えも出来てないけど・・

こけもも②

【クランベリー】と【こけもも】が同じものとは知ってたはいたけど、
今までポスターや写真でしか見たことなくて・・実物(生のもの)は初めて!!(嬉)


既に加工されてることが多いじゃないですか?たとえば・・
【クランベリージャム】とか【こけもジャム】とか【ドライフルーツケーキ】とか・・

その上、この植物ったら《つつじ科》なんですって!!
ちょつとびっくりというか意外でした。


でも葉っぱは・・《つつじっぽい》ですものね??
実は直径1cmくらいかな~?かわいらしい実が無理くり?ぶる下がってます(笑)


もらったときに・・
『あ~こけももだ!!これってたべれるのかな~?』
『わかんね~。よく聞かれるけどさ、一応は観賞用だし』←男性の方なんで
『赤くなったらいける??ぽくない?』
『・・・パク・・うわぁ~・・』←見ぬ隙に口に入れてた(苦笑)
『どうよ?苦い?まずい?・・』
『苦さはないけど、何なの?ってほどに・・すっぱい・・感じ??』
『じゃあ真っ赤になったら食べてみよう!っと』
『・・・・・』
『で・・・育て方は?・・果実だから冬には弱いのかな?真冬は家の中向きかな?』
『でもつつじ?だし、外でいけるんじゃないの?』
『・・・相変わらずの返答だね~』
『取りあえずは、やって(育てて)みてよ!』
『・・・・・は~い ありがとね、がんばる!!』


ちなみにこの会話お花屋さんとの会話です(苦笑)
近くのお花屋さんとはいつもこんな会話を繰り広げてます。


こけもも①

*ちなみにこのこけもも・・
かわいいし、色もいいけど・・私は今すぐにこの実を食べる勇気はわいてこないな~(苦笑)!




↓ホームページはこちらから
kunon



手づくりうつわのお店 【和食器のKunon  くのん】
東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
TEL&FAX:03-3487-0599

営業時間:平日/11:00~ 土日祝日/12:00~
休業日:不定休の為お問い合わせください










【2009/09/16 16:49 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
よしざわ陶器さんちの器
このリムつき丸鉢にのせると・・・
吉沢・リムパスタ鉢
鉢の中心(底部分)が小さくなっているぶん
全体のサイズから見たかんじでは『あまり入らないのかも?』って気がしたんですが
とんでもなかった!!

深さがある分だけたっぷり入るし、ちぎりまくった野菜などは
乱雑(苦笑)に盛っても見た目バッチリです。

具たっぷりスープにも最適でした!!





パスタも炒飯も美味しそうに見えちぁいます!盛り例②

       

        吉沢・リムパスタ鉢
【2009/09/15 16:33 】 | 私の器の使い方と簡単レシピ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
Kunonへの行きかた

大きな地図で見る










↓ホームページはこちらから
kunon



手づくりうつわのお店 【和食器のKunon  くのん】
東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
TEL&FAX:03-3487-0599

営業時間:平日/11:00~ 土日祝日/12:00~
休業日:不定休の為お問い合わせください






【2009/09/14 13:23 】 | kunonの所在地 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
古谷さんちのうつわ
こちらはレモン鉢
盛り例①

盛り付けた食材が異なるだけでこんなにも視覚感がちがいます
雑炊/古谷レモン鉢

大・・23cm×20cm   小・・16cm×13cm  おでん/古谷



小さいものは鍋の取り鉢やおひたし等をいれるのにちょうど良いサイズですかね、
おっきな方はパスタやカレーにも使えると・・ただしここで注意ですが、

シチューなどのスープものを入れる・・結構絵になって良いんですけど、
多めに入れると、テーブルに運ぶときに左右の尖ってる(角部分)ところから
こぼれそうになるので・・実は経験済みなんで(苦笑)気をつけてくださいね。



注・・画像が悪く『はちゃめちゃな』感じは突っ込まずにお許しください(苦笑)










↓ホームページはこちらから
kunon
手づくりうつわのお店 【和食器のKunon  くのん】
東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
TEL&FAX:03-3487-0599

