再入荷しました!
もう2月も終わりって・・早いですね・・『今年もあと10ヶ月・・はやいよ~きっと!』って先ほどこられたお客様に言われました(失笑)確かに年齢と共に一年のサイクルは早いです・・

【ファンも多い藤田千絵子さんの品物が再入荷しました!】
一番長く待っていただいた方は11月下旬ごろからで、藤田さんご本人も『遅くなって、ご迷惑かけました』と・・でもご依頼の方々は追加の方など藤田ファンの方々なので・・・遅くなったけど私的には安心でした!

今回は麺鉢にも使える大きめな深鉢をお願いしてました!
大きいものは直径22㎝ぐらいで中サイズが直径19㎝、小が16,5㎝ぐらいです
藤田 丸鉢大  藤田 平鉢



他にも・・・いろんな形のマグやスープカップなどあります
藤田マグ  藤田まん丸マグ
各器の下にある陶板も藤田さんの作品で、ケーキ皿ですがカップを置くソーサーとしても最適です!
3サイズありますので色々使い分けてみてはいかがですか?

HPのほうにも画像アップしています、そちらもご覧ください!

------------------------------------
↓ホームページはこちらから
kunon
和・うつわのお店 【Kunon  くのん】
東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
TEL&FAX:03-3487-0599
営業時間:平日/11:00~ 土日祝日/12:00~
定休日:不定休
--------------------------------------
【2009/02/28 19:57 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
やはり・・見破られてる?
私用で朝早くに出かけてて・・雨だったに、用事が済んで外にでたら雪が・・『天気予報では雨のちくもりのはずなのにな~』って店にたどりついたら結構な感じで雪が舞ってて(もちろん積もる気配はないんですけどね)

こういう天気だと特にやる気のない自分がでてきちゃうんですよ(笑)『こんな天気で買い物にきてくれ人あるかな~』とおもいつつ・・一応時間通りに店をあけました(あたりまえですよね!)
直ぐに『お天気わるくても開けてよかったあ~』に・・雪の中いらしていただいたかたありがとうございました!

ちなみにコレは笑い話??ですけど(笑い話とさせてください!)雪降る真っ只中のお客様4人中3人に『雪だからやってないかと思った』とか『電話しないできたけど開いててよかった』とか・・どれだけいい加減な私を理解してくれてるんだろうと(苦笑)・・本当に心温かいみなさんに支えられてます、ありがとうございます。


新作入荷情報
近日中に土岐市 藤田さんの作品(刷毛目)が入荷します!
マグカップ・スープカップ・ケーキ皿など・・・藤田さんの作品はHPギャラリーに一部アップしていますので興味のある方はご覧になってくださいね




------------------------------------
↓ホームページはこちらから
kunon
和・うつわのお店 【Kunon  くのん】
東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
TEL&FAX:03-3487-0599
営業時間:平日/11:00~ 土日祝日/12:00~
定休日:不定休
--------------------------------------



【2009/02/27 15:14 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
頑張る予定で・・
HPからいらした方はご存知とおもいますが、現在進行形でHPを改装中です!
解りやすく、見やすく出来るまでには私の技量が乏しいため(苦笑)時間がかかるとおもうんですが・・
知人の教えに従い・・頑張る予定?なので気ながにお待ちいただくと嬉しいです。

------------------------------------
↓ホームページはこちらから
kunon
和・うつわのお店 【Kunon  くのん】
東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
TEL&FAX:03-3487-0599
営業時間:平日/11:00~ 土日祝日/12:00~
定休日:不定休
--------------------------------------
【2009/02/26 17:39 】 | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
刺身盛に・・
信楽・白道窯さんの平皿(21.5㎝×19㎝)に刺身を盛ってみました!
写真の柄は縦に線が入っていますが、店にある在庫の柄は横柄や斜め柄などさまざまで、作り手の遊び心を感じることができます
白道窯 角盛皿       白道窯 角盛皿②

こちらの器は今までも同じサイズ(形状)のものが違う土や釉薬で作られていたんです(今も現在進行形かも)私なんて毎日でも、使いたくなるサイズなんです(笑)家には他にも白化粧に刷毛目のもあります! 

緑色が食べ物を引き立たせてくれるので、素材をそのまま盛るのに好都合なうえ、平たいので食器棚の端に立てかけて収納できるんです・・出しやすいから使いやすいのかも(笑)

平らな皿はわり方一番下に重ねられる運命?ぽくて『出すのに面倒だから』という声をよく聞くんです!是非立てかけてみてください(倒れることもなく、傷も付きにくいからお勧めですよ)

                  【和・うつわの店 Kunon】               
            東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
                  03-3487-0599
         営業時間 平日・・・11時~  日祭日・・・12時~
         定休日は無く不定休の為ご来店の際はご連絡ください
【2009/02/25 15:13 】 | 私の器の使い方と簡単レシピ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
お雛様
月がかわったら、すぐひな祭りなんですよね
私も一応はお雛様あります(笑)11ヶ月間自分の元に仕舞って・・毎年節分明けに両親の元に飾られてる・・という、なんとも?落ち着かないお雛様なんです!
そんな状況なのも、・・自分の元に飾っても(もちろん飾ってたこともありますよ)日中ほとんど家には居ないから折角出しても見てくれる人もいないし、寂しいかも?って・・私の勝手な想いなんですけど、短期間のお飾りだから、1日中人が居て明るいほうが良いのかな?って・・でも毎年両親には『又持ってきたの?』って言われます(苦笑)

新たなお雛様の紹介です
こちらは手に乗るほどのこんな小さなお雛様です!
瀬戸雛 ②    瀬戸雛 ①
画像が悪く雛人形の顔が映ってないんですけど、ちぁんと顔もあります(苦笑)

*写真右側の最前列は・・箸置きにも使えるようになっててかわいらしいです!



