FC2ブログ
kunonからのおしらせ
  おしらせ

 
  次のお休み・・・3月6日(水)、    


◆ kunonは不定休です、休業日、営業時間など、お気軽にお問い合わせください。


◆ こちら(Blog内)で紹介しているうつわ等の価格は載せてはおりません。
   気になる事、購入される予定が無くても構わないです
   お電話でもメールでもお気軽に問い合わせください。
   HPではこちらでの画像など見やすく紹介しています。



↓こちらからホームページへどうぞ↓ 
 最新版はこちらから⇒【和食器のkunon HP】 



手づくりうつわのお店 【和食器のKunon  くのん】
東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14-102
TEL&FAX:03-3487-0599
平日・・11時~  土日祝祭日・・12時~
不定休の為、営業https://static.fc2.com/share/fc2footermenu/blank.gif日と時間はblogで確認いただくか、お問い合わせくださいませ。

【2020/12/31 23:00 】 | お知らせ | コメント(8) | page top↑
くりたさんのマグ
こちらのマグ、kunonでも定番な品ですが、

今回、太いラインのものをリクエストしてみました

IMG_190011111_convert_20190221120349.jpg

今回は、洋ナシも、ラインも、色が濃い目に出ていて、

そこが、かわいい感じなのもあり。

ハンドルも、何気に持ちやすくなってる”気”します(笑)。

【2019/02/21 12:06 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
入荷予定
信楽の栗田千弦さんから・・・・

『窯出し&その後(底処理など)も終わったので、近日中に送りま~す』と,

いっぽ~ありました。



今回は、マグと麺鉢(小)です。

このあと、作風というかどんぶり系なものの形状がかわるので、

今まで・・以前と同類品ご希望ならば、この機会にってお知らせです。


絵柄などは、入荷してきたら、改めてお知らせします。


【2019/02/18 15:36 】 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
プロペラカフェ
昨日は用事もあり、調布市?三鷹市?な場所に行ったので、


以前から気になってた、調布飛行場の飛行機会社の(当初は)社食?だったらしい

プロペラカフェに寄ってみました!


軽食よりは、ちょいたっぷりなメニューも含め、

食事メニューもデザート系も、予想よりあったから、女子はうれしいかも(笑)



ジューシーで厚みのあるベーコンのBLTサンドを食しました
IMG_1896_convert_20190217113839.jpg




話には聞いてたけど、、さすが、滑走路に面してる(それも地上階)だから、

小型飛行機の離発着が景色なのもあり、

この手のことがすきそうな(笑)男性のグループや、

小さな子を連れてはいるが、自らが”男の子”な親御ざんな家族(笑)も。。



滑走路はもとより、本来は航空会社なので、

カフェの壁・・格納庫側もガラス壁でできてて、いろいろ楽しかったです。



この場所、一応は、関係者のみエントリーな敷地内にあるので、

ゲート入り口で名前を用紙に書いてからの通過になるんだけど、

カフェのお客さんは、”関係者”扱いなようです(笑)





【2019/02/17 12:05 】 | お出かけ&お遊び&食い日記 | コメント(0) | page top↑
細野さんの豆皿
昨夜、細野順子さんが・・・

『新しいもの作ってみた!』と、豆皿を持ってきてくれました。


サイズ感は、レモンを目安にしていただいて・・・実寸で約10cm×7cm
IMG_1895111111_convert_20190214115835.jpg

デザインは、シェル(貝)で。。。色は、薄めのトルコブルーです。

ご本人・・・『評判良かったら、他の色も掛けてみようかな』とも言ってました。

【2019/02/14 12:03 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
ライトアップ
出かけた先というか、そこを抜けて?通ってみようか!・・な道すがら?