営業時間:平日/11:00~ 土日祝日/12:00~
休業日:不定休の為お問い合わせください







【2009/09/13 17:46 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
楕円のカレー皿に・・
信楽の窯元さんのもので登り窯で焼成されている器です
盛り例③
これは白窯変釉という種類の焼きものです


窯元さんの説明によると・・・
不純物がより少ない信楽土で作りあげた作品に白釉で施釉薬して
赤松の薪を使い登り窯で焼き上げたものだそうです。

薪の窯(登り窯や穴釜など)の器を使われたことがある方はご存知かとおもいますが、
これほど『ひとつ一つの表情がちがうものは無いんじゃないか』と思うぐらいに
どの子(うつわ)も違う色合いなんです。


この作品(うつわ)のシリーズは何種類かのサイズ・形状違いがありますが
同じもの(シリーズ)とは想像できないし、楽しめる感があります。

同じ形状の器で色(表情)が違ってるものに・・同じ料理(食材)を乗せてみたときに、
目から入ってくる(視覚で楽しむ)食欲感が全く違ったのには驚きました。


他にも・・13cm角皿、17cm角皿、22cm角皿、銘々皿(5寸皿)、
小鉢、大盛鉢などあります、是非ごらんになって見比べてみてください。

【2009/09/12 17:07 】 | 私の器の使い方と簡単レシピ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
おまつり!
先週ぐらいから【お祭り】秋祭が何処かでやってますね。
『この季節きた~』って感じです。
もちろんkunonの回りでも・・お祭りは大好きなんでお囃子の音がうるさいとは感じないし
お店が存在してる場所が道を挟んで3つの町会がくっついてる場所にあるんです。

おかげでこの時期は毎週お囃子というかお神輿、山車が店の前を通ってくれるから
神社に出向かなくてもお祭り気分を感じてることができるんです。
幼馴染とも逢えるのもこのときなんでお祭りにかこつけて、
食事会を開いたり、愚痴言い聞き大会みたいな・・私たちの中では
子供時分に戻れる時間みたいなかんじで【密かに年中行事】になってます(笑)


実は若かりし頃(笑)、私もいろんな場所に出向いてまでお神輿担いでたこともあって・・
あれって『ナニがあんなにテンション上がって良かったんだろう?』って(笑)
もちろん担ぎ手の方を否定してるんじゃなくて、なんだろう??

人波に揉まれて大汗かいて、素足で雨で寒くてもお構いなしで
家に帰るとそこらじゅう?痛いし・・体のいたるところに傷にアザに打ち身なんですよ(笑)
もちろん翌日の仕事に出かけるときは【燃え尽き症候群】状態です。
それが秋になると毎週やってくる・・

本当あれはなんだったんだろう??(苦笑)
きっと!幼ななじみたちと1日中盛り上がっていられた時間が(季節は)
思いっきりたのしかったんですよね。


明日、あさっては近所の神社のお祭りで~す。
もちろん今は当時の仲間共々見る側です(笑)




↓ホームページはこちらから
kunon
手づくりうつわのお店 【和食器のKunon  くのん】
東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
TEL&FAX:03-3487-0599

営業時間:平日/11:00~ 土日祝日/12:00~
休業日:不定休の為お問い合わせください



【2009/09/11 17:06 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
器もエコ??
今週は業界内でおっきな【ギフトショー】っていうのが開催されてます。
『ナニ?』って感じですけど、ギフトといっても贈り物主体ではなくて・・
世間でいうところの【バイヤーさん?】【小売店】にいろいろなメーカーや輸入会社さんが
新商品や新開発品をアピールする見本市みたいのですかね。

器の各生産地では【エコ】もあるけどメインは【リサイクル】を押してるところもあるんですよ。
たとえば・・使わなくなった器の再利用(砕いて、溶かして、など)

もちろん新作品の器もありますが、生活必需品やインテリア、玩具、アクセサリー、趣味のもの・・と
『何でもっ!ある!』いうくらいに提案されてます。

この見本市【ギフトSHOW】には基本一般ユーザーの方は入れないんです、
いろんなメディア(NEWSとか)でも紹介されてたけど、今回は・・
今年の年末から来春~来夏ぐらいに流行るもの流行っていくそうなもの色々あります。