                    【和器の店 Kunon】               
            東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
                  03-3487-0599
         営業時間 平日・・・11時~  日祭日・・・12時~
         定休日は無く不定休の為ご来店の際はご連絡ください
【2009/02/24 13:25 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
瀬戸織部
 以前から好反響の瀬戸織部が入荷したのですこしだけご紹介します
 (ちょぴっとですが・・今回はお買い得品もあります)
瀬戸織部 蓋もの
 
織部は好きな方は多いようですね、でも『高価な上、色が濃過ぎて使いこなせないのでは?』と言われる方が多いようで・・私もあまりに個性の強すぎる柄や色目だと『イマイチ自分の食事風景にあわないかな?』とか思ってたんですけど、作り手側もそう感じてる方もいらっしゃったようで・・(笑)
昔からある伝統柄以外にも可愛らしいモチーフで作られてる作家さんや窯元さんもいらっしゃるので、これからも楽しみです!

DSCN0524_convert_20090222190133.jpg
これは以前にも取り扱って・・結構人気ものでした!本来の名称は《手つき小鉢》なんですが・・《スープカップかデザートカップ》が合ってるんじゃないかと・・買われてく方もほとんどの方が『スープにも使えるけどアイス・ヨーグルトに合うね』って言われてたから(笑)重なり加減も良いほうなので収納にも
◎ですよ!前回速攻買った友人は・・食事にお呼ばれした際・・サラダ(マリネ)を入れてました、彩りも良かった~(嬉笑)。


                  【陶器の店  kunon】        
              東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14
              03-3487-0599
              営業時間  平日・・・11時より  日祭日・・・12時より
              定休日    不定休
   
              2月のお休み・・・・・23日(月)になります
【2009/02/22 19:36 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
昨日、BS2で放送された【登り窯~】の感想・・・
番組で紹介された窯の規模は私が実際に見たり伺っている窯元さんより小さく火入れ(薪入れ)の時間も短いので比べることはできないんですが、炎が上っていく映像を捕らえた『カメラが凄い!』としか言えないです!いくら特殊とはいえ窯の中にカメラって・・窯の外にあった超耐熱ガラスよりもっと遠めにあった撮影用カメラのレンズにさえ異常が発生してたのに・・『人って凄い!んだな~』って・・何でも作れちゃうんじゃないの?(笑)

登り窯の仕組みも何故か?【ぜんじろう先生】が図形や新たな表現でわかりやすく説明されてて・・一緒に見てた陶芸に超素人消費者?(家族の者です)にも理解しやすかったようで、朝から類似のものを店に見にきてました(苦笑)・・確かに窯元さんや各産地でもらうパンフレットより数倍わかりやすいし、何かのご縁で、焼きものを見るときや選ぶときにも別視点で見れるんじゃにかと・・さすがNHKだなって(笑)

番組で紹介されてたキーワードで《焼き締め》《白釉》《灰かぶり》《ガラス化》《景色》・・どれもkunonで見ることがができます、店には登り窯(HPを・・紹介してあります)穴窯でそれぞれ2件づつから作品を直接買うことができてて、運よく窯から出たばかりの時もあるんですけど、毎回それぞれの窯元さんちに伺ったあとは靴も衣類も灰のおかげ?で真っ白に(苦笑)・・座り込んで選ぶ作業をするのをわかっているのに・・なぜだか黒っぽいの着てるんです・・そこ学習しろ!って感じです。

                 【陶器の店  kunon】        
              東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14
              03-3487-0599
              営業時間  平日・・・11時より  日祭日・・・12時より
              定休日    不定休
   
              2月のお休み・・・・・23日(月)になります

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

【2009/02/21 18:15 】 | 雑知識 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
いろんな値上げと値下げ・・
このところ、いろいろなものの値上げや値下げが多いですよね
食品・加工品は特に・・原材料の値上げがメディアや電波にのってもすぐには消費者にこないでジワジワ・・と(苦笑)くるんですよ!うちでも(乳製品の卸販売をしてるので)少しは感じることが早いかもしれないんですけど・・バターやチーズ類を含めた値上げって以前からじゃないですか、それって数年前に牛乳を捨てるようになった事態に対して酪農家が減って⇒原材料が数年で減ってきたからなんですって!材料の値上げの前に供給量が減ってたというのが・・今更ながら消費者がやっと知った事実っていうのも・・なんだかな~ってかんじです・・・

