器を選ぶポイント①
先日予告していた器を選ぶにあたっての良い話①を・・

私は探してくる人で、提案して皆さんに合うものをお届けする立場ですけど、
自分の中のスイッチ切って常に消費者でありたいと思ってて・・
そんな目線で感じたことや気づいたことを書きます!
皆さんにとってもヒントになればいいんですけど。

【自分好みの器を見かけたら・・】
手に取るとかが可能な場合、触れてみて重さや、風合いなど手から感じ『好きだな~』と感じられるものが一番であるということ、
その際、初めから作家名、産地、価格にとらわれないで自分の感性を信じて選ぶのもひとつの手段だと、
もちろん『好きだな~、愛着沸きそうだな~』でも超高額品や装飾ぽいものは無いか(苦笑)・・基準外ということで・・・毎日気軽には使えませんものね。

【私の生活の中に・・】
毎日の中で一器多様できるかが重要です

うつわを手に取ったら、次は使うシーンのイメージをするということです、たとえば・・・
『○○○を盛る』これは基本ですね(笑)、好きなものだからこそ『気軽に日々使えるか?』
『誰と・・何人の時・・ひとりで・・』とか、色々なことを想像してください。

ただし、いま家にある物(好きな器)を忘れずにしてくださいね!
陶器(和食器)は想像以上に役にたつんですよ、
  *食事の時に取り皿としていた器はケーキ皿に・・
  *しょう油受皿にしてるような底面の平らな小皿(豆皿)なら小さな和菓子やチョコなどに
  *真っ平ら(板状で12㎝くらい)なら、同じ種類でなくとも大きめのカップまたは上部分が外そり気味
   の小鉢などを合わせるとカップ&ソーサーにも・・特別でなく、自分が好きで気軽に使ってる器を
   演出してみてはいかがでしょうか?

     和食器のお店 Kunon【くのん】
     東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
    TEL&FAX:03-3487-0599
     営業時間:平日/11:00~ 土日祝日/12:00~      
     定休日:不定休
     
  2月のお休み予定・・・3日(火)、4日(水)、13日(金)
【2009/01/29 13:15 】 | 雑知識 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
角小鉢
我が家で大活躍サイズのうつわを紹介をします!
13.5センチ画の正方形でふち上がりが2.5㎝ほどあります、(底面は約11㎝)
吉沢陶器 角黒鉢②
普段は豆腐やおひたし、つけもの、トマトなどの単品の野菜を盛るなどに使ってます
もちろん果物とかデザート用にも・・あとイカソーメンのような単色で光沢のある食べ物にも
マットな感じの黒色がとても映えて、切って盛るだけメニューには欠かせません(苦笑)

吉沢陶器 角黒鉢①吉沢陶器 角黒鉢③

これはちょっと盛すぎでしたね(笑)        こちらはカキフライ
  

  和食器のお店 Kunon【くのん】

   
    東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
    TEL&FAX:03-3487-0599
    営業時間:平日/11:00~ 土日祝日/12:00~
    定休日:不定休
【2009/01/28 12:39 】 | うつわのご紹介 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
いい話・・予告!
先日、作家さんでもなく、営業系でもない方に器に関するいい話をたくさん聞くことができたので、
近いうちに紹介しますね(小出しで・・)多分初めは【器を選ぶポイント】を・・・

忘れないうちにと思いつつもメモを整理するのに意外と手間取って(苦笑)こういうとき・・文章力が乏しいのがわかるんですね・・悲しい・・

 和食器のお店 Kunon【くのん 】                                       
東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
TEL&FAX:03-3487-0599
営業時間:平日/11:00~ 土日祝日/12:00~
定休日:不定休

【2009/01/27 19:50 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
こんな子達もいるんですよ!
うちの店では結構人気者のひとみふくろうです
他にも色々な表情やおめめの子がいらっしゃる方々を見上げていますよ!
明山 ふくろう①
奥(下台別売)・・H9㎝、
手前左・・・・・・・・H5㎝×W8㎝、
手前中央・・・・・・H5㎝×D5㎝
手前右・・・・・・・・H6.5㎝×5㎝