特に今回は【エコ】がテーマのようで・・無理やりっぽい感じもあったけど(笑)・・
あの提案されてる物や事が家庭の中とかに普通にあたりまえのように
存在するのには『今後どのくらいの期間がかかるのかな~』って・・


実際のところ・・私がはじめて【エコ】とか【リサイクル品】とかを目にしたというか、
商品として存在して業界に紹介され、仕事として(会社勤めしてた時ですね)
その商品類を仕入れして販売してたのは・・・多分?20年ぐらいは前のような気がします。

もちろん当時は一般家庭には浸透はしてなくて、企業や公共機関相手の品物だから、
値段も高いし、種類も多くはなかったけど・・今思うと『それ使ってれば世間からの受けは良い』
みたいなのが業界空気(大人の事情みたいなの)が、垣間見れたようなきがします。

でもいろんな企業の努力がたくさんあって一般消費者が意識した物を手に入れたり、
使ったりしてることはとても大事だし、大切な事なんだとはおもうけど・・
誰かが儲けることばかりを先行したが為にこんなにも浸透するのに時間がかかったようですね。
開発はすごい進んでたはずなのに・・
もうすこしスピーディーに(だって20年以上たってんですもの)できてれば
いろんなこと(無駄なごみとか廃棄もの)が減ってたかもしれないですね。






↓ホームページはこちらから
kunon
手づくりうつわのお店 【和食器のKunon  くのん】
東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
TEL&FAX:03-3487-0599

営業時間:平日/11:00~ 土日祝日/12:00~
休業日:不定休の為お問い合わせください



【2009/09/10 18:07 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
お休みのお知らせ
         都合により9月 9日(水)はお休みになります


↓ホームページはこちらから
kunon
手づくりうつわのお店 【和食器のKunon  くのん】
東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
TEL&FAX:03-3487-0599

営業時間:平日/11:00~ 土日祝日/12:00~
休業日:不定休の為お問い合わせください



【2009/09/08 18:12 】 | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
これも直火可能な陶板
盛り皿かパスタ皿のような形なんですけど直火ができる土でできてるから

肉や野菜を焼いたりグラタン系(オーブン)とか調理器具として使えます。

陶板
全体の(耳の部分まで)のサイズが32×22cmぐらい

今ある在庫色は写真の光沢なあめ色とマットな焦げ茶色です。
【2009/09/08 18:08 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
陶器のおひつ
これ!!ご飯の温め直しに最適なものなんです。
陶おひつ①     陶おひつ②

大・・・17×7.5cm(約2合)
小・・・13.5×6cm(約1合)

*温め直しの際*
炊き上がりのご飯を人数分(飯椀分)入れて蓋をし保存→蓋のままレンジへ・・・

温かいかいご飯からの水分が(冷める間に)一度陶器に吸収され
余分な水分が蒸発し、レンジで温め直した後は密封容器やラップ使用時のように
ご飯が水っぽくはならなく炊きたて時により近い状態でいただけるのが最大の魅力です。



温め直しの他にも・・土鍋と同じ土で作られているので直火も可能なんです
そのうえオーブンにも使えますから、かなり幅広く活躍してくれています。

土鍋同様なんで、【一人鍋】はもちろんのこと、
吹きこぼれに注意すれば【飯炊き釜】としても使えます。











     9月のお休み予定

         9月 9日(水)になります


↓ホームページはこちらから
kunon
手づくりうつわのお店 【和食器のKunon  くのん】
東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
TEL&FAX:03-3487-0599
営業時間:平日/11:00~ 土日祝日/12:00~
定休日:不定休
--------------------------------------


【2009/09/07 17:51 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
武さんちの器
茨城県笠間市在住の作家さんの器の紹介です。

武さんのうつわは過去に何度か(急須やコーヒーサーバなどを)
ご紹介してましたが、今日はお皿類を・・・

【ワラ灰釉の器】
武 青4点
*奥の2点は酒器とドレッシングポットなどに使える片口(注口)の器で、
  容量はどちらもおよそ200ccってところです。


 *手前の楕円鉢は4サイズ、2形状あります
  特大・・21×17.5×6cm
  大・・・・18.5×14.5×6cm
  中・・・・13×10×4.5cm
  小・・・・11×9×4cm

