ほうれん草と桜エビ
ほうれん草をフライパンで無油で、かるく蒸したものに、
桜エビを炒ったものとで、混ぜ合わせてみた
IMG_4461_convert_20170513133516.jpg
桜エビに塩分があるので、
味付けは最後に白ゴマ油であえただけでの、
いつも以上に(笑) 超簡単なひと品が完成



で、盛ったうつわは・・・信楽、古谷製陶所さんの”レモン鉢”
066_convert_20170513134043.jpg

私のは何年も前のもので・・・端が”注ぎ口”のように尖ってるから、
汁もの入れて、”運ぶ時”には要注意形状(笑)

で、いま制作されてるものは、改良されてちと形状が異なってはいますが、
現行のもののが、底も広めだし、盛り易い&食べやすいかと。

【2017/05/15 14:04 】 | 私の器の使い方と簡単レシピ | コメント(0) | page top↑
五島さんのうつわに・・・
しがらき五島さんの穴がま&赤い土だから・・緑が映える!
IMG_4459_convert_20170513133427.jpg
深さらは、約5寸(15cm)程。


おでんの取り皿に丁度イイ!って、
ご本人実談からで(笑)作られてるひと品です


我が家では、浅い”取り鉢役”のほか、、
盛るだけでうつわが助けてくれるマジック策をつかい(苦笑)
わかり過ぎる味や、反対色食材の時に、よく使ってます。

例えば・・・・
各種お豆腐、ポテトサラダ、マカロニサラダ、大根サラダ、ざっくりトマト&胡瓜など、
白いものや、単色をひと品で盛る!って時に、意識して使ってます!



一部ですが、陶房ごとうさんのうつわ
DSCN0140_convert_20170513134230.jpg

【2017/05/13 13:56 】 | 私の器の使い方と簡単レシピ | コメント(0) | page top↑
青系の皿ですが・・・

青いうつわは、食欲わかない&減退だわって、
かなりの全力否定?(笑)な方、時々、かなりいらっしゃるですけど・・・
”力強い完全否定”なほどでも・・・無くない?って私は思ってます



透明感のあるブルーやガラス系なら、
冷製もの盛ったほうが、見た目の感じかたもいいですが、
柔らかいや、深みのあるブルーは・・・そんなで無いって感じ(笑)



IMG_0970_convert_20170505143953.jpg
この2枚は・・・下味と、トッピング違いの竜田あげで、同日のおかず
IMG_0966_convert_20170505143930.jpg


塩ベースで、甘辛トッピングの下は豆もやし。
醤油ベースで、味ぽんかけて胡麻撒いて、底は細白ネギ。


我が家は、唐揚げを外で食べたりが無いので、
定番のそのまま以外にも、いろいろ、試してみてま~す

【2017/05/06 12:38 】 | 私の器の使い方と簡単レシピ | コメント(0) | page top↑
旬なので
新潟の知人から、”たけのこ”いただいた・・・届いたので~
炊き合わせ?もちろん土釜炊いてみた
IMG_0971_convert_20170503180334.jpg

あえて、大きく切って、
他の食材は使わずに、たけのこ三昧で味・・みたいな(笑)


信楽・陶房ごとうさんの穴がま飯椀に盛ってみました!
IMG_0973_convert_20170503180355.jpg
トッピングは、時期にしか買えない・・西伊豆の”川のり”←真緑なんです


【2017/05/04 12:48 】 | 私の器の使い方と簡単レシピ | コメント(0) | page top↑
ありもので
有りものでこうだったのか?単純に余りもので、こうなったのか・・
野菜炒め向きだったのか、巻きものが最適だったのかは、
今朝も、まだ定かではない(笑)
 

あくまで”有もの”なので、、素材変更は不可だか、
味付けや見た目違いは希望に添えるので
食べたい方を一応?聞き・・・・・見栄えは良くはないけど簡単肉巻き完成
IMG_0884_convert_20170413113621.jpg

お野菜は・・・かた茹でな人参と、長ねぎ、ピーマンと、山芋。
味付けは・・・我が家で、万能スペシャリスト?な、バジルソルトと粗引きの胡椒。
少し多めの、オリーブオイルで・・焼くまえに、片栗粉まぶしてます

素材によってだけど、片栗粉つけるとき、粉チーズもまぶしても美味しいです!