ここからは値上げに対する愚痴?なので、苦手なかたはスルーで・・
食品の件も大切だけど私にとっては器を焼くため、作るための材料の値上げ・値下げも気になりすぎます!窯元さんは数年前から始まった燃料のや原材料の値上げがあるにもかかわらず、製品の価格を一度決めてしまったもの値上げをその時すぐにはできないから・・次の新作品まではキツイ状態を過ごしているかたも多かったようですよ

原材料の値上げの前にもいろいろあるようで・・一昨年ぐらいにあった灯油・ガソリンの値上げで陶器の材料となる土などを細かくしたりコネたりする機械の燃料費・・その土を箱やビニールに入れるための梱包代・・そして運ぶための輸送費(ガソリン)の値上げ・・消費者にくるまでに何度となく色々な方面であがり続けてたようです(私もあまりしらなかったんですけど)土や釉薬の種類によっては1年の間に何倍にもなってるものもあるようで・・作家さんによっては今までどおりのものを作るのが実質不可能になってるのもあります、

そりゃそうですよ!前と同じものなのに2倍以上の価格が今の適正価格とは・・考えたくないし・・実際消費者としては買えないし・・そこがむつかしいとこなんですよね。

一応・・一部の作家さんや窯元さんとも相談や提案をいただいてグレードを下げないで良い方法を考えつづけていますし、値上げが大きくなったものに関してはそれなりの理由があると思っててくれると
作り手側も売る側もたすかります(笑)もちろん疑問点はなんでも確認してくださいね。



               【和食器の店 Kunon】             
              東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14
              03-3487-0599
              営業時間  平日・・・11時より  日祭日・・・12時より
              定休日    不定休
   
              2月のお休み・・・・・23日(月)になります
【2009/02/20 17:34 】 | 雑知識 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
贈り物の選び方
この時期、これからの季節・・新生活や引越し、職場を離れる方などへの贈り物を探されてる方が増えてきていますが・・極々一般的な見解なんですけど日ごろからのお客様のご意見を元に、《送って喜ばれた物》と《貰って持て余してしまった物》などをピックアップしてみます、今後の参考になれば!
(あくまでもKunonにいらっしゃった方のご意見や私が感じた事ですから・・)

《喜ばれたもの・使えたもの》
*送る人の生活環境や嗜好品の好みを良くわかってる上で酒器・茶器椀など、ただしかなりの酒好きな方というかうつわ好きには酒器は余り良くないようです(ご本人の好みが強いかたなど)
*新生活を送りはじめの方にはカレーパスタ皿・シチュー皿・長角皿など後回しになりそうな形状のものや客人用に家族人数より多めの銘々皿・豆皿・小ぶりなフリーカップなどが好まれているようです
*欲しいけど、自分ではなかなか買えないような1点物(手作り)などの土鍋・コーヒードリッパーセット・ティーポットとカップ(急須・湯のみ)お揃いだと高額になりがちで揃えきれないものなど、あと貰うと嬉しいし助かる・・と思えたものなど実用重視な種類もよく聞きます

《もて余したり・使えきれないもの》
これも本人の希望が強いなら問題ないんですが、『良くわからないから・・取りあえず・・マグカップやカップ&ソーサーで・・』とか『何が好きかわからないけど酒好きだから酒器で・・』とか『結婚祝いには夫婦飯椀・ゆのみ・・』など実はコレって送られる側のひとはかなりの確立で困ってる物のようです(苦笑)

特に飯椀は『結婚のお祝いにはコレしか無い!』ぐらいの勢いの方もいらっしゃいますが、『ご飯やを盛るものや湯のみほど好みが強くでるものはないんでは?』と・・店をやるようになって気づいた事でしたから(苦笑)

例えば自分で選ぶ方はご飯を入れる量(うつわの大きさ)は・・個人差が凄くでますね、あとご自分の手の大きさによって選んでいく方もいます、重さや素材質(土っぽいもの、磁器・陶器など)他には形状(お椀型かアサガオ型など・・)やはり長い間使ってきた形状が手にしっくりくるんでしょうし・・お湯のみは『面倒だから大きなものに一度にたくさん入れたいんです』って方や『常に熱いものを飲みたいから小振りなものが好き』とか夫婦サイズ逆転型?(苦笑)ご意見の方も多いです、
       
その上・・・飯椀ほど『良い物を頂いたり・・家には複数あるのに・・』と言いながらご自分のものを買いにこられる方が多いのにもびっくりです!
もしかしたら・・ご家族やかなり身近な方以外には避けたほうが良い一品かもれませんね。

これは私の個人的な意見ですが・・
かなり身近な人を除いてはですけど、自分の好みのものが好きでは無い人のが多い(笑)のかも・・もちろん生活のスペースも環境も違うから難しいことですよね、それでも送る人のことをたくさん考えて想って選んでいる時間は『かなり楽しいんだよ!』ってわたしは思います。         
        
 
       【陶器~登り窯番組情報】
        2月20日(金) 午後8時  BS-2
        ・・アインシュタインの眼セレクション・・【陶器~炎が作る究極の美】

