買い付け旅5日目
今回は、意図してだが、おでかけ期間長くてで、
6日も出てると、海外へと同じくらい??そんな気もするが、
”地続き”なとこを、間違いなく日々運転してます(笑)




今回は、はじまして~の作り手の方のお宅へも
カーナビで行けなく、グーグルマップでさえも、道が途中までしかないし(笑)
まぁ、道というか、大規模な公共工事地域の先にある丘?の突き当たりあたりで。
『はじめての方は、ほぼ迷うので』・・・と言われたので、想定内で焦りはしなかったけど、


奥に進むたびに、工事関係者さんに注目浴びる・・・みたいな(笑)
複数の箇所で複数人の注目原因は、近郊の車両ナンバーでないからだったようです。
女性一人で、山上に向かうことにも・・ね。
それにしてもみなさん親切で、ありがたかったです。



今回伺ったのは、ツジタカコさんというかたのお宅。
なんと、ご主人が、石窯でパンを焼く為にこの地へ・・ってことで、
ワイルドキッチンという、”石窯パン工房”をこちらで営んでいます。
IMG_1296_convert_20171109203727.jpg
ハードパンなので、地方発送も承っているし、
材料もかなりこだわっていらっしゃいました。
パン屋さんのHPもあるので、興味があれば覗いてみてくださいませ。
こちらからワイルドキッチン石窯パン工房






さぁて、ツジタカコさんのうつわの話で・・本題です(笑)

今回は、初お見合いってこともあって、持ち帰るものはないですが、
じっくりディスカッションと商談、雑談打ち合わせ(笑)というのかなぁ?
こちらやkunonのお客様欲しいものなどの希望などを伝え、
試作や、試行を重ねてもらって、4~5ヶ月先ころに、kunonの店先にって感じです



小さなものが得意ということだったので、
箸置きや、各種豆鉢、小鉢、マグなどをお願いしました!
あとこれパンの形のお皿
IMG_1299_convert_20171109203806.jpg
パンの茶(ベージュ)色の分ですが、
御主人のパン窯から出た、パンの灰(釉)で色付けしたものだそうです。
この色付けの手法もパンさんだからの、逸品だとおもいました

このパンプレートももちろんお願いしました!
サイズは・・・まさに食パンサイズでです(笑)




【2017/11/10 17:54 】 | 買い付け日記 | コメント(0) | page top↑
買い付け旅4日目
今日のほとんどは、各窯元さんから品ものピックアップと、

ギャラリーや、展示会してるとこ巡りしてました。


で、作家さん・・目片さんのとこで、
箸置き、豆皿など新作ゲット!←写真撮り忘れました

こちら、お願いしてた新柄の飯椀
IMG_1292_convert_20171109203635.jpg





知人と、 近江米の銀俵って店でランチし・・信楽を後にで東近江方面へ
IMG_1294_convert_20171109203657.jpg


【2017/11/09 20:53 】 | 買い付け日記 | コメント(0) | page top↑
買い付け旅3日目

寒くはなかったし、大雨でもなかったが、断続的な1日中・・雨
移動中って、荷物の出し入れもあるので、
荷降ろし荷積みも含め、車内おかたずけもしたいのに・・雨で残念な1日でした(苦笑)



先ずは、白道窯さん
IMG_1288_convert_20171108191935.jpg
新しいシリーズもですが、今回は渋めなのを多めにチョイス




ご飯釜もですが、異なる形状の直火化の鍋をゲット
IMG_1287_convert_20171108191922.jpg





信楽・朝宮にある”山本園”さんのカフェで
IMG_1290_convert_20171108191946.jpg
季節のスイ‐ツですが、食事後だったので、
同行者の知人とシェアして、お抹茶スイ‐ツいただきました~、美味しかった。







白道窯さん以外にも・・
古谷製陶所さん、五島さん、谷寛窯さん、宗陶苑さん、目片さんのギャラリーにも伺いました。
あすは・・・作家さん宅の他、
街の中のギャラリーや、ザ・焼きもの屋さんも寄ってみたいと思ってます。

【2017/11/08 19:36 】 | 買い付け日記 | コメント(0) | page top↑
買い付け日2日目

岐阜県土岐市の不動窯さんに行ってきました!