【2017/04/13 11:47 】 | 私の器の使い方と簡単レシピ | コメント(0) | page top↑
春食材
見た目もでかく・・・食感ぷりぷり、味に甘みもある
春食材だなぁって感じる、新鮮”アオヤギ”を入手!
IMG_0846_convert_20170310131852.jpg

味付け・・・多分、シンプルに薄味で煮てとか、バター味、未調理でも良かったんだろうけど、
あえて、ガーリックとバジル、オリーブオイルと、長ねぎで、土鍋使ってちょい蒸し

貝からでた、出汁も美味しかった~
今度、チャンスあったら、贅沢にも炊き込みご飯にしたい!

【2017/03/10 13:23 】 | 私の器の使い方と簡単レシピ | コメント(0) | page top↑
土鍋でポトフもどき
でか鍋で制作し、6寸ほどの土鍋でいただいた・・・
冷蔵庫のあり(余り)もの食材のポトフのようなもの
IMG_0724_convert_20161222181914.jpg
一応、小さなタマネギ買いに行ったけど無かったので
家にあったでかいタマネギまるごと


キャベツは、煮込むと崩れてしまう可能性高いので、
別にボイルしたものを、出来上がりまじかに鍋へ投入


味付けはシンプルに、ブイヨンとベーコン、黒胡椒のみ。
あとは、お野菜の甘みを??  簡単でいい。



この写真の土鍋は、4~5年前かな?
四日市の”はんぱもん市”?店先の棚にあったものを、手に入れてきた私物。

大きさとしては、
小ぶりのラーメン鉢に取っ手がついてて、炎にかけられる材質のもの。
どんぶりな感じなので、深めだけど、底が小さいので、
食べ的な場面はいいけど、コンロの5徳のサイズ的には不安要素も少しある、
でも、我が家では、活躍してます



【2016/12/22 16:18 】 | 私の器の使い方と簡単レシピ | コメント(0) | page top↑
我が家の前菜は、完全お野菜で!
得意なのは・・・・煮て、蒸して、漬けて、盛ってです


昨夜は、メインが、味はっきり系な“ポークピカタ”の予定でだったので、

サラダ代わりの前菜?な位置づけに、
おでん味で煮た→《玉ねぎとかぶ》と、
《蒸したほうれん草の胡麻和え》と、《ごま豆腐》と、
ベランダ栽培なパプリカで《自家製ピクルス》

調理時間ちか、手間かけなくとも、好きな食材と味なら、
間違いなく食は、進すむし、残されることもない(笑)


【2016/12/10 13:02 】 | 私の器の使い方と簡単レシピ | コメント(0) | page top↑
寒い感で冷えるメニュー
  寒々しい気もしたメニューだったけど(笑)
  部屋は暖かいので、冷しゃぶと、冷ややっこを食しました
IMG_0407_convert_20161201123436.jpg

どちらも、完全私物で、kunonで売ってはないのですが、
黒のうつわは、20cm8角のプレート(益子のよしざわ陶器さんのもの)


ブルーの方は、佐賀のうつわで・・・波佐見焼のパスタ皿←懸賞もの
パスタ皿にしては、小ぶりですが(笑) 結構活躍品です!

【2016/12/01 12:46 】 | 私の器の使い方と簡単レシピ | コメント(0) | page top↑
ぐつぐつ
暑かったり、過ごしやすかったり、寒かったりな今週

日々の夕飯テーマも、いつも以上に決まらずで過ごした中、

一応、気温予想して下準備したけど・・まんまと、寒さ無しで、水餃子(苦笑)
IMG_0409_convert_20161022134913.jpg

皮は違うけど、一応、手作りです

自分で作ると、中身はありもの含めなんでもOKだから(笑)

毎回同じにはならない・・・まぁ、それもありです。


ちなみに、今回、肉の中に海藻混ぜてみたが・・・

わかめスープ仕立て?味になった?からかな、おかしくはないの

でも、まさか、肉と海藻コラボには、気付かれなかった・・・って末です
【2016/10/22 13:58 】 | 私の器の使い方と簡単レシピ | コメント(0) | page top↑
古代米と、秋茄子炒め
<葉山で、買ってきた野菜(秋茄子とピーマン)と山芋を、

甘辛な赤味噌味で味付けしてみました。

FullSizeRender_convert_20161019113533.jpg

盛り付けてる楕円皿は、信楽宗陶苑さんのうつわです。





iPadから送信


【2016/10/18 13:40 】 | 私の器の使い方と簡単レシピ | コメント(0) | page top↑
8寸スクエアプレートに!
きれいな色あい?的な食器には、何故かなびかない私は、

やはりこんな色・・・焼締もどきのようなうつわに、ガッツりと盛ります(笑)
IMG_0372_convert_20161016125208.jpg

みどりの葉っぱが、高騰で買えてないので、

この日の冷しゃぶの台座?下は、、

もやしと、キャベツをボイルしたもです。


いつもなら、人参もあるけど、1本100円の小ぶりな人参を買うほど

必要に迫られてないので(笑) ごまだれに赤唐いのをふってみました!