                    
                  
                    【和食器の店 Kunon】             
              東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14
              03-3487-0599
              営業時間  平日・・・11時より  日祭日・・・12時より
              定休日    不定休
【2009/02/18 15:15 】 | 雑知識 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
世田谷在住の作家さんのご紹介
今日は《桜咲窯 細野順子さん》の作品を紹します
細野 箸置き・角小皿   DSCN0507_convert_20090211173740.jpg
*奥側 ケーキ・銘々皿               5角形平鉢刷毛目 21㎝
*手前 カトラリー置き 9㎝

【カトラリー置き】
洋食用は金属製で長いものもありますが、陶器でここまで長いものはあまり無くて・・あっても高かったりで何個も買えない皿類と同じような価格だったりで・・で細野さんに聞いてみたら『有りますよ!長めの作ってます』とのことでした(嬉)で早速、相談と依頼です!細野さんが従来作られてたものよりも長く、スプーンもフォークも箸も全部置けるものをお願いしました!もちろん価格も(苦笑)・・
今は6色ですが、色は随時変更されるのでお好きな色に出会ったら是非!
【5角平鉢刷毛目】
赤土に何層(何色)かの刷毛目をかけて仕上げてありますから、その度に刷毛加減が違い仕上がりが楽しみな一品です。


細野 飯椀・マグ飯椀・マグカップ 2色、2柄
【飯椀】
我が家でも黒の大きなの使ってます!
初めは『黒い飯椀って正直どう?なの』って感じだったんですけど、白飯が見事に映えるんです!ご飯のツヤもよく見えるし・・器のおかげで普通のコメが美味しく感じてます

サイズはお子様の手でも持てるものからたくさん食べる人用まで色々作ってもらってるので、『何サイズある?』とかははっきりわからないんですけど(笑)追加で買われる方は仕上がり次第ご覧になり自分(家族)のサイズと形を選ばれてます


    *【陶器~登り窯】番組情報*
        2月20日(金) 午後8時  BS-2
      ・・アインシュタインの眼セレクション・・【陶器~炎が作る究極の美】



                     【和食器の店 Kunon】             
              東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14
              03-3487-0599
              営業時間  平日・・・11時より  日祭日・・・12時より
              定休日    不定休
【2009/02/16 16:13 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
テレビ番組の情報
耳寄りかどうかは個人しだいなんですけど(笑)NHK-BS2で登り窯での作業風景が紹介されるそうです。
窯の中に特殊なカメラを設置しての映像のようで・・炎を入れてる時でさえ滅多にお目にかかれないうえに、窯は外からしか見れないものと思っていたので・・中を見れるなんて!!結構楽しみです。

内容については詳しくわかりませんが、作られていく場面を見るとお手元のうつわもこれから手に入れる物へも愛着や選び方、使い方のヒントになるかもしれないですね(嬉)

取材地は栃木県益子で、私自身益子で稼動してる登り窯をみたことがないのでどちらの窯場かはわかりませんが興味のある方はみてみるのもいいかもしれません

登り窯が何なのか?が解らない方はKunonのホームページ上の買い付け日記に写真とともにアップしているのでお時間のある時にどうぞ!

*【陶器~登り窯】番組情報・・・
        2月20日(金) 午後8時  BS-2
      ・・アインシュタインの眼セレクション・・【陶器~炎が作る究極の美】





                     【和食器の店 Kunon】             
              東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14
              03-3487-0599
              営業時間  平日・・・11時より  日祭日・・・12時より
              定休日    不定休
 




テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

【2009/02/15 15:34 】 | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
お知らせ!
明日15日(日)は店の建物の工事都合でお休みする予定でしたが・・工事作業が早く終わりそうなので、午後からですが通常どうりに営業します。


昨日のどんより天気の《春一番》と今日のこの暖かさ・・『まだ2月だよね』って感じです。
【2009/02/14 16:45 】 | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
信楽 傘たて
大きな陶器も扱ってます!
こちらは信楽焼傘たて中でもかなりの割合の傘たてを創っていらっしゃる窯元・山文製陶さんのものです、ほぼご家族でされてることもあるのか、時間的にムリ?なのに(苦笑)伺っていても暖かい感じのみなさんなんで助かります。
他には花器も製作されてます、もちろん同じものはないのでこちらも出逢いなんでしょうね?
 
前回伺ったときも、今まで一度もお目にかかったことのないような(失笑)・・でも私も一目みて気に入ったものなんですけど、上から見たらハート型の花器が・・もちろん買ってきたんですけど・・何日もせず即売れてしまいました(もう少し店に居て欲しかったのが本音ですか・・ね)

《傘たてを花器に》《花器をメダカを飼う為に》《花器をワインクーラー》とか《マガジンラック》にとかサイズによって色々な使い方があると思うんです、花器も傘たて入荷したばかりのものも多いですし・・
是非実物を見に来てくださいね!