休み明け、窯出しの一番お忙しい時にうかがってしまったので

バタバタな中・・写真はごくごく一部ですが、この子らを持ち帰ります。
IMG_1285_convert_20171108191909.jpg



【2017/11/07 19:15 】 | 買い付け日記 | コメント(0) | page top↑
買い付け旅初日。
連休あとの高速移動は、すいす~いで(笑)
4時間弱・・・先ずは、愛知県瀬戸市の陶器の問屋さんへ。

そのあと、岐阜県多治見に移動し・・またまた知人と問屋さん散策。
他にも、市内の”織部ストリート”という、
陶器屋さんや、地元のものを扱ってる店が集まってる場所にも行きまた。




で、本日3軒目のメインところの加藤さんのこころへ
そこでみたのが、プレ新作なこれ~この子たち
IMG_1283_convert_20171106190840.jpg
せっかく写真とったのに、対比になるものと撮らなかったの、
多分、8寸とか9寸トか??店に戻ったらちゃんとサイズはかります、失礼しました

今回、この正角のプレートは4枚持ち帰ります。
楕円のさらや、豆皿等は、定番としてご用意できるのは、
年明け以降の・・・・冬は過ぎるらしい(苦笑)
デザインも、少しずつですが変化したり、新しいものでした。

IMG_1284_convert_20171106190904.jpg
リボンとダブルライン・・・なかなかかわいかったです。



明日は、土岐市の不動窯さんちへ朝一で伺ったあと、
昼前には、三重県四日市方面へむかいま~す。


【2017/11/06 19:28 】 | 買い付け日記 | コメント(0) | page top↑
白道窯さんの大鉢
焼締、金彩の大鉢や、どんぶりです
IMG_0923_convert_20170419223630.jpg
いつものことですが、どれも1個もの。
何とも言えない、不思議な色でてて




【2017/04/20 10:42 】 | 買い付け日記 | コメント(0) | page top↑
信楽 白道窯さんへ。
ごちゃごちゃと、テーブルに積んだまま撮ってしまい、
何が何だかわからないですが(笑)
IMG_0921_convert_20170419223558.jpg
今回は、こんな感じの系統です

あと、大鉢や特殊形状とか、
変わりダネな感じのもの、持って帰りまーす。






iPadから送信


【2017/04/19 12:23 】 | 買い付け日記 | コメント(0) | page top↑
信楽、陶房ごとうさん。

穴窯で焼いている五島さんとこに今回もいきました。


お目当は、マグと酒器だったので、一部ですが……

写真のマグは、形や釉薬ちがいで、何気に5種類あります(笑)





iPadから送信


【2017/04/19 12:12 】 | 買い付け日記 | コメント(0) | page top↑
信楽、ギャラリーきりんさんにて。
複数の作家さんのうつわをゲット!


見れば見るほど温かみを感じる……そんな、藍色を選んでみました





iPadから送信




【2016/11/16 17:14 】 | 買い付け日記 | コメント(0) | page top↑
白道窯さん2
黒ザラメなとこに黒の柄がイイ!


こちらの黒新しいシリーズ、まだまだこれからの企画ものだそうです
次回あるかどうかはわからないけど、またまた先買いです(笑)



Padから送信


【2016/11/16 12:25 】 | 買い付け日記 | コメント(0) | page top↑
買い付け旅………白道窯さん。
新しい感のあるもの選んだのが


いつものような、お試しちっくなのあったので(笑)
程よい数は確保できないけど、即決しましたー。





iPadから送信


【2016/11/16 12:24 】 | 買い付け日記 | コメント(0) | page top↑
ごとうさん、穴窯のうつわ
これ、買ってみました!


銀彩のような、焼締。

カップアンドソーサ、マグカップ、平鉢、飯碗、和皿、、蕎麦猪口、酒器各種……





このあと、宗陶苑さんへ。
【2016/11/15 16:33 】 | 買い付け日記 | コメント(0) | page top↑
買い付け旅


今朝出かけてきて、既に5件目が……信楽の陶房ごとうさんち。

穴窯の画像をアップしてみました。



iPadから送信



【2016/11/15 15:01 】 | 買い付け日記 | コメント(0) | page top↑
しがらき ほうざん窯さん。
先日信楽に行ってた時に、
他の窯元さんの倉庫がある場所で、
それこそふいに、とあるギャラリーのオ-ナ-さんと出会うチャンスに恵まれ、
翌日、伺ってしまった・・・・
窯元さんで、ギャラリーさんな、”ほうざん窯”さんについてもうすこしご案内しようかと。



信楽街中というかのかな?
”窯元散策路”って地域、それこそ一番奥あたりに位置してる窯元さん。

散策路ってくらいですから、
他にもたくさんの窯元さんや、ギャラリーが点在してて、
のんびり歩いて、見て感じ、そしてどこも、体感してってかんじかな?



ギャラリー《ほうざん窯》さんは、谷寛窯さんとも案内されてます。


現在のほうざん窯さんの建物は、
明治時代の師範学校を移築したものが、工房とギャラリーになっていて

建物内の1階は、
作家であるご主人が、うつわを制作されている場と、
その、うつわたちが見られる場所が、、、
昔の重油窯を、展示&販売のコーナーとして利用されてました。


2階は、地元の作家さんや、陶芸家さん、
製陶所さんの器を、数多く扱われていて、
展示の仕方というか、うつわの陳列が、建物の空間を活かされ、
そして、”器となる建物”本来の空間も大事にされていて、
なんか、圧巻でした
160415_102741_convert_20160426142343.jpg


作家さんに寄っては、コーナー展開もされててるし、
見やすいし、お高いの?ばかりでなく、
若手の作家さんのとうか、比較的購入しやすい価格なものたくさんありました。
160415_102817.jpg

2階からの景色は、体育館の2階??(笑)
そんな感じで、下で作業されてるちころも見れたりで・・ってそんな場所。



信楽・・・、
関東の人は、お出かけチャンスもかなかな、少ないだろうけけど、
もし、信楽に行かれるなら、
是非寄られて、イイ場所だと思います。


ほうざん窯さんHPこちらから

【2016/04/26 14:30 】 | 買い付け日記 | コメント(0) | page top↑
二日目は愛知から三重、信楽
二日目は。。。
愛知県瀬戸市の取り引き先様んちを後にして、
名古屋寄り?かな、高速に乗ろうかとおもったら・・・なんと入口が複数個所工事
この時点でへし折られた感満載だったのに、

そのあと、三重に入ったら、またもや工事渋滞・・・
それも、11キロが90分超えって表記。。
もう、高速降りちゃいました、で、ひたすら国道そ進む進む(笑)

まぁ、11キロが90分以上な有料にいるよりかは
距離はあるけど、早く目的地につけたので、
まぁ、知らない土地だけど、結果良しでした・・・ってことで






さて・・・巻きで?移動したので(笑)
日暮れ?だったけど、信楽で、みのる窯さんと、陶房ごとうさんのとこへ。


陶房ごとうさんちは、穴がまで焼成で、
今回は、リクエストしていた、焼しめものカップ類や火色なうつわを。

釉薬を一切使っていなくて、
灰かぶりだけで、色や景色が!ってひと品です。
もちろん、同じもの無いので、興味ある方は是非



ごとうさんちのあと、近くにあるみのる窯さんへ。
こちらに来る時は、いつも真っ暗?陽が落ち切ってる時間(笑)
今回も、8時過ぎまで、お邪魔してしまってました。


次回用というか、次作品の打ち合わせと依頼が面ですが、
少しだけ、飯椀やカップ類を持ちかえらせてもらいました。
160413_185547_convert_20160413220045.jpg


こちらは、春フェア中なのでな・・陳列風景
160413_175535_convert_20160413220132.jpg



【2016/04/13 22:09 】 | 買い付け日記 | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