  左右の器は形が違ってて・・左側の器は上部が内側に丸まってる感じ?に作られているんです。
  
  どちらもサイズ違いなら・・キッチリ収まってくれるので
  収納の際には和食器には珍しく?かなり便利です。

             武 楕円2点

他にも作家さんのこだわりの利点が・・

 握力に自信が無くなってくて運んだり、洗い物をするときに・・
 《器ののふちに指が引っかかって無理なく持つことが出来る》という点です。

 本来の目的はユニバーサル対応に作られたということですが・・
 私も家で普通に使ってて・・『便利です!』
 結構おちょこちょいなとこがあるんで・・破損の原因によく遭遇してます(苦笑)

 洗い物の時って洗剤で滑りがちじゃないですか?
 でもしっかり引っかかって持っていられるし、ラップの密着度もいいのでお勧めです。
  




            9月のお休み予定

         9月 9日(水)になります


↓ホームページはこちらから
kunon
手づくりうつわのお店 【和食器のKunon  くのん】
東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
TEL&FAX:03-3487-0599
営業時間:平日/11:00~ 土日祝日/12:00~
定休日:不定休
--------------------------------------


【2009/09/06 18:58 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
変形なカレー皿
ひとつ前のblogにカレーの事を書いたんで・・
ドサクサ紛れにカレー皿の紹介をしちゃいます。


ソラマメ型の盛り皿サイズと銘々皿サイズです
ソラマメ②
大・・・28cm×20cm(高 3cm)
小・・・16cm×11cm(高 2cm)


色はパステルグリーンというのか?やわらかい感じの薄グリーン色してます。
(フラッシュで赤っぽく写ってしまってますけどペパーミントグリーンかも?)

この色は和食器には結構珍しい色合いなんじゃないかと??
『ベージュやクリーム色とも違って1年中使いこなせる色かな?』って・・

もちろんパスタにもサラダ盛り皿などにも【一器多用】に活躍してくれる器だと・・・。

ソラマメ①


【2009/09/05 17:38 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
おいしかった~。
野菜味?たっぷりのカレーを頂いて・・
大・大ストライクな【カレー】だったのでご紹介します。
カレーライス
以前にもこのblogで紹介したケータリングサービスをされてる方が
三軒茶屋近辺でテイクアウト?でカレーを提供されてるそうです。

このカレー・・ひき肉たっぷりな上、一口食べたときにトマト風味が感じられたんで
『あっ!野菜の水分??が多いのかな~』って思ってて・・
後からご本人に聞いたら
『水はつかってなくて野菜の水分だけなんですよ』って・・
きっとたくさんの時間を煮込んでいるんでしょうね。


野菜の甘さがたっぷり詰まってるカレーです!

私はカレーが大好きなんですけど、全ての食べ物において、
辛いというか刺激の強いものが苦手で(苦笑)
普段から【お子ちゃま系まろやかカレー】好きだよね!って言われてたし・・。

だからこんな感じで【色々な野菜たっぷりの味】は大・大ストライクなんです!!

ほんと!おいしかった~!ご馳走様でした!



            9月のお休み予定

         9月 9日(水)になります


↓ホームページはこちらから
kunon
手づくりうつわのお店 【和食器のKunon  くのん】
東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
TEL&FAX:03-3487-0599
営業時間:平日/11:00~ 土日祝日/12:00~
定休日:不定休
--------------------------------------


【2009/09/05 17:12 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
飯釜 再入荷しました!
三重県四日市市でつくられている【ご飯釜なべ】
飯釜④           飯釜③
【ふっくらごはん】というネーミングのご飯釜です。
サイズは2サイズで、一応は《2合炊き用》と《4号炊き用》があります。

どちらも、め~いっぱい炊くと炊き上がり時にかき回せるのが大変なんで
すこし少なめな量に炊くのか良いかと思います。




【黒吹線ご飯釜】
飯釜②
まんまるな上蓋の形に特徴が有り、ふきんやミトン類を使っても
掴みやすい形になってます。


【ふっくらごはん】の4合と内容積はまったく同じなのに・・
何故か??表記は3合炊きです(笑)
こちらは《3合炊きサイズ》のみになります。


土鍋での炊きたてご飯を未経験の方!是非試してみては?・・

すでに使われている皆さんからは・・『土釜炊きのご飯は・・
『冷めても、炊き上がりから時間がたっても美味しい!』とか
『短時間でできるからご飯炊き時間の待ちもないし・・』とか・・
『温め直しでも味や水分が電気炊飯器とは違いすぎる・・』とか

火にかけてるときはコンロのそばには居ないといけないけど、
それに代わる美味しさがあるんですよね。





         


            9月のお休み予定

         9月 9日(水)になります


↓ホームページはこちらから
kunon
手づくりうつわのお店 【和食器のKunon  くのん】
東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
TEL&FAX:03-3487-0599
営業時間:平日/11:00~ 土日祝日/12:00~
定休日:不定休
--------------------------------------



【2009/09/04 17:18 】 | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
吉沢さんちのうつわ
マットで白釉のうつわ①
吉沢 ハートクローバー   吉沢 ハート

四葉形小鉢・・・・・・・・・・9cm×高さ4.5cm
葉っぱ 平皿(ハート)・・・18cm×15cm

【葉っぱ(ハート)平皿】
葉形にもハートにも見える平皿で、今は小さい(銘々サイズ)しか在庫がありませんが
以前は大きな(ディナーサイズ)ものもありました。
kunonでは人気ものだから、これからも継続していけたら・・・


【四葉形小鉢】
底面が小さい割りには高さがあり上部が広がっているので、
箸休めになるようなものでもたっぷりはいります。





マットで白釉のうつわ②
吉沢 クローバー小鉢

正角皿・・・19cm角

【マット正角盛皿】
本体はしかくいんですが・・底面がまるいうえ、四片の角部分が上向きにつくられているため、
盛り付けの際食材が中心に集まる感じできれいに見えます。





         



         9月のお休み予定

         9月 9日(水)になります


↓ホームページはこちらから
kunon
手づくりうつわのお店 【和食器のKunon  くのん】
東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
TEL&FAX:03-3487-0599
営業時間:平日/11:00~ 土日祝日/12:00~
定休日:不定休
--------------------------------------



【2009/09/03 17:09 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
信楽の飯わん
白ぽくない釉薬の器
信楽 飯わん3点
すこし涼しくなってきて、冷たい麺類よりごはん率が多くなってきたのか、
最近、急に飯椀とご飯釜の問い合わせと需要が増えてます。


こちらの3点は少し違った色と風合いのものなんです。
材料となる土本来の色と釉薬の色とで不思議で微妙な感じが奥深いって感じですかね。


米類(系)は基本黒くはないので、黒、茶、翠系の器に盛るときれいです
特に白飯は高級米でなくても、つややかに見え、
『目で見て楽しむ美味しそう感』がいっぱいです!

今までに色っぽい飯椀しか使ったことの無いかたは一度チャレンジしてもてはいかがですか?




ご飯釜は無いことは無いんですけど・・
気に入ってるもの(窯元さん)で容量的に品切れが続いてて、お待ちいただいてるのが現状です。
大きめな5合炊きなら在庫あるんですけどね。





信楽 飯椀?    
      直径12cm×高さ 7cm
ベースは信楽の赤荒土っぽいんですけど、みどりの釉薬が良いコントラストを出てます。




          信楽 飯椀?
               直径12.5cm×高さ 7cm
白っぽい土にマット?なのに少し光沢もある黒釉がかかっていて温かみが感じられます。




信楽 飯椀?
     直径12cm×高さ 7cm
原土がかなり荒いので繊細ではないですが、よく表現される【信楽本来の土っぽい器】って感じです。









          9月のお休み予定

            9月 9日(水)



↓ホームページはこちらから
kunon
手づくりうつわのお店 【和食器のKunon  くのん】
東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
TEL&FAX:03-3487-0599
営業時間:平日/11:00~ 土日祝日/12:00~
定休日:不定休
--------------------------------------



【2009/09/02 17:26 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