ふくろうについては色々な俗説?お話があるようですが、いろんなこと知ると怖いし、いい事じゃないとがっかりしちゃうので(苦笑)でここでは私が聞いた世間一般的な良い事を書いときますね。

①本来、夜行性で暗いところで生活しているのでそこかららしいですが・・・『今先が見えにくく、暗闇であっても、必ず明るいときがきて前に進める』というお話です
②よく聞く当て字ですが・・『福ろ羽』福が飛んでくるし、羽ばたけるらしい
③これも当て文字?かも・・『不苦労』ようするに、苦労がしないとか無いってことですよね

今までにもたくさんの方が購入していただいて、家に連れ帰っていられますが願掛けでなくとも家にこんな子がいたらホッとできるのも間違いないようです(嬉)

福ねここんな天使ちっくな福ねこもいますよ
      
和食器のお店 Kunon【くのん】   
 東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
    TEL&FAX:03-3487-0599
    営業時間:平日/11:00~ 土日祝日/12:00~
    定休日:不定休
【2009/01/26 13:03 】 | 陶雑貨・陶人形 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
募集しま~す!
ご協力とお願い
我家の食器棚にも色々な作家さんのうつわで今までに何度か盛り付け共々ご紹介したんですけど、予想してた通り(苦笑)【既に店で扱ってない器】について問い合わせや、【店にある器の使い方】とかあって・・『皆さんにご協力いただきたい!』・・・と・・過去にもなんどか、kunonで購入された器を使ったものを見せてもらったりしてて、他力本願ながら是非おねがいします。

よく作り手の方は『使う方の意見が聞こえないのが残念で・・』とか『気にいってもらってるのか?』とか
『どんなのがいいのか?』とかこちらが想像するよりはるかに不安なことを聞いてきたりするんです、
そんな時は皆さんからのお話をしたり、お褒めの言葉などをいただいた時はすぐにでもお知らせしたりしてるんですね、そうすると作家の皆さんテンションがあがってくるのか(苦笑)次に逢うときは、こちら側の意見を参考にされた作品を(試作もあったりですけど)作って紹介してくれるんです、これって私にとっては、かなり嬉しい出来事なんです。

お客様と作家さんとのキャッチボールのようなことからできてる器もKunonにはたくさんあります、
素人の意見が形になるってなんだか楽しいですよね。

    
     

       和食器のお店 Kunon【くのん】

    東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
    TEL&FAX:03-3487-0599
    営業時間:平日/11:00~ 土日祝日/12:00~
    定休日:不定休
【2009/01/25 15:13 】 | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
お雛様
まだ少し早いかも知れませんが・・陶器でできてる
雛人形の紹介です

雛人形③        雛人形④
    奥・・・・丸びな 高さ8㎝                   桃花・・高さ9㎝×横110㎝      
    手前・・かさねびな 高さ8㎝           ほこらの中にひっそり・・ってかんじかな?

雛人形②
            桃びな・・高さ10cm
わかりにくいかも知れませんがこちらは一応?たち姿のおふたりです


雛人形①
            巻びな・・高さ10cm
お雛様には失礼ながら、初めて見たときは・・チョココロネ?みたいな(苦笑)印象を受けたんですが、
着物をくるくる巻いてるつくり方が手わざを感じさせてくれます

扱っている陶人形は信楽ものもで、どれも手のひらサイズぐらいでしょうか?食器棚や棚横など小さなスペースで一年中楽しんでもらえそうな・・とても可愛らしい顔つきです!
ほかにも種類はありますので是非逢いにきてくださいね。