                山文製陶 傘たて④
   山文製陶 傘たて③   山文製陶 傘たて②

【上段・下段左側】
こちらの4点は底面のサイズは同じですが、上部の形状に違いがあり置く場所にもとらわれないほど細めのものもありますし、上から見ると丸型や楕円、正方形、長方形とさまざまです
*高さ・・42~44㎝×横20~27㎝*

【下段右側】
こちらは特別大きいもので 時々手にいれてくるんですけど、
大家族やご商売されてるかた、会社など人の出入りの多い場所でつかわれてるようです
*本体のみ 高さ・・54cm×幅42cm×奥行35㎝(ツルまでいれると結構おっきいです!)

明日は食品関係の見本市に行ってきますので、お店はおやすみします!
【食の見本市】になぜ?と思われるかたもいらっしゃるかと・・
実は当店・・乳製品の卸業と宅配の仕事もしています、なにかあればこちらもご相談ください(笑)


                   【和食器の店 Kunon】             
              東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14
              03-3487-0599
              営業時間  平日・・・11時より  日祭日・・・12時より
              定休日    不定休
              2月のお休み・・・13日(金)、15日(日)
【2009/02/12 17:59 】 | 陶雑貨・陶人形 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
お気に入りの作家さん
今日は岐阜県土岐市在住の作家 藤田千絵子さんの作品を一部ですが紹介します!
                   藤田 ポット・ミニマグ・丸皿

          藤田 小丼        藤田 マグ2色

こちらの作家さんは京都府出身で現在は土岐市で創作されてて、ご本人の印象は・・作品同様?とてもやわらかい対応で買い付けで長距離走って疲れててるはずなのに、ちゃんと和ませてくれる感じの方です。

《上段手前》 刷毛目ミニマグカップ直径7,2㎝×高さ7㎝
         黒ケーキ皿12,5角
         ティーポット大(小も有ります)
《上段奥側》 刷毛目浅鉢15㎝・・・平皿18㎝     
《中   段》 刷毛目小丼ぶり直径15,5㎝×高さ9,5㎝
《下   段》 刷毛目マグカップ・黒マグカップ直径8㎝


藤田さんは、刷毛目の仕上がりがとても丁寧で妥協はしたくないからと・・・
『人気のある変形皿のようなたわみ型を試したものの・・気に入った刷毛目の流れがうまく入らないから作れないんです』と言われてました。

その話をした時・・私は『作れないんじゃなくて、作りたくない?みたいな・・ご自分の理想形にたどり着かないのは皆さんにも提供したくない・・』と作家さんの強い意思表示を受けた気がしました・・物を作り出す人って『物凄いんだな~!』って改めて感じました、そんな気合十分のうつわを気に入って使っていただいてる藤田ファンの方はたくさんいらっしゃるのでこれからも妥協せずに使いやすいほっとできるものを作り続けてほしいです。

                   【和食器の店 Kunon】             
              東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14
              03-3487-0599
              営業時間  平日・・・11時より  日祭日・・・12時より
              定休日    不定休
              2月のお休み・・・13日(金)、15日(日)
【2009/02/11 18:48 】 | うつわのご紹介 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
わけあり・・商品
《いろいろなわけあり品》
昨日テレビで【わけあり食品の特集】をしていたのを見たんです!これって以前からよくあるじゃないですか、でもそれって産地で直接買えたり、販売元で直に購入するとか、店先で品物を見て購入するとか・・そんなのが主流なんだと思ってたら・・最近は全国各地の【わけあり食品】を集めて販売してる会社があるようです(チラシはよく見かけますが)ネットでも電話でもどちらも即発送してくれるんですって!

お買い得って価格面と量的なとことか人によって違うとはおもうんですけど、こんなご時勢だからこそ成り立つ商売なんでしょうね、私にも大いにいえる事ですが、くれぐれもお買い得な買い物のしすぎには注意ですね(苦笑)

《うつわのわけあり品》
日用品や衣類にも多いわけあり品ですが、もちろんKunonにも有ります!
これも窯元さんや作家さん、問屋さんによって定義はさまざまで、おおまかな判断だと・・
『釉薬がきれいにかからなかった』『新材料や調合を試してる段階のもので、使用には問題ない』とか
『使用には問題ないけど、焼き上がったら裏側(高台)や目立たないところにキズがあった』とかさまざまなことがあるようです、

ちなみに私が手に入れてくるわけあり物は・・
  *特注など受注時の数量変更で他には出せない形状だったり
  *販売先やメーカー等などで専属契約期間の切れた種類が特価でとか
  *シリーズで作ってたものが何種類かが廃盤になり数も少なくて他に売り先が無いとき
  *色むら、変形してしまったものなど、サイズや形状違いとか・・

他にも色々ありますが、このようにさまざまな理由で通常より安価で提供できてるものも店内には結構あります(嬉笑)!私が自分で使いたく現地で買ってそのままお客様に・・の場合も多く(寂)・・・
反響がある変な形状のは皆さんも実は欲しがってるんですね。

おもて立って表記できない物もあるんですが、その場合その物を選らんでる方には必ずお話してご了承えてから販売しています、どんなに気に入ってても わけあり品(B級など)は不可って場合もありますものね!普段自分の物では惑わされ気味なとこがあるので要注意なんですよ、自分評価なんですけど(苦笑)仕事の時はびっくりするほど用心深いのに・・私もですが得価な物には注意です。
               