稲城市の、よみうりランド敷地の外周の道を。。


近年、園内は、かなり有名で人気なライティングの地だけど、

なんと、駐車場あたりが一番の高台なので、

遠目だけど、外からもよく見えて、車降りて、写真撮ってみた


パノラマ撮りのようにはしなくてで(笑)・・・

こちらが右側、
DSC_2683_convert_20190209122444.jpg

さすがに、ここからは、見えないけど、

もっと右奥方向には、プールを利用したテーマなライティングエリアがあると。





そして、こちらが、ジャイアンツ球場寄りな、園内左側
DSC_2685_convert_20190209122415.jpg

まぁ、チケット売り場なとこというか、

駐車場入り口のあたりで、これほど(無料)堪能できるなら、十分です(笑)





【2019/02/10 13:41 】 | お出かけ&お遊び&食い日記 | コメント(0) | page top↑
直火可なうつわ

私自身、直火で使える“土もの”の道具というか、よう言う土鍋や、陶板類は

用途として、まず、火にかける道具なので、火にかけしか使った事しかないうえ、

今まで、たくさんの方へ、多種類を販売してきたうえで、


一度も、問い合わせやクレームなるものなかったのもあったし

それこそ気づかなかった”一部分”だった出来事がおきたので、

文章では、なかなか伝えにくく、ムツカシイのですが、書き留めます。





今回、”直火”なおものを、一度も直火にかけないと…ことなる?的な

実用な実験?体験してで、《こういうこともあるんだ…》ってのがあったので、

どなたかの、今後の為にもで、こちらに。。







コトの発端は、

深みのある陶板(すき焼き土陶板)を、大皿料理を盛りたいってお話から…

9寸〜10寸の大皿よりは、『安価で丈夫(?)だし』ということで、

異なるものを、複数購入いただいたのです。。




飲食店とのことでしたので、

購入後、陶板に盛り付け、数時間が経ってきたら、

食材の汁が、じんわり、もれはじめたとのことでした。



お客様も、私もですが、目視では、ヒビやなんらかの傷みは確認できずで、

とりあえず、新しいものを、交換させていただきました。


そのすぐあと、私の方で、引き取ったものを、

水入れて確認しましたところ、2~3時間ほどで、

底にひいていた新聞紙が湿ってきました。



で、3時間近くの時間が要するほどの、”亀裂”は、いくらなんでも無いだろうとおもい、

試しに家で煮て…と、おもってたら、

なんと、品変え(代替え品)も、汁もれすると…………、もう、え〜っ!!でした(苦笑)




売る側としては、弁解で。

消費者としては、使用方法的なものでもあるから、正解はわかりませんが、


同じものを、昨年の11月から10個ほど販売してて、

どなたも使用できないというお話は頂いてないので、

『直火なものは、火にかけて目がつまって完成なのかなぁ』と素人判断し(笑)

昨夜、手元に戻ってきた2個を、

縁まで水満タンなうえ、片栗粉と小麦粉で煮てみました。




結果としては、あくまで私の実験結果だと……土ものは煮れば完成!かと

どちらも、火にかけて煮てる最中な1時間くらいも水漏れもなかかったし、

今朝まで液を入れっぱなししてたけど、コンロに水漏れはなかった。




この件……今回この品物を購入いただいたお客様には、

個人的実験な作業と、いろいろ調べてそうかも?なかんじですが、

一応経緯を報告し、完結としますが、



火で使うものは、火で土を締めてってのと、

その工程があるからこそ、徐々に丈夫で長持ちするんだということがわかりました。


今後、このような場合に遭遇した場合、

弱火でトロトロ、中身が冷めきるまで置いてみる!という作業をしてみてください。







iPadから送信

【2019/02/06 16:56 】 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
よこ長~なうつわ
よく問合せあるので・・


”焼きもの皿”というか、長四角なものを、長い方から集めみたら。。。

この写真の中10個中、9個は信楽の白道窯さんのうつわでした(笑)
IMG_18901_convert_20190205135356.jpg
サンマや鯖半身が盛れるサイズで・・30~34cm×8~13cm



もちろん、写真以外の、他の窯元さん、作家さんの長い皿あります


【2019/02/05 14:19 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
不動窯さんのうつわ
お問い合わせあったので、こちらからご案内します。



土岐市の不動窯さんの楕円浅鉢(深皿)と、5寸鉢...

1_convert_20190202130753.jpg
左奥・・リム付き楕円《28×20cm》   左手前・・・《25×18cm》


どちらも、パスタやカレーなどにはは使いやすい大きさで深さ。

底の面積が異なるので、量はリム付きのほうが盛れるかと。。


不動窯さんの織部は、優しい緑色(織部色)なので、

食事&デザートの和洋も問わずで使いやすいし、

煮魚、鮮魚なサラダとかも、見映えいいとおもいます
【2019/02/02 13:14 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
転売ヤー?な出来ゴト
たま~にですが、

他人事な感じで聞いてたことが割と近くでありました。



人気の作家さんのうつわを、作陶展初日の朝一で全部買い。。

明白、確実ではないけど、”転売目的”ぽい人が、買い占めたって。




今回は、滋賀県の作家さんで、kunonでも豆皿とか扱ってるかたの話なんです。

まぁ、陶器市とかでは、私でさえ、(転売目的買い)は耳にしてきた話なんですけど、

今回は、普段も活動拠点な、町内のギャラリーでの出来事だと。



その時間は、ご本人はギャラリーには居なくて、ギャラリーの方が対応してたようです・・

まぁ、貸スペースでなく、常設や既存の店舗に併設なギャラリースペースでなければ、

対応してくれる方が、あるんですもの、作家さん自身は、常時はいないことのが多いかと。




で、今回は、も?かな・・

数日間の期間ありな、グループ作陶展だったから、

従来からのお客様とかにもSNSでは、お知らせや告知はしてたってと。


この作家さんの作品は、

信楽町内の、複数の場所で見かけてきたりで知ってるうえ、

ファンの方もある、人気のある方だからこそなんだろうが、、

開催期間の早めなタイミングで、作陶展にも行かれるのも、ファンとしては当たり前。



で、今回、一般のうつわファンな方が、そのギャラリーに出向いたら・・・

初日の朝一番に、全部完売済だったと知る・・みないな。。

そんながっかりクレーム?が、作家さんのファンがらもきたと。





こういうの、よくあるといえばそれまでなんですが、

おそらく、今回も、作家さんの正規価格で購入し、

人気品だからこそ、ネットとかで、それなりに上乗せして”転売”してるのをよく見る。。





ご存知の方も多いかと思いますが、

個人の方が作ってる、うつわ(やきもの)って、

数か月は当たり前のように時間がかかるし、

増してや、作陶展や、催事、フェア(テント)なら、その時だけってものが多く、

人気な方になればなるほど、価値が高く評価されてます。



たくさんの方に見てもらって、手に取ってもらってな作陶展が、

転売?気持ちはなく、たぶんビジネス・・そんなひとたちの手によって・・・って、

その方らは、代金払ってるから!な感じの、表向きは普通な買い物な感じ・・

でもね~・・・当事者ではないけど、人として、心が痛いです。




まぁ、ネットで物を買うってことが盛んにになった頃からもあったけど、

どんなに、欲しいかたの品物でも、正規に

作りてさんが、売り先も知らずとかで”仕入れ”されてないものは、

手に入れてほしくないというか、

品物を生み出してる方の心に、変化がおきてしまってるし、そこまでしてまで

自分の手に必要かどうかは考えるもの大事かとおもいます。




ちなみに・・・

kunonでも、どれも未遂でしたが、

転売を生業にしてる方の来店、複数ありました。


評判の云々ちらつかせたり、圧も含め、いろいろ怖いこともあるけど(苦笑) 

kunonの場合は、オーダーかけ、数か月待って、

そして、遠方まで取りに行ってる、ことも多々あり、尚のコト、断る勇気が必然だったし、

今は、普通に、強気で対応してます(笑)

【2019/01/31 15:31 】 | 日記&身近なコト | コメント(0) | page top↑
今年も、テーブルウエアフェスティバル
来る2月3日(日)から11日(祝)までの9日間。

今年も、東京ドームで、テーブルウエアフェスティバルが開催です。


kunonでも同じみなうつわな、窯元さんや製陶所さんも出店されるので、

入場料(前1800円、当日2100円)はかかりますが(笑)

器をはじめ、テーブルや食事の時に使うものを、まんべんなく見たり、購入したい!な方は




それぞれの産地(遠方)に出かけるのも、いいですが、

方々のやきものや、テーブルウエア(布、ガラス、木製品など)が一堂、一度にってのも、

このイベントいいいとこかと思います。

くわしくはこちらから
【2019/01/29 13:49 】 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
”栗”印入り品の入荷予定
少し先の情報ですが、

信楽、栗田千弦さんのどんぶりとマグが2月の窯焼き・・

あくまで予定なので、入荷は2月後半あたりかな?

先方の窯都合で、少しのアイテムですが、ご用意できそうです。

入荷し、店頭への準備ができたらこちらで、改めてご案内します。








【2019/01/28 13:45 】 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
武さんちの片口酒器
笠間・武陶芸さんの片口酒器、1合と2合がご用意できてます。


IMG_1887_convert_20190127154850.jpg

色は、黒と、白とエンジ


酒器と名前はついてますが、

ミルクや、タレ入れに使ってるかたも多いです。

注口の液だれは液の濃度にもよりますが、ほぼ無く使いやすいです。

電子レンジの利用も可です。



【2019/01/27 15:51 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
武さんちの、湯のみと盃
定番品と、”その時”もののうつわ

IMG_1886[1518]_convert_20190125123905

上段のは、どれも中側はお茶色わかるように、白仕上げ。


まんなかのは初仕入れで、、王道定番ではないシリーズかと。。

応は、夫婦仕様になってるので、

白・黒ともども微妙ですが、大きさ異なります。



手前は、杯・・

ぐい吞みもいくつか、店頭にご用意できてますが、

この盃は、大きく開いてるからか、、

酒呑む以外にも需要があるので、今回、あえてご案内。

色は、4色、黒、藍青、エンジ、御影です。


【2019/01/25 12:44 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
土鍋
まだ冬真っ盛りで、土鍋で鍋料理も幾度となく・・な季節ですが、、

土鍋を売る方(売ってる側)的には、

”売り”シーズンは終わりに近づいてる気配がありありです。



kunonでは、一年中扱ってる、万古の土鍋もありますが

ほぼ季節品なので、扱いサイズの中抜けというか、

特価品や特別提供品などは、サイズによって、既にないものもあります。



破損とか含め、不安定なままお使いになってる場合は、

作家ものは別として、これほどな季節品はないので(苦笑)

完全に壊れる前に、次を探したほうかいいかも・・です。



【2019/01/24 14:59 】 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
武陶房さんのポット

いつもの定番ものですが………

手前の色、よくある織部?ではないぽい、みどり色の釉薬のポットも入荷しました!





入荷したと言うか、選んでみた!ってのが正解です。




iPadから送信

【2019/01/22 12:21 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
入荷予告
来週には、笠間武陶房さんのうつわが、一部ですが入荷します。


注口で・・・・片口酒器の1合と2合、湯冷まし、

黒の和菓子皿、豆皿など。。

店頭に用意出来次第、改めてご案内いたします。


【2019/01/17 15:03 】 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
なが~い皿

”何かに特化”してで使えそうなサイズぽい(笑) うつわです
IMG_1841[1480]_convert_20190114133044

奥の長い方・・・21×9cm  手前短い方・・・14×8cm

*真ん中のは2口のうつわで、薬味や調味料入れに都合良いサイズ。




食材そのまま盛り付けなイメージサイズとしては、

細小さい方は、ししゃも(2~3匹乗せ)サイズってかんじ?で。。


長細の方は、かまぼことか、押し寿司、おいなりさんかなぁ?

焼鳥は2本?!串だんごもイケる(笑)



うつわは”多用(様)って表現で上手に使われる方もありますが、

”万能サイズ”って実はあまりないので、

こういう、中途半端なうつわほど、好き勝手ながら上手く使っていただいたと思います。


【2019/01/14 13:46 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
かる~い飯わん
愛知県の瀬戸より、手配してみました!

IMG_1857_convert_20190106152820.jpg



見た目とは異なるんでしょうね。

手に取って、持ってみて、『かる~い』って(笑)よく声にされてます。


絵柄、色柄で使われてる釉薬は比較的重めなんですが、

全体に、色掛けしてるのではなく、帯状に細く色カケしてるうえ、

本体の素材も軽量なんだと思います。



サイズは1種類ですが、形状は山型なので、

少な目(かるく)盛っても、体裁はいいかと。。


色は、織部と、飴釉、藍釉の3色。

描かれて絵柄も、3種三様となります。





【2019/01/13 13:28 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
酒器
暖冬予報は出てたけど、

やはり強風&乾燥すぎてで寒いから?なのか、

今年も、”家呑み希望!”な方が多いようです。

そうなると・・酒を楽しむアイテムとして、酒器が必要らしい(笑)
-1_convert_20190111124023.jpg

お猪口、ぐい呑み、杯は別のメイン棚に並んでるので、

注器ってことでこちらに陳列してみました。



容量が大きい(多い)ものを希望されるかたも多いのですが(苦笑)

本体が太く(大きく)なると、、手のひらが小さい方(女性)だと持ち(握り)辛くなるので、

諸々を考慮してで、1合はイケるが、2合は・・な大きさ。。

まぁ、片手で持てる(握れる)大きさをチョイスしてます。

kunonで扱ってる酒器は、基本、電子レンジ可です。



【2019/01/11 12:50 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
価格改正。
兼ねてからご本人のHP等でも案内があった通り、、

信楽の栗田千弦さんのうつわが1月1日より価格改正で値上げになります。

もちろん全品ではありませんが、1,2倍~2倍近く価格があがるものもあります。



理由はいくつかあり、それこそ、他の作家さんでも、過去にあったので、

個人作家さんほど、”あるある”現状で、

原材料や、燃料などの度重なる高騰や、諸経費等の値上げ・・


あと、今回、栗田さん特化ですが、

生地を成形依頼されてた、下請けさんが廃業で外注もできなくなり、

その辺の諸経費や労働力にも変化が発生したりも。価格改正の要因でもあります。



随分まえから、相談なども受けていたし、

ご本人的にも、今回、苦渋の決断で、これからの、動向は気にもされてましたが、

金銭面で、ムリしてると、イイものはできてこない気もするので、

消費側が、創り手さんのいろいろを理解することも大事かとおもいます。




kunonでも、入荷状況にもよりますが、順次変更になる予定ですので、

ご了承、ご理解いただけたらとおもいます。


【2019/01/09 12:25 】 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
マグと・・
窓側に置けば、後ろ側?そとからの明るさでイメージ異なるかなぁと、

あっちとこっちを並べ替えてみた途端・・・

昼前まえから外壁作業となり。ビニール張られてしまい微妙(苦笑)
88888888888_convert_20190108135906.jpg
作業終われば、ガラス戸になり、色も見やすくなると・・

それにしても、相変わらずのタイミング悪さでした(笑)

【2019/01/08 14:03 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
櫛目のついた鉢

これ・・正式名称は、”ハンドル付き納豆鉢”と”手つきドレッシング大・小”

使い勝手がいいのかは別として

《多めな注口》有なタイプなので、

サラサラ感のないもののが注ぎには使いやすいかなぁ?(笑)な品です
9999999999999_(3)_convert_20190105165423.jpg


浅い櫛目はあるので、すり棒でゴマや茶葉、余り硬くない食材なら粉状にはできると思いますが、

よく言う?ある”すり鉢”ではないので、

根野菜など、直接するには、ちょっとムツカシイかなぁ?と思います。


【2019/01/06 12:52 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
通常です。。。
今日から通常営業です、今年もよろしくお願いします。





『この週末にお客様が来られるんです・・』なお客様が、

年明けの営業を待ってくれてで、

鍋小鉢や取り皿を購入なお客様が、年はじめでした!

こういうのって、幾先まで結構覚えてるもんです


まぁ、寒いし、鍋ならもろもろの手間はないが、、足りないものはあるわけで、

『取り小鉢は不足なんです』ってのと、『大きな鍋ありますか?』って。。。

これ、冬の急な来客(お食事)時の”あるある”かもしれないかも(笑)

良き、新年会(食事会)だといいです。








我が家も、昨日は、かなりの大人数で、恒例な新年会でした。

メインは、暖まると腹持ちもな・・・デカいみぞれ鍋と、

3日間煮込んだモツ煮と、揚げ物などがメインでした。

正月ぽいメニューではないけど、

種類や品数的にはバラエティには飛んでたとおもいます。

新年会というより、我が家のは、ただ、ただ・・呑む&食い会ですが(苦笑)

人が集まるって、だれもが元気になる1年がすごせるのかなぁ?な気がします。





【2019/01/05 14:30 】 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
2018→2019
本年も、1年間ありがとうございました。

2019年も、良き出会いを含め、がんばります。

よろしくお願いいたします。





本日31日は・・・18時ころまでの営業です。

新年は、1月5日(正午)から、通常営業となります。





毎年?まぁ類似なんですが、年末の売れっ子情報!を

急に年末年始に、お客様が来る(増える)からとか、

準備してたら、割れや欠けるが目立ってたので買い替え(増やす)な・・・・取り皿、取り鉢、豆皿等。



他にも、例年のギリギリタイミングの需要で多いのが、

酒器(ぐい吞み、徳利、焼酎)や、麺鉢、ソバ猪口など

これも、来客対応な話をされる方多いです。


まぁ、知人は好んでくるものですが、

親族であっても人が集まってくる”家”って器があるってことが、大事だとおもいます。





【2018/12/31 12:31 】 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
6寸の中鉢に盛り付けると。。

  信楽,白道窯さんの色鮮やかな6寸(18cm)の鉢をご紹介

IMG_1862_convert_20181230120704.jpg

ガラス系な釉薬で、水色と黄緑という鮮やかものなので、

好みがでやすいのかもしれませんが盛りつけると映えます




ブルーには、白い食材や冷製ものを盛ればまちがいはないですが(笑)、

先日、2色ともども購入した知人が、

煮魚(ぶり大根)を、盛ってくれた写真をくれたので、そちらも紹介します。



DSC_3297_convert_20181229132652.jpg



皿が淡い時は、緑ものをトッピングしたらいいって話、してました。
DSC_3296_convert_20181229132628.jpg
【2018/12/30 12:48 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
年末年始のお休み
例年通り・・

年内の営業は31日までで。。。

閉店時間は、18時頃までの予定です。


年始は、1月5日、12時からの営業になります。

【2018/12/28 12:21 】 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
盛な大皿。
この時期というか、このタイミング(クリスマスからの年末年始の食事会)で

『大きなうつわ、手に入れなきゃ!』って方結構います


なので。。。
IMG_1858_convert_20181226122027.jpg

奥の白刷毛目は、ほぼ9寸(18cm)の正角皿

手前は、8寸(24cmと25cm)の正角皿。


大きな、それも平たい皿は、1個あれば、お客様ありで食卓囲むときはひつようだけど、

普段の家族だけだとなかなか登場できないってのも・・ひとつの難。



で、こちらの大きいうつわのお勧めところを!

サイズだけで見ると、大きく使い難いぽいです。

ただ・・どれも中心に向かって縁が上がっているので、

たくさん、盛らなくても、”体裁”というか、見た目よく盛れる(笑)

まぁ、便利なひとしなかと・・ってとこです





【2018/12/26 12:32 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
映えるうつわ
予報通りな、クリスマス寒波!

寒波というか、かなりお天気いいとこに、

ただ、ただ風が強い、強すぎだから、体感が寒々しいのかもしれない(笑)





さて、なにかと”盛りつけ”シーズンに、合う?(笑)うつわをご紹介
IMG_1855_convert_20181224142639.jpg

左奥は。17cmのフラットな正四角な皿、色は2色あります

幸い?四方向に縁があるので、汁っぽいもので使っても、こぼれる懸は安心かと。



右奥は、重ねて収納も可な、蓋つき四角なうつわ。

色は、織部で、大きさは10cm角。

密閉容器ではないのですが、保存容器ですが、陶うつわなので、そのまま食卓にも!な品です。



手前の黄色いうつわは、

お料理屋さんなどで使われてる、色合いと形状もので、

黄色の食品以外というか・・・

このうつわの色が、たくさんの食品を映えさせるマジックあるのかも(笑)





【2018/12/24 14:39 】 | うつわのご紹介 | コメント(0) | page top↑
でっかい土鍋
卓上カセットコンロに、ギリギリのる(最大)なサイズな土鍋です

IMG_1853_convert_20181222140323.jpg

サイズというか、”10寸(10号)”って表記なので、

鍋本体の直径は32センチほど。



寸胴だと、よくあるカセットコンロの、”ガス缶置き”なとこに重なりがちですが、

これは、少しだけ、底側がま~るくなってるので、

五徳に置いても、ぐらつきの心配も無く、安定も良いかと。。



他に、形状(フォルム)違いな浅型ですが、、

同等サイズ10寸(10号)もあります。

【2018/12/22 14:10 】 | 土鍋・陶板・陶土で出来てる道具 | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