・・・・ホームページはこちらから↓・・・・
     kunon
    和食器のお店 Kunon【くのん】
東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
TEL&FAX:03-3487-0599
営業時間:平日/11:00~ 土日祝日/12:00~
定休日:不定休


【2009/01/23 18:57 】 | 陶雑貨・陶人形 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
月内休みのお知らせ
今月は21日(水)、22日(木)がお休みです。

新作品展、作陶展めぐり(掛け持ちなんです)に行ったり、私用事が溜まってたりで・・・
連休になってしまい、ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

尚・・来月も展示会等が多数あり日程を調節できしだい、
またこちらに記載できるとおもいますのでよろしくおねがいします。

-------------------------------------
ホームページはこちらから↓
    kunon
和食器のお店 Kunon(くのん)
東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
TEL&FAX:03-3487-0599
営業時間:平日/11:00~ 土日祝日/12:00~
定休日:不定休
--------------------------------------
【2009/01/19 19:27 】 | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
作陶展のお知らせ
kunonで以前から取り扱わせてもらっている、岐阜県土岐市の作家・加藤仁志さんが昨日から都内で陶磁展を開催していますのでおしらせいたします。
お時間のある方は足を運ばれてみてはいかがですか?

作家の加藤さんは作品の写真からもわかるかも知れませんが、温かみがたくさん感じとれる作品を丁寧につくられていますし、とても物腰やわらかく話し方もとても優しい方で逢うたびに癒されます(嬉笑)

【ガレリア・アッカ】にて・・・・加藤さんは18.23.24日に在廊されているようです
1月17日(土)~24日(土) 11時~18時30分
  台東区下谷3-1-32  
  03-3873-2340
加藤仁志 作品

【kunon】では写真のほかに急須・皿類・酒器(焼酎カップ)・ポット・カップ&ソーサーなどを扱っていますが、今現在は飯椀・湯のみ・酒器のみが在庫できている状況で・・
以前からの固定ファンの方もいらっしゃるんですけど年末に調達してきたものが早々と売れてしまいました!


早くに追加の品物が欲しいんですが・・この時期はたくさんの作家さんが《作陶展》や《新作発表会》などの作品展が多く・・展が重なると(悲)出来上がりまで2~3ヶ月かかってしまうこともあり、お待ちいただいてる方には申し訳ないのですが・・次回は多分春の風が吹き始める頃かもしれませんね。

【2009/01/18 16:33 】 | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
大活躍してます!!
比べてみる程のことでもないのですが・・
《最近気に入ってよく使っている信楽・古谷さんのレモン形鉢です》
他にもカレーやサラダ盛皿などにも使ってます。

このうつわ・・毎回中身を入れてから気づくのが(学習能力が低いんで)
欲張りな私に限ってでしょうが『汁ものはダメっ』てことで・・
運ぶときに左右のとがってることから汁がこぼれそうになるんです
決っして!使いにくいとかじゃなくって・・単に私が【食いしんぼー&面倒くさがり】なんだと思います(苦笑)
雑炊/古谷レモン鉢
DSCN0384_convert_20091206165302.jpg

*上画像はご覧の通り、あまり物からできた雑炊です
中身は・・前日の晩ご飯時に食べた《野菜と鳥つくねスープ》に茶碗半分程度のご飯で、
最後に溶き卵を回し入れ、鍋に蓋をして火を止めて、蒸らしておしまい!
スープ味は市販の鳥がらスープの素と塩・白胡椒です。
【2009/01/17 19:16 】 | 私の器の使い方と簡単レシピ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ボロ市報告②
今朝、早速滋賀県から来ている知り合いの店を手伝いがてら・・行ってきました!