               【和食器の店 Kunon】             
              東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14
              03-3487-0599
              営業時間  平日・・・11時より  日祭日・・・12時より
              定休日    不定休
              2月のお休み・・・13日(金)、15日(日)
【2009/02/10 15:39 】 | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
バレンタインデー
世間の一部?は【バレンタインDAY】に向かって盛り上がっているようですね。
わたし自身、バレンタインに限らず昔からほぼ無縁なんです・・なにせチョコがきらいなもんで(苦笑)苦手なものをあの人ごみの中買いにもいく気もわかなかったし、『じゃあ作ろう~かっ?』なんてこともある訳が無い!だから【義理チョコ、お礼チョコ、仲間チョコ】でも私から・・とあった方は多分かなりの確立でリスペクトしてたんだと思います(笑)

昔、仕事上チョコの材料を売ってた部署にいたことがあり、会社に行くのが苦痛以外の何ものでもない時間を経験してました・・冬で暖房効いてるし、建物内って空気がまんえんして何処にいてもあの甘い匂いなんです、その上お客様にチョコの原材料や風味を聞かれて続けても・・『さっぱりわからない!』仲間の情報頼りに接客してたので、その時対応したお客様には今でも反省してます・・『チョコのこと知らな過ぎてすみませんでした』

ここ近年はチョコ以外にも色々なものが増えてきてますよね、チョコさえもかかっていないプリンやケーキ類、焼き菓子とか・・『自分チョコ』が幅を利かせてるからこそ有りなんでしょうけど、それでもこの時期。あの混雑の中に入っていくエネルギーはすごい事ですよ!!その上期間限定品の売り文句にも消費者はわかっていながらも躍らされてしまうんですもの、チョコ好きな男性自らも自分チョコ買いに行くはずです、まあ私も限定企画物にはかなりの確立でなびいているので(苦笑)ひとのことはいえないです

チョコ以外にもプレゼント(こちらがメイン?)があるっていうのもこれまた不思議?な罠(苦笑)ですよねぇ・・
Kunonでも何件かあるんですけど昨年も今年も酒器や湯のみにチョコを入れてラッピングするそうです。

酒器は焼酎用で日本酒用にぐい呑みです、 ほとんどが『家族や友人にっ』てお話ですが身近な人に装飾品とかでなく、日々使ってもらえるものを選ぶんでしょうね、話聞いてるだけで暖かな気持ちになれます!贈り物って『とりあえず!』とか『まあコレも!』とか『あとコレで!』とかで選ぶと用意したほうも受取ったほうも記憶に薄いままなんですよね・・送り先の方の事を十分考えて、想って選ぶ時間をも楽しみながら、ご縁ある方はバレンタインDAYを迎えてください!


                【和食器の店  Kunon】            
              東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14
              03-3487-0599
              営業時間  平日・・・11時より  日祭日・・・12時より
              定休日    不定休
              2月のお休み・・・13日(金)、15日(日)
【2009/02/09 12:08 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
うつわのケア②
前回は使いはじめの豆知識、今回は使った後のお話・・
①当たり前のことかも知れませんが、食べ残しのまま放置したり長時間のつけ置きは避けたほうがいいと・・特に粉引きなどの白系の器で濃色の汁やトマトケチァップみたいなものだと、薄くですが色が器に入り込んで汚れのように見えてしまいます、

実は私も経験者で(苦笑)・・『これは大丈夫だよね!』って思ったものにシミみたいのが付いてました
お客様の声にもあったんですが、半日近くケチァップたくさんのナポリタンを乗せたままにしてたら・・
『オレンジ色のシミができてしまった』とのことです、その後私も同じ作家さんの器で濃色の食べ物を盛って試したんですけど、食事中(多分?1時間以内)ならシミのような汚れは付かなく、その後もカレーやキムチ炒めにも使ってみましたが大丈夫でした!やはり放置は器にとっては天敵のようです

②洗い終わった後は土を乾かすので、拭いてすぐには仕舞わないようにしてください、特に釉薬のかかっていない裏側に空気の通り道をつくってあげるように、十分に乾かす・・ここは放置ですね(笑)私はよる使ったものは朝までそのまま水切りかごに置きっぱなしでその後棚に仕舞うようにしています、面倒くさがりのわたしには拭いてしまうより楽チンです!