緑野菜もの、徐々にだけど、価格、少しは下がってきてるかな?

まぁ、もう少しで安定供給になるらしい・・・って小耳に聞きました(笑)。

【2016/10/16 12:58 】 | 私の器の使い方と簡単レシピ | コメント(0) | page top↑
鶏のすっぱ煮

見た目そこそこ、骨付きでも食べやすいし、

味も間違いないし、材料と調味料で4種しか使わない

けっこう手抜き料理寄りで、簡単な”鶏の酢煮”を紹介
IMG_0348_convert_20161004132157.jpg

左手前・・・古谷製陶所さんの、れもん鉢に盛ってるサラダは、

水菜と豆腐に、あくまで、お好みですが・・

白胡麻すって、市販の白だし加えたタレに、油の無いラー油振ったもの。



で、鶏の酢煮は、

最近は、味ぽんのCMでもみるけど、

私は、水と醤油と、酢と、鷹の爪系のちょいピリ辛になるのを足して、で、煮てます。


ちなみに、煮込みの時に使う酢液は、

自家製ピクルスを漬けているので、その液体を再利用的に

野菜のうまみを、なんとなくだけど、感じ得ます


時間無くても簡単に出来、、

香りだけども食、勧むので、お安いし(笑)楽ちん旨い皿です。
【2016/10/04 13:38 】 | 私の器の使い方と簡単レシピ | コメント(0) | page top↑
いか飯制作
結構、美味しそうな風装った?
”イカリング状”になってたボイルイカを、スーパーで見かけて購入
でも、思ってたほど、イカの甘さとか、イカ味なくて(苦笑)
せっかくそのまま食べれるって手抜きな、夕飯おかずだっけど・・・調理しての作戦へ変更!



で・・・小さく切って、昆布茶と醤油で煮て、
土釜で味付き(イカ煮汁で)米だけ炊き、焚き上がりにイカを釜に入れて・・・
イカ飯仕様になった・・・・元はおつまみイカリング~!でしたって飯
160902_230226_convert_20160903162803.jpg

お味・・・・少しの元味もあり、
昆布茶と醤油での味もあるので、なかなかうまく出来た!かと

ご飯部分は、イカに負けてしまうので薄味あので、
刻み青海苔かけて食しました。
かなり簡単で適当な味付けだったけど、、
なんか、ご馳走チックな感じでの、自己満足度も高かったですです!



【2016/09/03 16:33 】 | 私の器の使い方と簡単レシピ | コメント(0) | page top↑
昨晩の食卓
テーブル満足度にも、うつわ的にも、腹満度的にも、

そして目視的にも、そこそこ、おさまりは良かったけど、

どれメインでな感じですか??な、昨夜の夕飯でした
160901_213423_convert_20160902133407.jpg


左上の白道窯さんの灰釉皿には、、
既に食べ進行中ながらも(笑)、自家製スモーク仕上がりなチーズと温玉。

中央、笠間・高野陶房さんの半月プレートんに盛ったのは、
スモーク豚(トン)まぁ、チャーシューみたいなのです

右下、ソラマメ大皿は瀬戸・伍春窯さんのうつわで、、
骨付きチキンの唐上げサラダを。

左手前に切っただけのアボカド盛ってる小鉢は、
信楽宗陶苑さんの脚付き浅小鉢です。



他のうつわは・・
キムチが盛ってる豆皿は、益子・吉沢陶器さんの変形小皿
取り皿として使おうとしてる4寸角皿は、細野順子さんの銘々皿(ケーキ皿)


最後に、炭水化物な中華めん(塩レモン味)+野菜が盛ってるうつわは、
美濃焼きで、ちょい深めな皿?浅い6寸程度の鉢で、
いただいた?というか、応募して当たった(笑)磁器ものです。



で、ガラスのうつわに入ってるものは・・・
市販で、薄味な野沢菜を、刻み生姜で漬けた?
半自家製?的な、浅漬けのようなものです。

【2016/09/02 14:00 】 | 私の器の使い方と簡単レシピ | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