DSCN0461_convert_20090116121021.jpg
これでまだ朝9時なんですよ!今日はかなり風があって寒かったのに・・年末時のテレビの影響なのか凄い人でした。


DSCN0462_convert_20090115180852.jpg
こちらが知り合いのメインに古物を扱ってるお店です、今回は火鉢・小引き出し・人形・箪笥・皮製のとランク(中には昭和17年の新聞が入ってました)他にも日用品や(もちろん新品)竹・木製品などごちゃごちぁ・・

DSCN0464_convert_20090116121215.jpg
野沢菜は無く青菜が売ってた(悲・・)


DSCN0465_convert_20090116121357.jpg
昨日書いた『油あげ?みたいなフランクフルト』一応お約束で(苦笑)朝から食べました!
 
DSCN0466_convert_20090116121734.jpg

豚汁はやはりまだ芋が煮えきれていないらしくて・・でも人の買ってたものを写してみました・・で私は今日(今朝)は諦めて⇒自分の店(kunon)に戻り店開けました・・

明日もてんきは良さそうだけど寒さがね~
風邪やインフルエンザも結構マンエンしてるようなのでみなさん気をつけてくださいね。


【2009/01/15 18:41 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
明日は世田谷ボロ市!!
私の冬の風物・・・・

毎年12月15、16日と1月15日、16日に開催される、【世田谷ボロ市】に知り合い方が何人も出店されてるし・・でも主に私は買い食いメインに(笑)行きます!

【ボロ市】といえども古物だけでなく新品や掘り出しもの、産直ものの食べ物も多く私的には結構楽しみなイベントなんです(嬉笑)

もちろん人は混みあってるし・・この時期だから寒いんですけど、お祭りとかであるような食べ物以外の店も多く食べ歩きはホント楽しいです!!

私のお気に入りは・・
①植木をたくさん売ってる場所の中央になぜかある【焼き芋やさん】

②世田谷信用金庫脇に出てる【揚げあんドーナッツ?】

③代官?・・名前忘れたけど【サツマ揚げ】

④お肉やさんの【コロッケ】と【フランクフルト】このコロッケやメンチは普段でも人気ですけど、このときは特別に混んでるし、早くに売り切れになってしまうし・・チャンスがあれば是非!!【フランク~】は油で揚げてるのかと思うほど(笑)のが皮がパリパリで美味しいです

⑤八百屋さんの【野沢菜漬け】これも2日間待たずに売り切れなときが多いかも・・

⑥各産地のブースにある豚汁などの煮込み汁系も絶品です・・でも早い時間やあまりに混んでると味が出来てなくてせっかくならんでも『今買ったの失敗?』みたいなときがあるんで・・気をつけてくださいね(苦笑)

*どれも子供のころから《ボロ市は食べる場所?》みたいなとこだから・・・私にとってはこれがボロ市本来なのかもしれません。
【2009/01/14 15:38 】 | 陶雑貨・陶人形 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
得意の豚バラ角煮・・
S、Tさんお待たせしました!
再再?催促されてしまったのでアップしました・・参考に(わかりにくかったり?もっと詳しくなら言ってくだいね)

新年会/角煮
信楽・古谷・・・たまご形鉢(楕円)24㎝×20㎝


私にとっては他のものと同様にスーパーや豚バラ肉の安い日に買って作るメニューの一品です

【豚バラ角煮】
バラかたまり肉の量はせっかく作るのだから余分?(多め)にしてるんです(笑)
肉のほかに野菜ではにんじんや玉ねぎなど有る物(好きなもの)を煮込みます

①肉は臭みを取るとか味をしみ込ませるみたいな感じで・・沸いた湯に紅茶や焙じ茶などで一度煮て・・その後別の湯に生姜(面倒なときはチューブでも可)・出汁醤油(めんツユの可)・みりん(料理酒)とかでご自分の味加減に私は甘いのが苦手なので砂糖は使わずみりんと生姜の風味に頼ってます⇒味は薄めな汁のが後で調節できるので初めから濃い口で無いほうがいいとおもいます

②煮込む時間は鍋の種類にもよりますが・・我家にはシャトルシェフ(魔法瓶のような機能もちの鍋)で・・沸騰後翌日までシャトルシェフの中に・・朝またあたためて夜まで・・と繰り返し2~2.5日後に食べるのが好きな仕上がりですかね、もちろん圧力鍋ならそんなにも時間がかからないだろうし、普通の鍋なら汁がなくならないように日数も時間もかけてあげると、肉が崩れるかんじに仕上がるのが良いとおもいますよ!