上絵付けと下絵付けのものは扱いが違うのでこちらも要注意です!
うちの店での取り扱い品で上絵付けのものは極端に少ないこともありそのつどご説明はしてませんが、上絵付けのは固めスポンジや研磨剤が入っている洗剤は使わないほうが良いとのことです、どうしても汚れ落しの場合強く洗ってしまうんですよね、そうすると多分・・絵が剥がれてしまうかもしれないです、絵柄のあるものはそれを含めて好きなんでしょうから、せっかくのお気に入りの食器をダメにはしたくないものです。

下絵付けのものは絵柄のうえから透明ぽい釉薬がかかっているので、比較的他のうつわと同じ扱いで大丈夫とおもいますが他の器に関してもご心配なものはお尋ねくださいね。

ケア①、②にもどちらもいえる事ですが、ひと手間惜しまず扱うことで『器を育てるように』すると『使うほどに良い景色が出てくる』といわれていますので(もちろん同じには育たないから)自分風に育てあげてくださいね。

              【和食器の店  Kunon】            
              東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14
              03-3487-0599
              営業時間  平日・・・11時より  日祭日・・・12時より
              定休日    不定休
          2月のお休み・・・13日(金)、15日(日)
【2009/02/08 19:02 】 | 雑知識 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
全国大陶器市???って
各産地での陶器市ではなく、季節や連休時期に都内やその近郊でも陶器市って開かれているんですが私はいつも『これってなんなんだろ~?』たいな感じで・・・それも【全国大陶器市】って名称だし(笑)・・
世田谷の駒沢公園でも春頃に開催されたり、今は川崎市の等々力緑地(川崎フロンターレの本拠地)でやっているようです←お客様情報

私は行ったことがないのでなんとも評価はできないんですが、行かれたことのある方数人の話によると・・
『ある程度の目利きがないと、難しいかも』とか『人ごみの中、勢いで買ってきて家に帰ったらそれ程必要(欲しく)も無かったものだった』とか『傷やB品も多いから、それ狙いの人なら良いかも』とか『見るのは楽しいけど、高いのか安いのか?良い物なのか?ほどほどの物なのか?が解らなかった』とか・・・否定的な話が多くやはり難しいんでしょうね。

全国各地からの窯元さんや商社・問屋さんがでも出展されてるようなのでそりゃいろいろな人がいますよ!(笑)でもひとにによってはかなり良心的な(いいひと)も多いようなので時間の取れる方は目利き向上?のためにも行かれてはどうでうか?2月11日(水・祝)まで開催しているようです。



                 【和食器の店  Kunon】            
              東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14
              03-3487-0599
              営業時間  平日・・・11時より  日祭日・・・12時より
              定休日    不定休
          2月のお休み・・・13日(金)、15日(日)
【2009/02/08 12:52 】 | いろいろな紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
強風で
kunonに来られたことのある方はご存知かとおもいますが、何せこの立地(店のある通り)は普段からかなりの風の通り道なんですけど、今日は物凄い強風です!

ちょうど今、ちかくでビルの補修工事が行われているんですけど、作業道具が散乱したり脚立も二人がかりで支えていたりと見てるだけなんですけど怖くなってきます・・工事作業の方々(職人さん)は『雨じゃなくてもこの強風は大変だ~!』って感じです。

先日もどっからか大型バケツが飛んできたりしたので今日も店の外にはあまり品物を出せないな・・
他人のうちのもので品物が壊れるほど悲しいことはないですもの。。。

*後ほど昨日の続き・・【うつわケア②】アップする予定です


                  【和食器の店  Kunon】

              東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14
              03-3487-0599
              営業時間  平日・・・11時より  日祭日・・・12時より
              定休日    不定休

              2月のお休み予定・・・・13日(金)、15日(日)
【2009/02/08 11:38 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
うつわのケア①
すこし変った感じの器をお持ちの方や購入されたかたには、私の経験上の話や色々なお客様から得た体験談をお話してきたんですが、今日はこちらに来てくれているかたにも役立つように・・大切で好きな器を、長く出来るだけ良い状態で使い続けるための豆知識一度にたくさんの情報は読むのも嫌になると思うので(苦笑)何回かに分けてですが書きますね!

①土ものといわれる陶器は特にですが、新しいものを手に入れたら高台(裏底)部分をチェックしてみてください、ほとんどのものは窯元さんの方で高台処理はしてくれていますが(私も出来る限りはやってからお渡ししてます)でも・・これも個人の見解相違なんで、もし気になる場合は細かい番手のサンドペーパーなどでケアしてあげると、テーブル、敷物、収納時に重なる皿などを傷つけずにすみます。

②焼締、粉引き、軟質仕上げのものは吸収性が高いので新しいまま使用すると汁気や油分などのしみ込みが多く、汚れのように見えてしまうので新しいものは米の研ぎ汁で煮沸することをお勧めします
その際、鍋等で煮ますが研ぎ汁が完全に冷めるまでつけおくとより良いということです。

*わたし的器へのケア*
初めはすこし面倒だと感じたんですが、日々使う時も水を潜らせ(冬はぬるま湯)油しみや濃系の汁がしみ込みにくくなるようにしてるんです、後々のことを考えると・・洗うときも食べ物のこびり付きが少なく楽なんですよ!ここでもひと手間かけてあげてはどうでしょうか?意外と慣れてくるとなんでもないような作業になってきましたよ!

