五島さんのうつわ
雪交じりでもないし、冷たいながらの雨も少しだけど、
肌にあたる感じが・・・極寒を感じるぽい。





信楽……穴窯……焼締……陶房ごとうさんのうつわです!



ごとうさんのうつわ(カップや皿、鉢など)、
我が家にもいくつかあり、、日々、”日常”としてで使ってます。

使えば使うほど、光沢もでたり、使い込むほど丈夫になり、
表情や色合い、風合いも変化してくのがこのタイプの焼きもの。
“うつわを味わい続ける”ってかんじかなぁ


【2017/02/09 12:31 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
並べてみました~。
需要も、使い方も、必要性も、人それぞれで異なるけど・・・
便利で、便利な、サイズと形状集めてみました
IMG_0795_convert_20170201121737.jpg
楕円鉢、楕円皿、取り皿、銘々皿、深皿、浅鉢・・・・


【2017/02/01 12:21 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
入荷しました!
例年以上に、雪降ったり、残雪ありまくりらしい(笑)
信楽の栗田さんから・・・一部の一部の品物着ました
IMG_0786_convert_20170126124250.jpg

奥にある17cmの正角皿は、5枚ほど
長角皿と、楕円鉢も5~6コずつ。
飯椀は、ボーダーの焦げ茶と、ブルーで大と小が入荷。


あと、写真撮って無いけど、
ドットのどんぶりと、箸置き各種も入荷してます。

【2017/01/26 12:49 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
今日って!
今日、1月22日は・・・カレーの日らしい

設定の理由は、30年くらい前?かな、
全国の学校給食メニューで、一斉にカレーだったってことって聞きました(笑)

まぁ、日本の”カレー”ってメニューは、
”ラーメン”同様、地域性もだけど、それぞれの家庭の味って、変化ありつつも
国民食の位置に鎮座だものね。
30年前以上から、全国カレーの日ってのがあってもおかしくはないか(笑)
そんなわけで、私、昨日からカレーを仕込んでて
寝かしてる分だけ、味に深み出てたらいいけどって


で、今日食べるものの写真はないので、
以前の写メですが、うつわと共にご紹介
19-2_convert_20170122125724.jpg
信楽、宗陶苑さんの、楕円皿を使ってます


【2017/01/22 13:00 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
あと2個に……
白道窯さんの、モダンフラットプレート(20㎝×28㎝)が二枚に




このプレート。
使い方というか、購入されてる方、皆さん言われる”ひとこと”が……
迷うというか、探る?ような感じで、
『どうしたら・・どう使うのが正解だろう?(笑)』って。

迷うほどに、奥深い形状で、だからこそ、気になり手元にほしくなるのかも。
で、白道窯さんの工場で、散々見て、で探り迷って、
その先にある、イメージ沸かせて、選んでみたのが私です(笑)






【2017/01/07 12:19 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
信楽 取り鉢
名称も形状も、”とんすい”・・・
だけど、とんすいとしては、ちょい大きめな気も(笑)
DSCN0590_convert_20161203150132_20161221142254126.jpg
     口径、14,5cm×高さ5cm

サラダやデザート、お豆腐を盛ってとか良さげです
【2016/12/21 15:19 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
信楽、古谷製陶所さんの楕円のうつわ
深めと浅めと……柄有りと柄無しで・・・楕円



盛り”鉢”としても、楕円”深皿”としてもってかんじなうつわです


平たいうつわは・・・盛る量は増えるけど、
量を誤ると”間延び”しやすい?盛りな感じにもなる。

深めなうつわは・・・縦に盛りつけると絵になる←経験持論(笑)



底に柄(色つき&柄付き)のうつわだと・・・残った食材やソース(タレ)も気にならない。

真っ白な底面の皿(鉢)は・・・なんとなく、食べ汚した印象が目に映ることもあると。


言われたら、そうだわって、
で、そういう目線もあるってことがわかり、大事なコトだなって
【2016/12/20 11:55 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
信楽の飯碗
ほんの一部ですが……


今回の買い付けでの新参もの飯椀!



【2016/12/08 14:02 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
ぐい呑。


一部ですが……いろんな酒器を集めてみました!

変わり種的なオススメの一品は……
みのる窯さん、松川実さんの高台な“土鈴”酒器かなぁ。

【2016/12/06 13:56 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
宗陶苑さんの、しずく小鉢
 信楽・宗陶苑さんの釉窯変のうつわ。。で、しずく型な小鉢
DSCN0580_convert_20161203150057.jpg
 しずく小鉢・・・・14cm×9,5cm×高さ5cm



どれもなんとも不思議な色出てます
これ、窯の仕業というか・・窯で焼いて変化する窯の自然ワザ。

似てるのはあるけど、同じ色やコントラストものは、存在しません。
なので・・・好みのものを!って、そんなうつわです。



私がつかうなら・・・
おひたし?浅漬け?煮豆かなぁ?
それともアイス?果物??そんな感じで、
サイズ感的にはなんでもイケそうな気する


【2016/12/04 14:20 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
白道窯さんの 焼きもの皿
 焼き物用の皿というよりは・・・長角の皿を紹介です
DSCN0593_convert_20161203150001.jpg
金彩、白化粧、辰砂、焼締と、黒釉と、土の素材も、釉薬も異なりますが、
写真の4種類は、同じサイズで・・・24cm×15cm


わたくしの私物うつわゴトですが、
この同サイズの皿に、焼魚でなく、揚げものや、肉類、お刺身など盛ってます

【2016/12/03 15:12 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
変わり種というか…個性勝ち。
信楽の幾つかの窯元さんの作品です。


この類のうつわは……『どう、何に使うの?』でなく、
いきなりきた食材のように、想像膨らませて『どう使おっか!』なのかなって(笑)




【2016/11/27 12:28 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
小鉢を集めてみた!
小鉢たち・・・鍋対応的な意味もありますが、


いろいろ使えるし、的な、4~5寸くらいな小鉢や、
深皿などをの一部を、集めて陳列してみました






【2016/11/26 13:41 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
長~い皿。

長すぎる?かもだけど、四日市で手に入れてきた!

サイズ感がわかりにくいかな?と思い、みのる窯さんの酒器を一緒に撮。

・長四角水色・・・・49cm×15cm
・黒&金彩脚付き長皿・・・45cm×9cm
・薄水色葉皿・・・・50cm×13cm
・足つき大葉型皿・・・・41cm×17cm


【2016/11/25 12:25 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
宗陶苑さんのうつわ
丸鉢と深皿と、小鉢と、皿とマグと小丼と・・・・

大きなもの系は、別の棚にあるので、
こちらは一部ですが、新作など含めて並べてみました!




【2016/11/23 12:07 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