③仕上げは長ネギなら細く(白がネギ状態)かわけぎや一味ネギでもいいとおもいます

*ここで注意ですが初めに肉を煮込む際長ネギでもいいのですが、何度も火にかけてると溶けてしまうので長ネギなら最後のほうに入れた方がいいですね。

この作り方・・あくまで私流なので突っ込みはしないでくださいね(苦笑)


【2009/01/14 14:21 】 | 私の器の使い方と簡単レシピ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
おつまみに変更!

【グリルチキン】に変更!
から揚げをしようと思ったのに・・面倒になり(苦笑)から揚げ用がグリルチキンにメニュー替えになってしまいました!

*少しの時間お酒(あわせ醤油)など下味になるものに漬けたり塩・胡椒とか調味料はお好みでが、我家グリルものの時魚 でも《顆粒状のレモンペッパー》が活躍します魚を焼くグリルに平らっぽく並べて⇒ゆっくりと 皮 が カリカリになるまで焼きます⇒出来上がったらお好みで追い討ちをかける様に(苦笑)レモン汁を振り かけてレモンの香りも倍増で楽しめます!

 強めのペッパー味が苦手な方は・・マヨネーズや粒マスタ ードでも美味しくいただけますよ、
 鶏肉は油があったほうがジューシーで美味しいですが肉選びはお好みで・・

DSCN0385_convert_20091206165416.jpg
吉沢陶器・・黒八角皿20㎝


【魚介マリネ】
材料はあくまで家にあるもの・もらい物とかなんでいつも適当です!好みの野菜で・・

この日は玉ねぎ・セロリ・水菜・少しのレモンの皮・スモークサーモン・タコ・イカのの燻製(おつまみにある乾き物です)にビネガー・酢・胡椒・塩などで味をつけました!

燻製のイカは細かくして他の材料と漬け込むことで、全体に塩味が行き渡るので調味料の入れすぎには気をつけてください、最後にナッツ類を砕いてかけたら⇒食感に変化があって良かったですよ!

新年会/魚介マリネ

鈴木 環さんの作品・・・たわみかぶと鉢20㎝×15㎝(耳部分があるので物が入るとこは小さめです)
【2009/01/12 15:41 】 | 私の器の使い方と簡単レシピ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
新作飯椀
お鍋もいいけど、ご飯も美味しくいただきたいですよね!
 
kunonで扱ってる飯椀は作家さんによって重さや形状、色・土の種類など違いがわかりすぎるものを扱うようにしてます、気に入ったもので自分にあった飯椀に出逢うと食事も楽しくなりますよ!

私は家族の人数でもなく、壊れていなくても色やサイズ・形で好きなものに出逢ったときに購入し、普段はご飯をよそう以外にも小鉢や汁椀としても使ってるんですが、お客様があるときはそれが飯椀に・・まぁ本来は飯椀なので問題はないですけどね。

色合いも白は無く、黒や茶色・濃系の椀なら白飯がよく合い、茶飯や炊き込みご飯なら緑系やクリーム色のようなやわらかい感じのものも合います!あと鮭などの色合いのご飯なら飯椀の形ではなく
平鉢や小さめの煮物鉢を使うのも目先がかわってお勧めです

2009'飯椀①

2009'飯椀②


【2009/01/11 19:19 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
白菜だけで・・
連日白菜まつりというか、食事を考えるのも買い物に出るのも面倒なほど寒いので(苦笑)3日間ほど
鍋三昧で過ごしています・・・昨日の具材は完全に余り物で、白菜の隙間に豚バラ肉と葱、昆布などを埋め込み?少しのだし汁と酒で味付けをして火にかけるだけだけ!ポン酢でいただきました。

寒いときは味(スープだし)を替えてでも鍋料理にかぎりますね・・ていうか結局は炊事放棄みたいなかんじですけどね。

豚バラ鍋

使っている鍋は耐熱ガラスのキャセロールタイプなので器としても重宝してます。
【2009/01/11 14:20 】 | 私の器の使い方と簡単レシピ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
今日もさむいですね。
じゅん陶房・・パスタ皿

じゅん陶房・・楕円大鉢


昨日は久々の寒い雨でした・・夕方からいい感じの強風で店の外に置いてるものが『カタカタ、カタカタ・・』とうつわって重たいのもですけど、やはり背の高いものはぐらぐら動いてましたから避難しておきました(苦笑)強風と雨のおかげ?で元々狭い店の中は【足の踏み場も無い状態化】してました(悲)


*今日新しく新たな品物を用意することができました!
 岐阜県土岐市の作家さんで三浦さんご夫妻のつくられたものです
 
 通常奥様が成形されててご主人が草花の絵を書いている作品です
 ちなみに三浦さんの作品はkunonホームページトップの際上段にあるもので(写真はブドウ柄など)
豊富に あります!桜草、水草、あざみ、鉄仙、大文字草、蓮華、紫式部カタクリ、椿、山吹、 ぼた  ん、山ブドウ、吾亦紅などなど・・毎回いろんな草花で楽しませてくれます。

 三浦さんの場合、お客様の好きな絵柄を書いてくれるのでご希望の草木類があれば図案や写真を
 お持ちになってご相談くださいね。

 上段 パスタ皿・・24㎝  下段 楕円大鉢・・32×14㎝
【2009/01/10 17:15 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
人気ものの、味つきたまごだよ!
新年会/煮たまご


《お手軽煮たまご風》
いつもは実際には煮てはないんです・・私の場合は漬け込み?ですね!

茹でたまごを醤油・みりんを1対1の液の中にいれて半日から1日置いてるだけなんです
漬け込むときは容器もよいですがビニールの袋のほうが液体が少なくてすむのでもっぱら私はジップロック派です!その際何度かふくろを動かしてたまごに満遍なく味や色合いがつくようにしてあげてくださいね。

今回は豚角煮を作ったときのスープに付け込んだので肉汁のうまみが浸透してて上出来でした!
我が家にくるお客さんには毎回好評価をいただいています(嬉)

*近いうちに角煮もアップできれば・・と*
【2009/01/09 15:24 】 | 私の器の使い方と簡単レシピ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
元旦②
我が家はこんな感じの組み立ておせちです。
DSCN0391_convert_20091206165556.jpg
全く手間かけずに盛り付けるだけです(苦笑)

*左側手前のややすり鉢型の赤土まる皿(なますがのってます)は《信楽・陶房ごとう》五島伸行さん
 の作品で、赤松を燃料に穴窯でつくらてた皿です・・直径16センチ

*右手奥の角平皿は《信楽・雲井窯》中川 睦さんの作品
 
*角皿の上に載っているのは4点とも違う作家さんのもので、ミニ小鉢や先付け、そばちょこを使って
 てみました(中身は海鮮ものを入れてます)

色の写りが悪いのですがご勘弁を・・・
【2009/01/08 18:25 】 | 私の器の使い方と簡単レシピ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
元旦にこんなの並べてました。
おせち


遅れてしまいまい今更ですが・・・
元旦の朝食はこんな感じで他にお雑煮・漬物(なます)系・少しの煮物で、一応世間のおせちの真似事でだらだらとテレビを見ながら過ごしました!