                  【和食器の店  Kunon】

              東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14
              03-3487-0599
              営業時間  平日・・・11時より  日祭日・・・12時より
              定休日    不定休

              2月のお休み予定・・・・13日(金)
【2009/02/07 19:58 】 | 雑知識 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
じゅん陶房の新作
今日の晴天と寒い風は・・
いい感じ?で強冬風です!昨日とうってかわって『さむっ!』ってとこでしょうか?
実のところ、立春過ぎてからが本当の寒さって感じありますよね、
風邪やインフルエンザもまだまだ流行っているようで、
学級閉鎖のように職場の各部署でも空席がみられるようですから
皆さんもひとごととは思わずにしてくださいね。

先日の予告で新作に逢いに・・みたいなことを書きましたが、
品物が店に並ぶのは『多分桜の咲く頃』だとご本人もおっしゃってるんですけど少しだけ紹介します
じゅん陶房・・new筒湯のみ  じゅん陶房・・new長角皿
上記の二つは新作(新型)です
今現在、諸事情がありサイズなどの詳しいことが記載できないんですご了承ください・・どうしてもという方はご連絡くださいね

左のゆのみは・・失礼ながら(苦笑)【よくありそうな筒型】タイプですが、逆に新鮮な印象で
たっぷりサイズで持ち心地も良く、『これは特に早く作ってくださいね』と
お願いしてきました(嬉)・・

左の長角皿は・・以前からあった楕円皿とほぼ同じサイズのものですが、淵の立ち上がりが小さく全体に薄く作られているので銘々皿のようにも使えるのかもしれませんね。

絵柄は新しい草花木を書いていて、草花におもいっきり?疎い私はまたまた本片手の勉強の日々が始まるんだろうな(苦笑)・・・
他にも《椿の2色図案》《新新のぶどう柄》《ツル系の草木》など季節を感じるのはもちろんですが、それ以外のものも書かれているようで、出来上がりの季節が今から楽しみです。

それと今回、店で使えるサイズのカップもお願いしました。
お店で出してるコーヒーは自分でも大好きな豆でお手軽価格で出てますし
いろんな作家さんや形のものを使っています、お時間のある方は是非!


                和食器の店 Kunon【くのん】              
             東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14
             TEL/FAX03-3487-0599
             営業時間・・平日  11時~   日祭日  12時~
             定休日・・・・不定休
【2009/02/06 14:29 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
寿司ケーキ??
今日は、魚介と酢飯で作ったものを紹介します。
家族の誕生日に作ったものですが、大人ってなかなか夕飯の時に(それも遅い時間に)ケーキって食べられないじゃないですか、お酒におつまみみたいな感じで・・でもせっかくの誕生日に『彩りがあれば楽しいかな?』って思って、用意してた材料を組み立ててみました!
寿司ケーキ平丸ディナー皿30㎝・・鈴木環さんの作品

材料は写真を見ての通りで・・ホント組み立てただけで(苦笑)
①マグロ・イカ・アジ・魚卵類・スモークサーモン・厚焼きたまご・ネギ・生姜、

②酢飯はかんぴょうと白ゴマがまぜて、筒型の器で押し寿しのようにしています
 円柱になった酢飯にサーモンを巻いて、後は各材料を細かく切ったものを散りばめました!

ご飯やサーモンにもすでに味がついているので、醤油なども最小限で頂けました、
取り分ける時を考えると、押し寿し状態のが崩れてこなくっていいのかな?って・・
でないとただの撒きチラシ寿しになりかねないですからね。
 
是非、皆さんも【組み立て寿しケーキ】楽しんでみてください!結構お勧めです。


                和食器の店 Kunon【くのん】              
             東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14
             TEL/FAX03-3487-0599
             営業時間・・平日  11時~   日祭日  12時~
             定休日・・・・不定休
【2009/02/05 15:11 】 | 私の器の使い方と簡単レシピ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
お休み予定
明日、明後日・・3日(火)、4日(水)はお店お休みです
でも一応?新たな出会いを見つけにのお仕事なんで、この春の新作を楽しみにしていたいですね。

折角今日は手抜き料理の紹介をしたくって、昼間に書いてたとこが・・一瞬にして消えてしまい・・今日中の再チャレンジは気持ちが乗ってこなくって・・ムリでした・・すみません、また近いうちに・・
【2009/02/02 20:48 】 | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
天候が・・
この2~3日物凄い天候ですね、都心部は大雨、強風、台風あとのような晴天・・
今日も洗濯物とかの干し物も飛んでしまいそうな風です!店の前もいろんなものが飛んできてますよ!


昨日窯元さんと話をした時も・・普段は寒くて、雪が降っても地面には、つかない(積もらない)土地なのに今年は結構な回数で家の前の道が雪で凍結してるそうです、
作陶には水も使うし、外気も冷たいこの時期は『作るのもシンドイ・・けど、作業場に居るのが辛いんですよ・・』と真夏も気温の高さや作ったものが予想以上にどんどん乾いてしまう様で、本当に大変なお仕事です。

今月も何人かの方が作陶展や見本市などに出展されるので、この春の新作を楽しみにお待ちくださいね。

              和食器の店 Kunon【くのん】              
             東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14
             TEL/FAX03-3487-0599
             営業時間・・平日  11時~   日祭日  12時~
             定休日・・・・不定休
             2月のお休み予定・・・3日(火)、4日(水)、13日(金)
【2009/02/01 18:19 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |