くりたさんちの飯椀
先日予告済みだった・・・
どんぶり&麺鉢と一緒に、飯椀が入荷です!
IMG_1258_convert_20171015133715.jpg

手前は、まんまる小さいサイズのドットとストライプ。
奥は、まん丸型の大きいサイズと三角飯椀です。


まん丸型の大きい方は、
お茶漬け椀や、汁椀に重宝されてる方多い様で、多用器かと


【2017/10/15 13:41 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
栗田さんの18cmプレート
信楽、スタジオクリ・・栗田千弦さんの18cmフラットプレート。

新顔(柄違い)含め、今回の入庫(店頭分)です
IMG_1229_convert_20170905131048.jpg

新しい柄は、私(kunon)から、リクエストさせてもらってで・・
画像、右上にある、筆太目のボーダー(ストライプ)です。

一応、お試し?というか、私と栗田さん間で、
『太いのどうかなぁ?』や『描いてみる?』、『やってみましょうか?』なやりとりからのものです(笑)

以前、ピルスナ-の柄でも、
縦(ストライプ)と横(ボーダー)、間隔も広いと狭めもオーダーし、
複数のお客様が、ご自分の好みのものを選ばれていかれてるので、
こちらもイイ気?になり?・・みたいな(笑)


まぁ、私は、大きさも、形状も提案程度ですが、
お客様の声も含め、好き勝手に伝えるだけなので、
この場合も、作り手側の方は、すご~く面倒なコトでしょうが(苦笑)
お付き合いいただけることは『嬉しいし、たすかる~』と、勝手に良き方向に判断し(笑)
都合よく、そう受け取ってるし、ほんとありがたいコトです

【2017/09/05 13:23 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
武さんちの楕円皿&鉢
昨夜、21時近くに降りだした雨・・
夜中、窓にあたってで、激しい雨風とうか、騒がしかったです(苦笑)
で、朝は、寒涼しくで、今は・・・風はあるが何処か蒸してる気配もですが、
短かった?夏は過ぎ去りで、、9月だし、たったと、秋きたよ!って感じな今日です
こういう時は、体調崩す方多いようなので、気をつけねばです。




さて・・入荷あと、紹介し忘れてました

 笠間・武陶房さんの御影楕円の鉢と皿ご用意できました!
IMG_1225_convert_20170902144328.jpg

・奥と真ん中列の4つが、御影楕円鉢。
 特大(21×17cm)、大(18、5×14cm)、中(14×11cm)、小(11、5×9cm)となります。

・手前左は、平薄皿(18×16cm)で、
 お造り用にもだし、、取り皿など銘々皿にも適してるサイズです。

・手前右は、浅鉢というか、使う人によっては・・深皿かも(笑)
 サイズは(15×12cm)で、こちらも、取り鉢様にも使えるし、多用な器です



【2017/09/02 14:58 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
シチューさら
武さんちの”シチュー皿”
IMG_1209_convert_20170822153442_20170827122049b02.jpg
色は、黒と藍(紺) 19×18cmで、なんとな~くう、すこしだけ楕円な形状


これ、商品名は、シチュー皿ですが、
我が家では、”浅鉢”や、”盛り深皿”として・・活躍してます。
サラダ、とうふ、パスタ、冷麺系等や・・・煮、焼、蒸のどれにも使ってる
そんな我が胃袋サイズのうつわです





たとえば・・○○丼
141-6_convert_20170827123115.jpg



たとえば・・・鯵の竜田揚げ
141-2_convert_20170827122956.jpg   




たとえば・・・豆苗と豆のサラダ
141-3_convert_20170827123025.jpg





素材じたいの色が濃い食材や、調理あとが濃い色にでなければ、
深みのある光沢なうつわなので、お手軽食材盛りほど(笑)映えると思います。


【2017/08/27 12:33 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
ドリップパーセット
笠間・武陶房さんの楕円鉢や、シチュー皿、片口酒器など入荷しましたが、

今日は、こちらをご紹介、ドリッパ-(セット)~
IMG_1206_convert_20170822153500.jpg

上部のドリッパ-の紙は、よくある市販のものでOKで、

形(大きさ)に合わせ、ぺ-パーを、都合よく折り曲げてってつかってください!ってかんじです

下のポット部分の容量(注ぎ口まで)ですが、およそ370~380ml。

大きめなマグなら1杯かもですが、C/Sなどのカップなら2杯分程度かなぁ?と。



量産のプラや、白磁ものでなく、
手造り陶器のドリッパ-で、イイ気分を足してで、美味しい珈琲味わってみてください




【2017/08/22 15:44 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
小さいうつわ
7月に梅雨明け宣言でて、8月に入っては雨や曇りな真夏日はほぼ無しな関東。
もしかして、真夏と梅雨の時期逆転したんじゃない?(笑)ってほどの気象。

季節代りというか、気圧の停滞による変動で体調崩してる方も多いって聞きます。
今週いっぱいは、曇り&雨模様らしいし、
暑さの後の残暑というよりか、肌寒さの後は、真夏日で、
昨年同様に、すぐ秋になっちゃうパターンかも


真夏のタイミングで、生産農家さんの地域で日照不足だと、
みのりの秋(食材)にも影響でちゃうらしいです。








さて、今日は
豆皿、豆鉢・・・小さいもの集めてみました
IMG_1200_convert_20170815131146.jpg
写真には、箸置き(スプーン置き)の名称ながらも併用できるものもあってで、一番小さなもので、5cm。
豆鉢は、大きくとも3寸(9cm)くらいまで。


使い方はそれぞれで、、意外性もあり(笑)
聞けば聞くほど様々だけど、『なるほど~』な感じで勉強になります


【2017/08/15 13:25 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
藤田千絵子さんの丸鉢
刷毛目でシンプルな丸い鉢と、サラダボウル
IMG_1152_convert_20170803140015.jpg

左の丸鉢は、口径が19cm。
”丸鉢”というか、平”麺”鉢としても使えますし、
19cmとあまり大きくはないうえ、深くもないので、多用出来そうです。








おしらせ・・
笠間、武陶房さんの、御影楕円鉢、ドリッパーセット、片口酒器等ですが、、
次は、8月下旬の入荷を予定しています。
ご用意できたら、またご案内します。


【2017/08/04 12:54 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
藤田千絵子さんのうつわ
今朝方というか、深夜2時頃?の、ジミ~なほどで、ちょい長めな横揺れな地震には、
せっかくなタイミングだったとこに、安眠妨害された感じで(苦笑)
で、7時過ぎにあった震度1?のは、行動してたので気づかず。
あの程度で、携帯なられたらと思うと、それも・・・・






さて、昨日おしらせしてた、
安曇野の藤田千絵子さんのうつわのご紹介です。

7月に、椀や鉢ものが入荷してました、
今回はカップ類とソーサーにも使える黒角皿(ケーキ皿)
IMG_1150_convert_20170802121325.jpg





まんまる型で、白刷毛目のマグと、黒土のマグ
019_convert_20170802120522.jpg
形状は同じだけど、素材が異なるので、
持ってみて、それぞれの良さが感じとれます。





刷毛目スープマグ
017_convert_20170802120618.jpg
シリアルや、果物入りヨーグルトに適量なカップにも思ってたら、
お客様情報だと・・・ミニカップヌードルに適してるらしい(笑)





刷毛目手つきスープカップ(スープ椀)と、黒角皿
012_convert_20170802120449.jpg
スープだけでなく、椀というか、鉢にもなサイズなので、
なんにでも!って大きさな上、このフォルムが好きです





次回分というか、予測しての注文で、
藤田さんへ既に注文しているのですが・・・・
kunonへの次回は、年明けになるとのとこでした
”年明けになります”と言われただけので、何月になるのかはちょいと(苦笑)


藤田さんは、作陶を今年の春先から復活してて、
それこそ、それぞれの取引先から受注うけてるので、
いつものように長期戦?(笑)なのと、順番準じなのは致し方なのですが、
それでもね・・・・いまなら、椀、鉢、ボウル、カップ類などはあるので、
追加ある方は、『どうぞお早めに~』って、ことで



【2017/08/02 14:03 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
栗田さんの豆鉢と豆皿
こちらも入荷しました~!


刷毛目と、ドットとしぶき(茶目)の”豆皿”と”豆鉢”


豆鉢・・11,5×9cm×高さ4㎝
豆皿・・8cm角


豆サイズの鉢や皿って、
○○用でないけど、○○にも使えて便利です
【2017/07/22 14:25 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
加藤仁志さんのうつわ入荷
 
こちらも、待ちに待った??(苦笑)
御了解いただいてはいましたが、
かなりの期間、お客様も待たせてしまったおしなものの入荷です
IMG_1120_convert_20170713115639.jpg

左から・・・しのぎスープマグ、マグカップ、飯椀です。
【2017/07/21 12:06 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
藤田千絵子さんのサラダボウル
藤田さんうつわ紹介の追加。。


小どんぶりと、サラダボウルと豆鉢
IMG_1108_convert_20170713115626.jpg

小どんぶりは、一応は黒なんですが、
光の加減ではシルバーのような光沢もあっての・・・不思議色
で、使い続けて、ますますイイ色に育ちます


白刷毛目なサラダボウルという名なうつわは・・・
ボウルとしてなら、胃袋にあう適量なサイズのうつわかと(笑)
こちらは、小どんぶりと同じ黒もあります。




豆鉢・・・・
これは、柿のタネや、珍味、あられ系なのど
小分けになったお菓子の小袋が、ちょうど1コ分入るサイズです
いろいろ役立ちそうな大きさかと






おまけの話・・
昨日夕方、またまた店の前の交差点で
スピード落として無い感じの自転車乗り人の信号無視と、
青信号での右折の車とでの接触事故ありました。


幸い、近くに消防の方がいらしたので、事後のもろもろもすんなりだったし、
自転車の若男人くんも、ぶつかり転んだあとや、移動時も自分で歩いてたので、
見た目の大怪我はなかった様子なまま救急車へ自力で乗って・・でした。



この場所はもともと接触事故が多発な交差点ですが、
最近は、車の視覚範囲の不注意な事故より、
暴走気味な自転車が巻き起こしてる事故が多い気がします。

こどもさん乗せてで、スピード落とさず、クラクション鳴らされてる方もあるし・・
せめて”信号”は、守った方がいいかと・・・というか、
ドライバー目線で言えば、キケンより、”迷惑”な感じです。




【2017/07/15 12:07 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
彩なうつわ
”彩”って、意味受け取り方でちがうなぁって、
このうつわを見たり、使うとわかるかも??って
IMG_1125_convert_20170713115651.jpg
彩りシリーズ・・・・舟形(楕円)盛り皿、花丸鉢4寸と5寸、豆鉢


この”彩り”シリーズ、画像ではわかりにくく申し訳ないのですが、
彩り鮮やかってのは遠いかな?(笑)
ほんのり、うす~いさくら色?ピンクなんです。


で、色合いがうすくやわらかい印象なので、
食材を盛りつけたら・・・
”彩り”でなく”いろどる”になるから、この名称なのかなぁって
【2017/07/13 12:06 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
飯碗
信楽のめしわん。


おおきさはさほど変わらないです。

でも好みの形はそれぞれ……

だからこそ、このかたちと、このかたちのどっち~?(笑)です。




iPadから送信

【2017/06/04 15:04 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
なが~い皿。
信楽・白道窯さんの、長四角皿
0100000_convert_20170603123951.jpg
約31cm×約13㎝

具体的に例えるとするならばこのサイズは・・
鯖の半身?やロールケーキ1本あたりがジャストサイズかなぁ。


我が家にも類似のサイズ皿には、
揚げものとか、お刺身とか、珍味盛り?とかにも・・・してます。




【2017/06/03 12:49 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
栗田さんちのうつわ
新しいアイテムからご案内。


”切り身皿”って、名前のうつわです
DSCN0755_convert_20170602120800.jpg
約17cm×11cmの長四角の皿。


名前のごとく・・・
鮭などの”切り身”にジャストな大きさを提案させてもらっての皿で、
色も素材も、栗田さんの枠のものでの品です。


他に、このサイズの最利用なものとしては、
棒、、串のお団子や焼き鳥、出汁巻き卵、かまぼことか、細身なもの?に
便利で、きっちリな、ジャストサイズです








しのぎのマグカップとケーキ皿、15cm角皿と楕円浅鉢
DSCN0757_convert_20170602120820.jpg
15センチの角皿は、刷毛目とストライプとドットがあります


マグカップと平皿・・・
写真では、同素材だしマグのソーサーに利用していますが、
あくまでも、ケーキ皿とマグで、どちらの利用もできるよ!って紹介です。



【2017/06/02 12:20 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