甘いものが苦手なので伊達巻の代わりに《のりを巻いただし卵焼き》鮭瓶を巻いた昆布巻き》他には買ってきた《海老と貝の佃煮》あいにくお雑煮は写真に撮らず食べてしまったのですが、味は鶏肉と醤油のシンプルなものです。

*この白い皿は《鈴木環》さんの特注のステーキ皿(直径28㎝)で元々はお客様からのオーダー品だったんですが自分も買っちゃいました!
【2009/01/08 16:09 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
乾燥注意報!
かなり空気、乾燥してますよね・・お洗濯物はよく乾くけど、
年明けから毎日のように火事のニュースも多く皆様気をつけてくださいね!って
自分もどこか抜けてる人なので(苦笑)十分に!と心がけています。

この時期食べ物(野菜・果物)を外に置いているんですが、濡らした新聞紙に白菜やねぎを包んでいても今年はすぐに乾いてしまって・・みかんの皮もあまり日にちがたってなくても皺が・・それだけ外は乾燥してるんですもの、お肌も・・きてるはずですよね!

乾燥ついでに・・・私は2~3年くらい前から水を沢山飲むようになって良いことありました!
まず、冬場に肌が(顔・体も)かさかさにならなくなってきて⇒これは体の中からきちんと水分補給が出来てるってことなんですって!もちろんお風呂に入る前にもたくさん飲みます、ゆっくり入って汗いっぱいかいてます。注意点ですが水は常温が吸収率も高く良いそうです・・夏場と真冬はキツイんですけど、短期間ではわかりにくいかも知れませんが乾燥肌のかた一度試してみてはいかがですか?

それとおまけにかんじたのは、水を飲むようになったら⇒食材も素材が美味しく食べられるようになり調味料も最小限になったり、ジュース・お茶など味や風味のある飲料水も味比べができるようになったりと知らないうちに【体に良いことしてる】みたいになってきてます、高価でなくても味覚を訓練してる感じですかね(笑)
【2009/01/08 14:54 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
新作や特価品
新年早々にお買い物にきてくださった皆様ありがとうございます。

作家さんからも年末までに仕上がりが間に合わなかった物の情報も年賀状を通じてお知らせいただいていますので、近いうちにまた新作の登場があるかもしれません、ご期待ください!
それとは別に年末ぎりぎりにも別の作家さんが新作をわざわざけ届けてくれたり、得価格の提供も持ってきてくれたりと、焦点があっていれば、是非!・・・得価格なので画像アップは出来ませんが、アイテム的にはお知らせできるのでお問いあわせくださいね。

私事ですが、明日は昔からの友達が我家に来て・・名目は新年会ですが、愚痴話や近況報告満載の酔っ払いになる会があるんですね(失笑)年に何回しかない我が家での宴会なので一応張り切って、料理してみるつもりです!事前リクエストに答えられるメニューをいくつ作れるかが今朝から悩みの種で、全くもって今日の夕飯メニューどっかいってしまってます(爆)
皆に食べられる前に写真撮れたら画像アップしますね。

という訳で【新年早々なのにお店もうお休みです】やはり今年も勝手に過ごすんでしょうね(苦笑)

【2009/01/05 19:06 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
新年あけましておめでとうございます
今年もよろしくおねがいします。

皆さんはよい年末年始を過ごせたのでしょうか?

早速ですが、私は年始は予告どうり・・元旦には実家でご馳走になり、2日は箱根駅伝を見ながら大掃除大会を・・夜には疲れきって簡単な食事に、3日は友達とプチ新年会で食べまくり(笑)やはり今年も手抜きな食卓の予感が・・しますよね。

そして年末から寝違えたまま年越ししてしまったので、なにが何でもマッサージとおもい(苦笑)夜遅くに近くにあるスパもどきみたいなところに行ってマッサージをうけてしまいました・・でもそう簡単には直りません、今日は肩こりもきてて結構辛い仕事はじめとなりました!

そんな在り来たりの年初めですが、今年もたくさんの器や人と出会いたいと願っていますので期待しててくださいね。

【2009/01/04 17:33 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |